僕のピアノコンチェルト
b0020911_0362168.jpg天才も度を過ぎると
なかなか大変そうです。
ここまでくると
ちょっと嫌みに思えてしまう。
まあ、本人には
結構苦痛かもしれませんが、
凡人には、うらやましいですよ。
いまいち何を言いたいのか
よくわかりませんでした!


驚異的なほどに高い知能指数を持ち、ピアノの才能も天才的し、
幼稚園で地球温暖化について語り、お遊戯せずに辞書を読みふける。
そんな少年ヴィトス(テオ・ゲオルギュー)に
両親は輝かしい未来を夢見ていた。
その一方で、心は少年のままの彼が、自分自身でいられるのは
大好きなおじいさんと一緒に過ごす時間だけ。
ヴィトスに高い教育を受けさせるために仕事を始めた母に代わり、
ベビーシッターのイザベルが雇われた。
嫌がるヴィトスだが、やがてイザベルに恋するように・・・・。

まあ、こんな子供を持ったら、有頂天になる親の気持ちも
わかるけど、おじいちゃんだけがなかなかまともだったです。
大金を手にしてからは、ちょっとあぶなかったけど・・・。
子供なのに、ゲーム感覚で大金を稼ぐのも
ちょっとやな感じだったし、将来がおそろしいと
思ってしまいますが、さすがに年上の憧れのお姉さんに
ふられた時は、ホッとしました。
う〜〜ん、感動はちょっとできない作品でした。


■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとりごと)
同じ天才でも「奇跡のシンフォニー」のフレディ・ハイモアくんは
純粋で良かったなぁ〜。
でも、ホントの天才ならこうなのかもしれませんね〜。
[PR]
by cinema-can | 2008-10-15 00:37 | DVD | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://cinemacan.exblog.jp/tb/9689976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 紫@試写会マニア at 2008-10-17 14:31
タイトル : 「僕のピアノコンチェルト」を観る
芸術の秋にふさわしい、全編に高尚なピアノ音楽の流れるスイス映画「僕のピアノコンチェルト」を観てきました。 天才少年とそのおじいちゃんの心温まる作品、ということで、「リトル・ダンサー」や「ニューシネマパラダイス」系のニュアンスを期待しましたが、もっと現代っ子のヴィトス(テオ・ゲオルギュー:モノ本の天才ピアニスト)少年と、とってもキュートでユーモア溢れるおじいちゃん(ブルーノ・ガンツ)のちょっと考えされられてちょっと笑えて、心温まる現代劇でした。 ↓ネタバレあり。但し字面で書くには‘ラ・カ...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-12-04 00:37
タイトル : 映画「僕のピアノコンチェルト」
原題:Vitus 少年とおじいさんの物語といえば「ウォルター少年と、夏の休日」を思い出す、男の子にとってリタイヤして余裕のできたおじいさんはとても親しみやすい存在~ この映画、ただ単に現役天才ピアニスト少年が主役を演じたというだけではない、いわば少年の夢と... more
Commented by aju at 2008-10-21 22:09 x
私もこれ、去年劇場で観ましたよ。
確かに同じ天才でも「奇跡のシンフォニー」とは全然違いますね。
とか言っときながら、私は両作品ともそれぞれジーンとしてしまいました。^^;
感動度は奇跡の・・・の方が圧倒的でしたが。

小さい頃の主人公がスゴク可愛かったのを強烈に覚えてます。

何だか最近TB入らないようなんです。ライラの時もそうだったし。
うちのブログの記事up時にひどく時間がかかるのでココログ側の問題なんですが、今回もコメントのみで失礼しますね。

別件ですが、後記事のルコント作品は私も気になってます~
観たいけど、レンタルになってしまいそう・・・

Commented by cinema-can at 2008-10-22 00:23
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
なんか天才過ぎて、私はちょっとダメでした!
でも考えてみれば、ホントの天才はこんな感じなのかも
しれませんね〜。
主人公の子は、悪くなかったですよ〜。

TBの件は、全然構いませんよ〜。
もしかしたら、私の方のブログが悪いのかも知れませんねぇー。

ルコント作品は、関東では6月〜7月くらいに上映されていたようです。
こっちは田舎なので、ちょっと遅れて上映してるみたいです。
DVDが出たら、ぜひご覧ください。結構楽しめる作品でした!
Commented by aju at 2008-10-22 23:25 x
あぁっ、そうでしたね!<ルコント作品の上映
何故だか私のスケジュールリストにこの名前があるのは何故だ?と思ったら、名画座系の劇場でレンタル開始される前に上映されるみたいなんです。
ルナさんの感想とこのコメントを見ると、観たい度がUPしてきちゃいました!!

おっと、本記事とは関係ない別件コメント、お許し下さい。<(_ _)>
Commented by cinema-can at 2008-10-26 01:14
>ajuさん
こういう作品、結構すきなんですが、
上映される劇場が少ないですよね〜。
こっちではかなり遅れてくるし・・・・(~_~;)
<< ぼくの大切なともだち 容疑者Xの献身 >>