人気ブログランキング |
幻影師アイゼンハイム
幻影師アイゼンハイム_b0020911_041580.jpg「すべてを欺いても
手に入れたいもの、
それは君。」
このキャッチが
ピッタリくるような
内容でした。
一人の天才幻影師と
公爵令嬢の純愛の物語です。

19世紀末のウィーン。
若き天才幻影術師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)は、
町中で絶大な人気を誇っていた。
その噂を聞きつけた皇太子レオポルト(ルーファス・シーウェル)は、
婚約者ソフィ(ジェシカ・ビール)を連れて劇場を訪れる。
しかし、アイゼンハイムとソフィの間には、
幼い頃からの深いつながりがあった。
2人の関係を気にする警部ウール(ポール・ジアマッティ)は、
彼らを監視するが、ソフィは皇太子邸で謎の死を遂げてしまう・・・・。

まあ、残念ながらオチはなんとなくわかってしまいますが、
アイゼンハイムの切ない表情と不思議なイリュージョンに
民衆も警部も洗脳されてくる感じがなかなか面白いです。
当時のウィーンの町並みや衣装などは雰囲気を盛り上げてくれます。
あと皇太子邸の廊下の鹿の首や鳥などの剥製の数の凄さが
どんだけ皇太子が嫌な奴かを表しているようでした。

幻影師アイゼンハイム_b0020911_0413962.jpg

幻影師アイゼンハイム←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
「プレステージ」のような派手さはありませんが、
ハッピーエンドなので、なごやかな気分で終われます。
by cinema-can | 2008-06-19 00:43 | cinema
<< インディ・ジョーンズ/クリスタ... ザ・マジックアワー >>