<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ted/テッド
b0020911_21534346.jpg見た目は可愛いテディ・ベアなのに
中身は、ヤク中で下品な中年オヤジ!
有名な子役が、間違った大人に
成長した感じとちょっと似てる気が
しないでもないですが・・・(^^;)
あの2頭身の愛らしいピコピコ動きは
ちょっと反則だよね。
下品な下ネタも許せちゃう気がするもんね〜。

友達のいない孤独な少年ジョンは、クリスマスプレゼントの
テディベアをテッドと名付け、友人になれるように祈る。
ところが奇跡がおこり、テディベアに魂が宿って、
ジョンにとって唯一無二の親友となる。
それから27年の月日が経ち、2人は中年となったが
ジョン(マーク・ウォールバーグ)は相変わらず
テッドと組んで大人になりきれない生活していた・・・。

スター・ウォーズやフラッシュ・ゴードンなど
映画好きには受けるコネタが満載です。
字幕の翻訳は、日本人向けにアレンジされていて
くまモンとかガチャピンとか、星一徹まで飛び出して
ちょっとやり過ぎかな〜って気がしないでもないですが
面白かったから、まあいいかぁーーー。
ラストもストーリー全体もかなりご都合主義ですが
笑えたし、楽しめたのでとりあえずOKでした。

映画『テッド』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
フラッシュ・ゴードンは、随分昔に観たきりだし
もう一度観てみたくなるよねーーー。
[PR]
by cinema-can | 2013-01-27 21:56 | cinema | Trackback(6) | Comments(4)
ゴーストライダー
b0020911_21503896.jpgマーベル・コミックのキャラクターを
実写化したアクション娯楽作。
なんとなく今ひとつ感を感じていたので
観ていなかったのですが、
2が出来るということは、
それなりの面白さもあるのかな〜って
DVDにて鑑賞。



なんかニコラス・ケイジ若く見えるんだけど
もしかして、映像処理?
変身するたびに、回りの物あれだけ破壊していくってのは
まさに悪魔の所行だな〜〜〜(~_~;)
悪魔役がピーター・フォンダってのは悪くないけど、
存在感はイマイチだったかな〜。
多分2もDVDで見ることになりそうです・・・。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
燃えてるガイコツのキャラって・・・強烈ですよね。
普通なら助けられる方も絶対に逃げるよ!!!
[PR]
by cinema-can | 2013-01-27 21:52 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
贖罪(前・中・後編)
b0020911_21505575.jpg原作を読んでから
WOWOWの連続ドラマが
すごく見たくなって
前編・中編・後編の3本を
レンタルでいっきに見ました。
どっかの局の古書堂の配役と違って
原作にかなり近い雰囲気のキャストでした。
(南条役の香川照之を除く)


原作とは少し設定が違いますが、
第1話〜第4話までは、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴が
それぞれの素晴らしい演技を見せてくれます。
あと森山未来と加瀬亮の変質者ぶりもなかなかでした。
第5話だけは、ドラマ版のオリジナル設定となっていて
原作にはない麻子と南条の対決シーンが盛り込まれていました。
ただね、南条が香川照之っていうのだけがイメージが違う気が
するのよね〜。
(香川照之は演技派だけど、もうちょっとスマートで知的な感じでないと
2人の女に取り合いされるイメージがわかない・・・・・^^;)
ラストもドラマの方が壮絶で、湊かなえぽい感じでした。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
小泉今日子が演じた麻子は原作よりタチが悪かったです・・・。
[PR]
by cinema-can | 2013-01-20 21:53 | DVD | Trackback(1) | Comments(2)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
b0020911_21445377.jpgえっと、ほとぼりもさめきった
今頃ヱヴァです。(~_~;)
なんとなくそれほどヱヴァには
思い入れがないので、
劇場で観るつもりはなかったのですが、
時間があいたのと溜まったポイントで
観てしまいました・・・。
思ったより観客がいて、
さすがにリピーターも多いみたいですね。

