マイ・バック・ページ
b0020911_23554975.jpg反戦運動や全共闘運動が激しかった
1969年から1972年という時代を背景に、
理想に燃える記者が左翼思想の学生と出会い、
奇妙なきずなで結ばれていく
社会派エンターテインメント。
昭和の雰囲気がバリバリ味わえる映像は
素晴らしいし、松ケンも妻夫木くんも
好演だったけど、内容はイマイチかなぁ〜。
結局何を伝えたかったのか
よくわからない作品でした。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
団塊の世代の人が見たら、よくわかるのかなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2012-07-13 23:58 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://cinemacan.exblog.jp/tb/18601019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-10-23 08:12
タイトル : 『マイ・バック・ページ』
□作品オフィシャルサイト 「マイ・バック・ページ」□監督 山下敦弘 □脚本 向井康介□原作 川本三郎 □キャスト 妻夫木 聡、松山ケンイチ、忽那汐里、中村 蒼、韓 英恵、長塚圭史、あがた森魚、三浦友和■鑑賞日 6月5日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...... more
<< ジェーン・エア スノーホワイト >>