<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
るろうに剣心 伝説の最期編
b0020911_22454348.jpg京都大火編の続編で、
最後に出てきた福山雅治演じる「謎の男!」は
剣心の剣術の師匠だったことが判明。
て・・・師匠強すぎ!!!
そしてカッコ良すぎ!って感もしますけど
まあ、人気者福山雅治だから
しかたないけど・・・。
戦闘モードとのんびりムードの
健くんの表情は、相変わらず
なかなかのものでした。

海を漂流し流れ着いた浜で、緋村剣心(佐藤健)は
剣術の師匠である比古清十郎(福山雅治)に助けられる。
剣心は、志々雄真実(藤原竜也)を倒すため、師匠に飛天御剣流の奥義を
教えてほしいと懇願する。
そのころ志々雄は、甲鉄艦・煉獄に搭載した大砲で一つの村を襲撃し、
明治政府に対して剣心を捕らえて処刑するように要求する・・・。

前編では一歩引けていた瀬田宋次郎との戦闘も、良かったけど
やはりクライマックスの志々雄との戦闘は、見応えがありました。
剣心、相楽佐之助に斎藤一、そしてどこから出てきたのか四乃森蒼紫まで
加わり、4対1なのに志々雄の狂気の強さは、なかなかのものでした!
イケメン?大集合の中で、最初から最後までほとんど顔が
わからない状態の藤原竜也は、ある意味凄かったです。

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
土屋太鳳は、今の朝ドラとは随分違うイメージでした!!!
来年の朝ドラのヒロインにも決まったみたいだし、
意外と人気あるのね〜。
[PR]
by cinema-can | 2014-09-24 22:50 | cinema | Trackback(2) | Comments(2)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
b0020911_21371333.jpgこれもマーベルコミックスの
ヒーロー集団を映画化した作品です。
しかし、イケメンも美女も、
まったく出てきません!!!
ただ、この異形の集団たちが
妙に前向きで、なかなか楽しませて
くれました。
特にロケット(アライグマ)と
グルート(木の生物)のコンビは
最高でした!!!

母の死後、宇宙船に連れ去られたピーター・クイル(クリス・プラット)は、
スター・ロードと名乗る宇宙のトレジャーハンターに成長した。
ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するが、
逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。
刑務所で天才メカニックのロケットらと手を組み脱獄するが、
オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪に
オーブを奪われてしまう・・・。

原作はまったくの未読で、どういうストーリーなのか
わからないまま鑑賞したので、
設定などの細かい点はあまり理解できていません。
それに最初から、続編ありありな感じで作られているので、
???と感じるトコも結構ありました。
ただ、キャラが際立っているので、それなりに楽しめる作品でした。

意外に評判も良いようで、こういう映画が好きな人にはお勧めですが、
過度の期待は禁物かも…(^_^;)
エンドロール後にも、おまけの映像があります!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
80年代のアメリカの曲がたくさん流れ、懐かしい曲もあったけど
なんで、カセットテープなの?
30年もかけ続けたら、テープのびちゃって大変だと思うけど・・・(๑•﹏•)
[PR]
by cinema-can | 2014-09-21 21:40 | cinema | Trackback(3) | Comments(0)
LUCY/ルーシー
b0020911_21255325.jpg随分久しぶりのブログなので、
何を書いていいのやら・・・汗)
人間の脳は、10%しか機能していない。
それが、どんどん覚醒していく設定は
なかなか面白いと思うけど
途中から何でもありな展開で
最後は、何となく拍子抜けな感じでした。



知り合った男のせいで、ある日突然マフィアの闇取引に巻き込まれた
ルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、気絶している間に
特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋をさせられることに。
しかし、殴られて体内に薬が漏れ、彼女の脳機能は驚異的に覚醒する。
ルーシーは、その力でマフィアに抵抗するとともに
脳科学で著名なノーマン博士(モーガン・フリーマン)に相談するが
さまざまな能力が超人的に目覚め、少しずつ人間性が
喪失しくことに気づく・・・。

最近はすっかり、イマイチ感の強いリュック・ベッソン監督!
今回は人気者のスカーレット・ヨハンソンを主演に据えたことで、
とりあえず、興行的には何とかなったようですが・・・。( ̄- ̄;)
ただ、残念ながらスカヨハの良さは、それほど出ていなかったような・・・。
スクリーンに超アップになるモーガン・フリーマンの
黒々とした老人斑が妙に目についた。

映画『LUCY/ルーシー』大ヒット上映中←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
年明けから、ちょっと半端ない仕事のストレスで
すっかりサボってしまい、何となく調子が悪かったパソコンが、
消費税が上がったとたんにお釈迦になったせいで
書きかけていたデータもすっかりダメになったので、
実はこのままやめようかと思っていました。
ただブログやめちゃうと、観た映画を忘れてしまうんですよねー。
やはり、何かしら記録することは大事なんだと
改めて感じたわけです。
なんだかんだ言い訳しながら、これまで続けてきたし、
ここで、何とか復活しようと思います。
ちょっと、時間がかかるかもしれませんが、
ボチボチUPしていきたいと思っています。
と・・・いうわけで、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by cinema-can | 2014-09-09 21:29 | cinema | Trackback(3) | Comments(4)