白いリボン
b0020911_2337527.jpg第一次世界大戦前、ドイツ北部の
のどかな農村で不可思議な事件が相次ぎ、
村人や子どもたちは、不穏な空気に包まれる。
モノクロの映像が、暗いイメージに合っていて
不気味さを盛り上げる。
純粋無垢を要求する大人に対して
成長していく子供の裏の顔がなんとも・・・
答えを明確に出さないラストも
すっきりしないだけに、
かえって心を揺さぶられる。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
抑制された子供たちがねぇー、可哀想なんだけど
不気味でもあるのよね〜。
それにしても、医者のおやじはひど過ぎる!!!
[PR]
by cinema-can | 2011-12-04 23:42 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://cinemacan.exblog.jp/tb/17190008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-12-12 09:09
タイトル : 白いリボン(DVD)
「隠された記憶」のミヒャエル・ハネケが、第一次世界大戦を控えた北ドイツの小さな村を舞台に人間の心の闇を描き、カンヌ国際映画祭パルムドール、ゴールデン・グローブ賞外国語 ...... more
<< 奇跡 恋の罪 >>