人気ブログランキング |
グラン・トリノ
b0020911_0315372.jpg渋い!
シブくて、カッコイイ!
まるで、彼の生き様のようで
72年型のグラン・トリノが
それを象徴しているようで…。
派手なアクションも
高額なCGも有名な俳優も
起用することなく
これほど、心に迫る作品を
撮れるなんて・・・・
やはりイーストウッドは
すごいです!



妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人の
ウォルト(クリント・イーストウッド)は、フォードの工場を引退して以来
単調な生活を送っていた。
そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、
アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。
やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく・・・。

イーストウッドが演じるじい様が、頑固で口も悪いし、
平気で差別発言もするんだけど、なにか憎めない。
それは、彼が不器用だからなのだ。
(高倉健ではないですが・・・笑!)
出演者はイーストウッド以外、ほとんど知らない人ばかりですが
タオ役のビー・ヴァンや姉スー役のアーニー・ハーは、
良かったです。
それに牧師も良かったなぁ〜。

ラストのウォルトのするであろう行動は、なんとなく
想像できてしまいますが、それでも涙がとまりませんでした。

イーストウッドは、この作品を最後に俳優業を引退するらしいとの事で、
彼の姿をスクリーンで見る事ができないのは、
かなり淋しいけど、監督としてこれからも期待大です。

b0020911_0322649.jpg


映画『グラン・トリノ』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
タオには、まだまだグラン・トリノは似合わないけど、
それが似合う男になってほしいと願うウォルトの気持ちが見えて
また泣けました。
by cinema-can | 2009-05-02 00:37 | cinema
<< GOEMON スラムドッグ$ミリオネア >>