<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ダーク・フェアリー
b0020911_2142688.jpgギレルモ・デル・トロが
脚本と製作をしているので、
どんな魔物が登場するのかと
思ったら、意外に普通ぽくて
ちょっと期待はずれでした。
まあ、もともとテレビドラマの
「地下室の魔物」をリメイクした
作品だから仕方ないかもね・・・。

両親の離婚が原因で心に傷を負った少女サリー(ベイリー・マディソン)は、
父親のアレックス(ガイ・ピアース)と彼の恋人キム(ケイティ・ホームズ)と
共に郊外にある改築中の古い屋敷に移り住むことに。
ある日サリーは封印されていた地下室を発見するが、
そこで、不思議な声につられて地下室にあった小さい扉を開けてしまう。
しかしそれ以来、屋敷では不可解な出来事が続発する・・・・。

“トゥースフェアリー”(子供の歯を食べる邪悪な妖精)って
欧米では、結構有名みたいだけど、日本ではほとんど馴染みがないよね。
子供の歯って抜けて生え変わるから、抜けた歯を食っとけよ!って
バカな事をつい考えてしまいましたが・・・そういう事ではないらしい(笑)
それにしても、ラストはテレビドラマの「地下室の魔物」の方が
怖い気がしますね〜。(ネタバレを検索してしまった・・。)
映画のラストは、微妙過ぎてなんとも言えない。

「ダーク・フェアリー」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
テレビドラマの「地下室の魔物」は、その当時すごく怖かったみたいで
地下室に入れなくなった人が、続出したとか・・・ホントかなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-29 21:07 | cinema | Trackback(1) | Comments(2)
サンクタム
b0020911_20584947.jpg洞窟に閉じ込められた探検家たちの
決死の脱出を描いた作品。
洞窟内の神秘的な映像は、素晴らしかったけど
ストーリーは、ありきたりでちょっと
つまらなかったです。
どんなに最新鋭な機器があっても、
自然の力には、なかなか太刀打ち出来ない
ものですよねー。
それでも、探検することをやめらないところが
男のロマンなのかな。。。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
実話に基づく・・・って言ってるわりに
人が死に過ぎる気がする・・・・(~_~;)
[PR]
by cinema-can | 2012-01-29 21:02 | DVD | Trackback | Comments(0)
ヒミズ
b0020911_022372.jpg私は、園子温監督があまり
得意ではないんだけど
今回は、古谷実原作だし
主役の2人がベネチア国際映画祭の
最優秀新人俳優賞を受賞した
作品なので、ちょっと
見てみることにしました。


15歳の住田佑一(染谷将太)は、“普通”の大人になることを目標に
していたが、彼の父親は彼を疎み暴力的で借金だらけだった。
育児放棄の母親の変わりに貸ボート屋を営んでいた彼だが、
ある日母親が男と駆け落ちしてしまい、一人残される。
そんな住田の風変わりな雰囲気にあこがれる同級生の
茶沢景子(二階堂ふみ)も家庭に問題を抱えていた・・・・。

15歳にして、あまりにも悲惨な家庭環境で
過酷過ぎる状態ではありますが、住田が
一生懸命な茶沢(イタい女の子ではあるが・・・)に暴力を
振るうのが、なんだがすごくイヤな感じでした。
(原作は未読ですが、原作ではそうではないらしい・・)
でもラストは、原作とは違い希望が持てる感じで
良かったです。
ただ、茶沢の母親とのその後が気になるなぁ・・・。
主役の2人の身体を張った演技は凄かったです。

映画『ヒミズ』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
この時期にあえて被災地のシーンを入れてくるなんて
やはり園子温監督は、過激だなぁ〜って思うけど
個人的には、被災者の方々の事を考えるとどうなのかなぁ〜って
思ってしまいます・・・・。
やはりこの監督とは、相性が悪いようです・・・(=_=;)
[PR]
by cinema-can | 2012-01-23 00:28 | cinema | Trackback(11) | Comments(0)
神々と男たち
b0020911_0191146.jpg1996年にアルジェリアで起きた
フランス人修道士の誘拐、殺害事件を題材に
テロの恐怖に直面した修道士たちの
心の葛藤を描いた作品です。
正直、もっと最善の策があったんではないかと
思ってしまうのは、私が信仰と関係ない世界に
暮らしているせいかもしれません・・・・。
修道士たちの、慎ましい生活と神々しい信仰の
シーンが印象的でした。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
覚悟を決めた最後の晩餐で流れる白鳥の湖が
なんか凄かったです。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-23 00:21 | DVD | Trackback | Comments(0)
洋菓子店コアンドル
b0020911_0161773.jpgスイーツを作れなくなった伝説のパティシエと
田舎から出てきたケーキ屋の娘の
見る前からわかるストーリーの作品ですが
とにかく美味しそうなスイーツが
てんこ盛りに出てくるので、
すご〜〜くケーキが食べたくなります。


■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとりごと)
スイーツって、見た目も大切ですよねー。
きれいなスイーツって、それだけで幸せな気分に
なりますよねー。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-23 00:17 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
ロボジー
b0020911_23465358.jpg年明けの1作目から、あまり
重たい作品は見たくなかったので
軽そうなこの作品を選びました。
思惑通り軽〜〜い作品でした。
ミッキー・カーチスが
新人俳優・五十嵐信次郎として
偏屈おやじを好演してます。


