「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
かぐや姫の物語
b0020911_17482141.jpg2014年の最初の作品は、
昨年観れなかったこの作品に
しました。
早々と引退を決めた宮崎駿監督と
並ぶスタジオジブリの巨匠、
高畑勲監督作品です。
こちらは、バリバリ現役続投との事
それもまた粋な心意気ですよね。
がんばってほしいものです。

「かぐや姫の物語」は誰でも知ってる「竹取物語」が
原作なので、今回はあらすじは省略させていただきます。

手描きのやさしいタッチは、物語にとてもマッチしていたし
自然の美しい風景も良かったです。
ただキャッチになっていた「姫の犯した罪と罰」ってのは
ちょっとわかりにくいです。
地球に行っていた女性の記憶(わらべ歌)を呼び起こした罪で、
罰として、地球におろされた・・・って事なんですかね?
そして、限りある命で自然とともに生きる素晴らしさを自覚した時
月へ帰らなければならなくなる・・・ということなんですね。
まあ、受け取り方はいろいろありそうな作品ですよね。
あと今は亡き、地井武男さんの声が聞けます。

かぐや姫の物語 ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
「まわれ まわれ まわれよ 水車まわれ
まわって お日さん 呼んでこい
まわって お日さん 呼んでこい
鳥 虫 けもの 草 木 花
春 夏 秋 冬 連れてこい
春 夏 秋 冬 連れてこい」♪
この歌、結構耳に残りますよね〜。
[PR]
by cinema-can | 2014-01-05 17:50 | cinema | Trackback(2) | Comments(2)
2013年ルナのベストシネマ
今年も、一応恒例のルナのベストシネマを選んでみました。
劇場で観た(試写会も含め)56作品とDVD鑑賞の28作品の中から、
(例年に比べると、今年は特に少ないです・・・)
2013年に上映されたもののみで選びました。
(あくまでも私の好きだった映画なので、
一般的なおすすめ映画というものではありません。
その辺は、ご了承くださいませ。)

順位ではなくいつものように部門別で、10作品選んでいます。
(優柔不断なので、順位なんて選べないのよ〜〜〜)
b0020911_1255330.gif

b0020911_21415898.jpg鑑定士と顔のない依頼人
後味は悪いですが、印象的なシーンは満載でした!
トランス
だって私は、マカヴォイくんのファンだもん(^^;)
華麗なるギャツビー
1920年代のアメリカの豪華絢爛絵巻を堪能できました。
もうひとりのシェイクスピア
シェイクスピアが、とんでもない輩に描かれていて面白かったです。

b0020911_1255330.gif

b0020911_046172.jpgゼロ・グラビティ
宇宙空間を漂う凄さを感じる作品でした。
パシフィック・リム
重量感のあるロボットたちとKAIJUの対戦は楽しめました。
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
見応えのある素晴らしい映像でした。

b0020911_1255330.gif

b0020911_19113570.jpgそして父になる
いろんな意味で、考えさせられる作品でした。
きいろいゾウ
ツマとムコの不思議物語は結構好きでした!

b0020911_1255330.gif

b0020911_19101039.jpg風立ちぬ
宮崎駿監督の最後の作品というより
私は飛行機が好きだからです。

b0020911_1255330.gif

以上10作品を選びました。
b0020911_1255330.gif

そして、年間目標の劇場鑑賞とDVD鑑賞を合せて100本ですが、
昨年は、秋過ぎからの新しい仕事のため、勤務時間というか拘束時間が
かなり増えたせいで、なかなか劇場に通う時間が取れなくて
残念ながら目標には、ほど遠い結果になってしまいました。
今年も状況は厳しいですが、なんとか100本を目指して
かんばりたいと思っています。

今年は、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」や
「キック・アス ジャスティス・フォーエバー 」も楽しみだし
「ホビット 竜に奪われた王国」も期待大です!
今年も楽しく映画をたくさん観たいですねーーー。
[PR]
by cinema-can | 2014-01-03 19:26 | cinema | Trackback(4) | Comments(2)
今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます!
b0020911_235309.jpg

今年が皆様にとってステキな1年になるように
心よりお祈り申し上げます。

こんなマイペースなブログでも、早いもので今年の9月で10年目を
迎えようとしています。
これまで続けてこれたのは、それでも見捨てずにいてくださった
訪問者さんのおかげです。
本当にどうもありがとうございますm(_ _)m
仕事の関係等で、更新が遅れることも多々あるとは思いますが、
なんとか10年目を目指して続けていこうと思っています。
そして今年もできるだけ劇場に通って、映画を
たくさん観れたらいいなぁ〜と思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by cinema-can | 2014-01-03 00:06 | お知らせ | Trackback(1) | Comments(2)