シンジが目覚めた世界は14年が経過していた。
ミサトたち旧ネルフ職員らは、反ネルフ組織「ヴィレ」を立ち上げ、
使徒とネルフ側エヴァと戦っていた。
そして、シンジはミサトたちから「二度とエヴァに乗らないで」と
冷たい態度を取られる・・・。

一応「序」と「破」はテレビとDVDで2〜3度は見ているのですが、
なるほどねぇ〜、「Q」はたしかに難解ですね〜〜〜。
そして、かなりのマイナー路線!!!
14年たっても、精神的にもガキのままのシンジ。
それに比べて、姿はそのままでも成長した感のアスカ。
えっ!そういう仕組み???のレイ!
まあ、いろいろ大変ですなぁーーーー。
さて、このトンデモ設定から次回どんなオチをつけてくれるのか
ある意味楽しみでもありますな〜。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
さて、シンジくんは次回作ではガキを卒業して、本当の意味での
大人になれるのでしょうか?・・・そして
ちゃんと終わりになるのでしょか?
・・・・希望はあるよ。どんな時にもね!!!
[PR]
by cinema-can | 2013-01-20 21:49 | cinema | Trackback(3) | Comments(4)
LOOPER/ルーパー
b0020911_23215656.jpgジョセフ・ゴードン=レヴィットが
30年後、ブルース・ウィリスに
なるとは思えないけど・・・(^^;)
アイデアは、なかなか面白かったです。
ただ、設定が甘過ぎるのと
思ったほどのインパクトは
感じなかったので、すぐ忘れてしまいそうな
気がしないでもないです・・・。

2044年のカンザス州では、2074年の犯罪組織から送られてきた標的を
殺害する“ルーパー”と呼ばれる殺し屋がいた。
ある日、ルーパーのジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の、
もとへ30年後の自分(ブルース・ウィリス)が送られてくる。
しかもジョーは、未来の自分に思わぬ反撃をされ逃がしてしまう・・・。

ラストは衝撃的との意見もあるようですが、
私的には、えっ!そんなオチ!って感じでした。
まあ、見る人のとりようによって感じ方は、
かなり違ってくる作品だと思います。

映画『LOOPER/ルーパー』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
シド役の子役の子・ピアス・ガニオンくんは撮影当時5歳だったとか。
あの眼力は、半端なかったです。
[PR]
by cinema-can | 2013-01-16 23:24 | cinema | Trackback(3) | Comments(2)
もうひとりのシェイクスピア
b0020911_231786.jpgシェイクスピアといえば、
知らない人はほとんどいない
世界的に有名な劇作家ですが、
400年もの間、彼の自筆原稿は
見つかっていないらしい。
そこで、実は別人が書いたのではないかと
仮説したストーリーです。
時代的にエリザベス女王の後継者争いを
からめて、なかなか面白い展開でした。

16世紀のイングランド、エリザベス一世が君臨していたロンドンで
オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア(リス・アイファンズ)は、
ベン・ジョンソン(セバスチャン・アルメストロ)執筆による芝居を
見て、民衆が芝居によって心を動かせれていることを知る。
しかし、芝居の内容で反乱がおきることを恐れる
宰相ウィリアム・セシル(デヴィッド・シューリス)は、
兵を用い芝居を中止するように圧力を掛けていた・・・。

それにしてもシェイクスピアが、かなりとんでもない輩に
描かれていて、ちょっとびっくりだったけど
世界滅亡映画がお得意のローランド・エメリッヒ監督作品ってことが、
もっと驚きですよね。
なかなか面白いストーリーでしたが、女王をめぐるゴタゴタが
妙に艶かしくておぞましかったです。
衣装や背景は絵画のようで、素晴らしかったです。
はたして、シェイクスピアが本当はどんな人物だったのかは
謎ですね〜〜だからこそ、諸説ができて面白いのかも・・・(~_~;)