中堅家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は
社長に命じられた二足歩行のロボット開発に失敗し、
その場しのぎで中に老人を入れて、ロボット博に出場したことから
巻き起こる騒動を描く・・・・。

まあ、どう考えても解るだろう!と思うのですが、
ファンタジーとして見れば、それなりに
楽しめる作品でした。
ただ、矢口監督作品としてはちょっと物足りないかも・・・。
DVDでも充分だったかな〜。
ロボット博等に出てくる本物のいろんなロボットの
映像がもっと見たかったです。

映画『ロボジー』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
エンディングで描かれてるイラストが可愛くて
それが1番良かったです。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-17 23:48 | cinema | Trackback(6) | Comments(6)
阪急電車 片道15分の奇跡
b0020911_2343574.jpg片道15分のローカル線を舞台に、
偶然乗り合わせた乗客たちの
ふれあいを描く。
中谷美紀、戸田恵理香、南果歩、
谷村美月(おまけの相武紗季も含め)などの
女優陣の中で、宮本信子のおばあちゃんが
凛としていて、とてもステキでした。
現実的には、ちょっと考えられないけど
ハートフルなストーリーでした。


■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
おばちゃん団体がなんとも怖かったです・・・。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-17 23:45 | DVD | Trackback(2) | Comments(2)
ザ・ライト -エクソシストの真実-
b0020911_2337103.jpgアメリカ人神学生
マイケル(コリン・オドナヒュー)は、
恩師の勧めでバチカンの
エクソシスト養成講座を受けることに。
やがて彼は、異端だが一流の
エクソシストと称される
ルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の
悪魔ばらいを手伝うことになるのだが・・・。
実話を元にしているのも驚きですが、
エクソシスト養成講座が、
実際にあるんですねー。
神を信じるということはイコール悪魔も
信じるということに繋がるのでしょう。
信仰心の薄い日本人には、ちょっと難しいですね。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
悪魔に取り憑かれたアンソニー・ホプキンスは
似合い過ぎて・・・なんとも・・・・(^^;)
[PR]
by cinema-can | 2012-01-17 23:41 | DVD | Trackback | Comments(0)
2011年ルナのベストシネマ
毎年恒例のルナのベストシネマです。
劇場で観た(試写会も含め)59作品とDVD鑑賞の37作品の中から、
2011年に上映されたもののみで選びました。
(200〜300作品を観られてる方に比べたら、かなり少ないし
あくまでも私の好きだった映画なので、
一般的なおすすめ映画というものではありません。
その辺は、ご了承くださいませ。)

順位ではなく部門別で、10作品選んでいます。
b0020911_1255330.gif

b0020911_21415898.jpg英国王のスピーチ
ラストのラジオ放送は、ハラハラしたけど感動的でした。
トゥルー・グリット
マティ役のヘイリー・スタインフェルドは、
ホントに素晴らしかったです。
ブラック・スワン
見ているこっちまで痛くてつらい壮絶な黒鳥でした!

b0020911_1255330.gif

b0020911_046172.jpgX-MEN:ファースト・ジェネレーション
マカヴォイくんの髪型は微妙でしたが、
X−MENができるまでの経緯が良く出来てました!
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
49歳トム・クルーズの迫力に脱帽!!!
リアル・スティール
たくさんのロボットと親子の絆が良かったです。

b0020911_1255330.gif

b0020911_2320443.jpgメアリー&マックス
クレイアニメーションも素晴らしかったし
切ないストーリーも感動的でした。
イリュージョニスト
地味でもの悲しい雰囲気が、なぜか心に残りました。

b0020911_1255330.gif

b0020911_23262646.jpg宇宙人ポール
なかなか楽しい作品でした!

b0020911_1255330.gif

b0020911_2328887.jpgハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
最後まで、キャストを変えずに
続けてくれたことはホントに
素晴らしかったと思っています。

b0020911_1255330.gif

以上10作品を選びました。
この他に、ミッション:8ミニッツジュリエットからの手紙
アーサー・クリスマスの大冒険ステキな金縛りなども良かったです。
実は選んで初めて気づいたのですが、ほとんどが3Dではない作品でした!
3Dは高い料金のわりに、良質な作品が少ない気がします。

年間目標の劇場鑑賞とDVD鑑賞を合せて100本ですが、
仕事が忙しかったせいか、残念ながら達成には至りませんでした。
今年は、なんとか達成を目指してかんばりたいと思っています。

さて、今年も「J・エドガー」「ドラゴン・タトゥーの女」
「ヒューゴの不思議な発明」など楽しみな作品もたくさんありますよね。
今年も良い映画をいっぱい観たいですねぇ〜。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-05 00:50 | cinema | Trackback(6) | Comments(6)
今年もよろしくお願いします!
あけましておめでとうございます。
b0020911_17385349.jpg


いろんな事があった昨年ですが、今年は皆様にとって
ステキな1年になるよう心よりお祈り申し上げます。

今年もできるだけ劇場に通って、映画を
たくさん観たいと思っています。
仕事や何かでのんびり、マイペースな更新になるとは思いますが
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-03 17:47 | お知らせ | Trackback | Comments(4)