人生万歳!
b0020911_23115057.jpgウディ・アレンによる通算40作目の監督作。
NYを舞台に、かつてはノーベル賞候補にも
なったが今は冴えない中年男と
若い娘の奇妙な恋愛模様を描くコメディ。
全て対して否定的な考えのボリスは
ちょっと面倒くさい感じですが、
お相手のメロディの家族が、ぶっとんでいて
笑えました。
ウディ・アレンの作品は結構好きなんだけど、
これはかなり軽〜いコメディでした。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
原題は「WHATEVER WORKS」なんでもあり!って
意味らしいです・・・なるほどねぇーーーー。
そういう内容でした!!!
[PR]
by cinema-can | 2011-11-28 23:13 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://cinemacan.exblog.jp/tb/17117902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-12-12 09:10
タイトル : 人生万歳!
家出した娘を探し当てたのだ。娘の夫がボリスと知って、失神するマリエッタ。事の推移に驚きながらも、マリエッタもボリスのアパートに住むことになる。そして、メロディのために ...... more
<< 恋の罪 アレクサンドリア >>