アマルフィ 女神の報酬
b0020911_0141853.jpg観るつもりは
なかったのですが、
家に遊びに来た友人が
観たいというので
レンタルしました。
でも、思ったよりは、
面白かったかなぁ〜。
豪華な2時間ドラマでした。


クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、
矢上紗江子(天海祐希)は最愛の娘の失踪するという
最悪の事態に見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか? 
犯人グループが警察の包囲網をかく乱し、捜査が一向に進展しない中、
事件の真相に迫る外交官・黒田(織田裕二)は、
ある事実に行き当たる・・・。

イタリアのアマルフィの海岸はホントにきれいでした。
ちょっと行ってみたくなりました。
ミステリーとして途中までは、そこそこ楽しめるのですが、
最後に近づくにつれ、なんか失速してしまった感じでした。
佐藤浩市・福山雅治や平田満、声だけ出演の中井貴一など
俳優人は豪華でした。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
おどる・・の新作は楽しみですが、
和久さんこと長さんはもういないからなぁ・・・。
[PR]
by cinema-can | 2010-02-08 00:15 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://cinemacan.exblog.jp/tb/12803584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2010-02-08 22:32
タイトル : 『アマルフィ/女神の報酬』(2009)
クリスマスを目前に控えたローマで、一人の日本人少女が誘拐された。身代金は10万ユーロ。折しもイタリアではG8開催を控え、日本大使館も外相の警護の準備に追われたいたが・・・。 果たして犯人の目的は単なる金なのか、それとも大規模なテロか・・・?! フジテレビ開局50周年記念の超大作で、原作:真保裕一、主演:織田裕二、共演:佐藤浩市は『ホワイトアウト』のトリオ。 監督は『容疑者xの献身』の西谷弘で、そちらの主演だった福山雅治がゲスト出演。 いやー、イタリアの風景は綺麗ですなぁ。 以上。 ...... more
<< インビクタス/負けざる者たち 殺人の追憶 >>