人気ブログランキング |
それでもボクはやってない
それでもボクはやってない_b0020911_2274286.jpg周防正行監督が、11年ぶりに
メガホンを取った本格的な
社会派ドラマで、日頃まったく
馴染みのない裁判というテーマです。
まあ、テレビや映画では裁判シーンって
結構観る事がありますが
実際の日本の裁判制度や裁判官、
警察・検事など驚く事がたくさんありました。

裁判官も思った以上に公明正大ではないし、
裁判での有罪率が99.9%というのは、ホントに驚きです。
本当に無罪でも、無罪になるとは限らない…って
ホントに恐ろしい事です!!
裁判員制度が導入される事も決定していますが、
それで少しは改善されるといいのですが・・・。

ただね、これが痴漢冤罪事件でなければ
もっと楽しめたかもしれません。
痴漢で1度でもいやな目に合った事がある人には、
つらいものがあります!!
実際の痴漢が、少額の保釈金で昼にはもう釈放されるなんて
そっちの方がショックです。
あれでは、再犯はへるわけがありません!!Y(`o´)Y
私も以前、被害者の少女と同じような事を刑事に言われました。
痴漢は現行犯でなければ、逮捕できないので
腕をつかむとか、確実な証拠が必要だと・・・・。
それはとてもとても勇気のいる事なのです。
だから、間違えたとしても彼女を責められない!
これがもし殺人とかなら、警察ももっとシビアに
調査するのでしょうが・・・・・なんだかなぁ〜。

周防正行監督最新作『それでもボクはやってない』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
それでもワタシは痴漢をゆるしません!!
by cinema-can | 2007-02-18 22:12 | cinema
<< ドリームガールズ あるいは裏切りという名の犬 >>