人気ブログランキング |
ウルヴァリン:SAMURAI
ウルヴァリン:SAMURAI_b0020911_21425427.jpgウルヴァリンのスピンオフ第2弾は、
『X-MEN ZERO』の続きではなく
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』の
続きになっておりました。
そして、舞台は日本!!!
新幹線やラブホテルから
パチンコ店にアキバ、ネオン街
そしてヤクザ、坊さん、忍者・・・
とにかく、時代錯誤に
てんこ盛り状態でした!!!

ウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、
カナダで人目を避けるように暮らしていたが、
長崎の原爆時に命を救った日本人・矢志田からの誘いで、
彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。
病身の矢志田は、謎めいた言葉を告げ亡くなった。
矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをヤクザたちが襲撃。
ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、
その混乱から逃げ出すが・・・。

坊さんに変装したヤクザとか、この時代に忍者部隊とか
ツッコミドコは満載なんですけど、ここまでくると
まあなんでもあり!でいいんじゃないかと思えてきます!
それにしても、ヤクザが強い!!!強過ぎる〜!!!
新幹線の上でのヤクザとの対決では、ドスの威力って
アダマンチウムに匹敵してるよ〜(爆!)
真田広之が殺陣がうまいのは当然ですが、
福島リラ演じるユキオも、なかなかキレキレで良かったです。
それに比べるとヒロインのマリコ(TAO)は
ちょっとオーラがたりなかったよね〜。
登場するミュータントが少ないので、何となく物足りなさを
感じますが、なんでもありがOKならそこそこ楽しめる作品です。

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
エンドロールの途中のおまけ映像が、一番テンションあがると
みなさん言っています!!!
by cinema-can | 2013-09-16 21:45 | cinema
<< エリジウム 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野 圭吾 >>