人気ブログランキング |
推理作家ポー 最期の5日間
推理作家ポー 最期の5日間_b0020911_22503823.jpgエドガー・アラン・ポーといえば
初の推理小説を書いた作家として
世界的に有名ですが、
生活はとても貧窮していて、40歳の若さで
謎の死をとげたみたいですね。
死んでから有名になる!っては
芸術家には多いですが、謎の死!ってのが
また興味をそそられますよねー。

1849年のボルチモア。ある殺人事件を担当することになった
若き警視正エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、
事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の
作品によく似ていることを察知。
ポーは容疑者とみなされるが、捜査が進められる中、
彼の著作をまねるように連続殺人が発生する・・・。

多分、耽美主義的ゴシックホラーを好む人には
それなりに面白いと思いますが、一般的に受ける作品ではないかも・・・。
結構グロいシーンも多いし、「落し穴と振り子」を模倣したシーンなどは
かなりヤバい。
犯人がいまひとつだったのは、残念ですが
ポーの世界観は充分味わえる作品だと思います。

推理作家ポー 最期の5日間|映画←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
刑事役のルーク・エヴァンスが、なかなかカッコ良かったです。
by cinema-can | 2012-10-24 22:52 | cinema
<< エクスペンダブルズ2 ハンガー・ゲーム >>