人気ブログランキング |
トータル・リコール
トータル・リコール_b0020911_0172356.jpg全盛期のシュワちゃんの
大ヒット作品のリメイク版。
舞台は、火星ではなく
近未来の地球のみですが
ストーリーの本筋は、
それほど違いませんでした。
奥様役のケイト・ベッキンセイルの
鬼嫁ぶりが凄いです!!!

近未来、人類は世界規模の戦争後に支配層が住むブリテン連邦と
労働者が暮らすコロニーの二つの地域で生活していた。
ある日、工場で働くダグラス(コリン・ファレル)は、
記憶を買うために「リコール」社に出向く。
ところが、彼はいきなり連邦警察官から攻撃を受け
自分の知り得なかった戦闘能力に気付く・・・。

ブレードランナーぽい街並みとか、
フィフス・エレメントぽい高層ビル群とか、
SWぽいクローン兵(警察部隊)とか・・・なんだか、
いろんなSF映画の組み合わせのような映像でしたが、
唯一、両地域を結ぶ巨大エレベーターだけはなんか凄かったです。
コリン・ファレルも悪くなかったけど
なんと言ってもケイト・ベッキンセイルが迫力ありました。
ほとんど主役並みです・・・まあダンナの監督作品だもんね〜。

トータル・リコール ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
アクションシーンは満載ですが、その分人物描写が薄いので
あまり心に残る感じはないです。
by cinema-can | 2012-08-26 00:18 | cinema
<< アントキノイノチ ローマ法王の休日 >>