人気ブログランキング |
J・エドガー
J・エドガー_b0020911_2382748.jpg正直、クリント・イーストウッド作品と
しては、ちょっと物足りない感じが
しましたが、FBI初代長官フーバーの
裏の部分を赤裸裸に描いた作品でした。
いろんな映画に登場するFBIが
こうして築き上げられた上にあると
いうのは、なかなか面白いし、
考えさせられますよね。

1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー
(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、
数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人として
アメリカをコントロールしてきた。
しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった・・・・。

それぞれの時代背景がなかなか楽しめたし、
ケネディやニクソンなど大統領もいろいろで面白かったです。
ただ、フーバーが本当はどんな人物だったのかは
見る人によって、かなり違ったものになる気がします。
秘書ヘレンが、あの時代に「私は結婚には興味がないの!」と
言いきって、最後まで秘書を貫いたのはなんかカッコ良かったです。
彼女のファッションもステキでした。

J・エドガー←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
タイタニックの頃は、結構な大根だったディカプリオも
最近は、がんばってるなぁ〜って思うのですが
アカデミー会員には、なかなか認めてもらえないみたいですねぇー。
by cinema-can | 2012-02-07 23:10 | cinema
<< サラの鍵 シチリア!シチリア! >>