人気ブログランキング |
トランス
b0020911_22345549.jpg「スラムドッグ$ミリオネア」で
オスカーを受賞し、
ロンドン・オリンピック開会式の
総監督として成功を果たした
ダニー・ボイル監督の新作。
それにマカヴォイくんが
出演となれば、観ないわけには
いかないでしょう!!!


アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は
ギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を
盗み出すことに成功するが、ギャングのリーダー(ヴァンサン・カッセル)に
頭を強打され、絵画の隠し場所の記憶をなくしてしまう。
ギャングたちはこの失われた記憶を聞き出すため、
催眠療法士(ロザリオ・ドーソン)を雇うのだが・・・。

ストーリーは二転三転するし、現実と催眠状態の映像が
入り組んでいるので、はいりこんで見てないとおいて行かれる感じです。
世界観にはまれば、スピード感もあるし結構面白い作品です。
それにダニー・ボイル監督らしいスタイリッシュな映像も楽しめます。
マカヴォイとヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソンとの
駆け引きもなかなか良かったです。
ただ、結構グロイシーンもあるので、ご注意ください。


ダニー・ボイル監督最新作「トランス」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
催眠療法ってこんなに効くのかと思ちゃいますが、
ラストに出てくるタブレット端末の全てを忘れることが出来る
『トランス』というアイコン!!!
なかなか粋な演出でした。
by cinema-can | 2013-10-20 22:39 | cinema
<< 「舟を編む」三浦しをん ツナグ >>