映画「もうひとりのシェイクスピア」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
ジェイミー・キャンベル・バウアーは、ちょっと気に入ってしまった。
これからチェックだな (*^^*) 
[PR]
by cinema-can | 2013-01-16 23:20 | cinema | Trackback | Comments(0)
「ひなこまち」畠中 恵
b0020911_23305195.jpgしゃばけシリーズの
11巻目です。
さすがに、11作目ともなると
マンネリ感はぬぎいきれませんが
それなりに楽しめる
5つの短編でした。

いつもように寝込んでる若だんなに、「助けてください」と
書かれた謎の木札が迷い込んでから、続々と相談事が持ち込まれる。
今回のキーポイントは、江戸の美女比べひな小町とカッパ。
それにしても、カッパの秘薬!って凄過ぎる!!!

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
さて、いつになったら若だんなにいい人ができるのかな〜。
[PR]
by cinema-can | 2013-01-13 23:34 | book | Trackback | Comments(0)
2012年ルナのベストシネマ
今年も一応恒例のルナのベストシネマを選んでみました。
劇場で観た(試写会も含め)59作品とDVD鑑賞の32作品の中から、
2012年に上映されたもののみで選びました。
(あくまでも私の好きだった映画なので、
一般的なおすすめ映画というものではありません。
その辺は、ご了承くださいませ。)

順位ではなくいつものように部門別で、10作品選んでいます。
(優柔不断なので、順位なんて選べないのよ〜〜〜)
b0020911_1255330.gif

b0020911_21415898.jpgサラの鍵
考えさせられる秀作でした!
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
黒人たちの力強い生き方の凄さと60年代のファッションが
ステキな作品でした。
戦火の馬
なんといっても、馬が素晴らしかったです!
アルゴ
ハラハラドキドキ感は半端なかったです。

b0020911_1255330.gif

b0020911_046172.jpgヒューゴの不思議な発明
映画好きには楽しめる作品でした。
ダークナイト ライジング
3部作の終焉にふさわしい映像と内容でした。
アベンジャーズ
これだけヒーローを集合させたら、さすがに文句は言えません!!!

b0020911_1255330.gif

b0020911_23262646.jpgミッドナイト・イン・パリ
おしゃれで粋な作品で、ハッピーな気分になれました。
最強のふたり
環境のまったく違う2人の掛け合いが楽しい作品でした。

b0020911_1255330.gif

b0020911_2328887.jpgホビット 思いがけない冒険
だって私は中つ国のファンだもん!早く続きが観たい!

b0020911_1255330.gif

以上10作品を選びました。
今回は、アニメも邦画もなんとなくコレってのがなくて・・・
分類もかなり大雑把です。とりあえず10作品選んだって感じです。

そして、年間目標の劇場鑑賞とDVD鑑賞を合せて100本ですが、
またしても達成には至りませんでした・・・・。
なんだか年々時間が経つのが早くなる気がして、時間がたりないよーーー。
でもまあ今年は、なんとか達成を目指してかんばりたいと思っています。

1月の鑑賞予定は、一応「LOOPER」「ted」「ライフ・オブ・パイ」
ですが、時間があったら「東京家族」も観たいなぁ〜。
今年も楽しく映画をたくさん観ましょうねーーー。
[PR]
by cinema-can | 2013-01-06 22:53 | cinema | Trackback(2) | Comments(4)
今年もよろしくお願いします!
明けましておめでとうございます!
b0020911_21493823.jpg


今年が皆様にとってステキな1年になるように
心よりお祈り申し上げます。

今年もできるだけ劇場に通って、映画を
たくさん観れたらいいなぁ〜と思っています。
仕事や何かで相変わらずのマイペースな更新になるとは思いますが
どうか今年もよろしくお願いします。
[PR]
by cinema-can | 2013-01-03 21:55 | お知らせ | Trackback | Comments(2)