<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ブラック・スワン
b0020911_22265830.jpg人の中には誰にでも
白と黒の部分が存在する。
しかし、完璧に白の部分で
生きてきた優等生に
黒を出せと言われても
なかなか出来るものではない。
精神的に追い込まれて行く姿は
痛々しく恐ろしかったです。

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、
ニナ(ナタリー・ポートマン)は、新しい振り付けでの「白鳥の湖」の
プリマ・バレリーナに抜てきされる。
しかし気品あふれる白鳥は心配ないものの、
官能的な黒鳥をなかなか演じることができず苦しんでいた・・・・。

主人公ニナの苦痛が見ている観客にも流れ込んでくるので
こっちまで痛くてつらい。
それだけすごい!ってことなんだけどね〜。
官能的で型破りのリリーの存在、過保護なほど娘を愛している母親
引退することになった元プリマ、全てがプレッシャーとなって
押し寄せてくる。
もっとラクに考えればいいのにぃ〜って思うけど
追い込まれた末に、壮絶な黒鳥が登場する!
そして、絶望して身を投げる白鳥のラスト!!!
命をかけても、最高の黒鳥を踊ることが出来て
彼女は幸せだったのかなぁ〜。

映画『ブラック・スワン』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
バレエのシーンも素晴らしかったですが、代役騒動が持ち上がって
泥沼化してるみたいですね〜。
まあ、結婚・妊娠で幸せいっぱいなので
気にしてないかもしれませんねぇー。
[PR]
by cinema-can | 2011-05-23 22:29 | cinema | Trackback(10) | Comments(12)
BECK
b0020911_2223210.jpg人気のイケメンくんたちを
揃えました!って感じだけで・・・
肝心の歌がねぇー・・・
まあ、たしかにヘタな歌
聞かされるよりマシかもしれないけど
これじゃあ、物足りないでしょう!




学校でイジメにあいながらも平凡な毎日を送る高校生コユキ(佐藤健)が、
偶然天才ギタリストの南竜介(水嶋ヒロ)と出会い、
才能あふれる千葉(桐谷健太)、平(向井理)、サク(中村蒼)らと
ともにBECKというバンドを結成する。
コユキは天性の才能を開花させ、バンドも成功を重ねていく中、
ロックフェスへの出演依頼が舞い込むのだが・・・・。

原作は、コミックらしいですが未読なので
内容はよくわかりませんが、たぶんこんなチープなお話では
ないんでしょうねぇ〜。
桐谷健太はあれだけがんばっていたし、中村蒼も悪くなかったし
それなりに迫力あるステージだっただけに
やはり肝心の歌が聞けないのは残念でした。

■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとりごと)
ものすごく歌のうまい新人とか使っていたら
もっと面白い映画になっていたかも・・・・。
[PR]
by cinema-can | 2011-05-23 22:24 | DVD | Trackback(2) | Comments(0)
イリュージョニスト
b0020911_050526.jpgゆっくりとした雰囲気と
独特の映像で、ちょっと切ないけど
いいお話でした。
フランス人の老マジシャンと
英語しか理解出来ない少女は
うまく言葉が通じない。
なので、セリフは少ないですが
情感は充分伝わります。

1950年代のパリ。
場末の劇場やバーで手品を披露していた老手品師のタチシェフは、
スコットランドの離島にやって来る。
この辺ぴな田舎ではタチシェフの芸もまだまだ歓迎され、
バーで出会った少女アリスはタチシェフを“魔法使い”だと信じ、
島を離れるタチシェフについて来てしまう・・・・。

テレビやロックが流行ってくる時代の流れに
取り残されていく老マジシャンや腹話術師、クラウンなど
なんかちょっともの悲しくて切ない・・・。
マジシャンを魔法使いだと思って、いろいろおねだりする少女が
ひどいという批評もあるみたいですが、
私は娘に対する不器用な父親のように感じました。
ラストに昔の幼い娘の写真を取り出すシーンもあったしね。
この世に魔法使いはいない!
だから、自分の足で生きていかなければならないのよねぇー。

b0020911_050558.jpg


■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
昔行ったエジンバラの美しい風景が蘇る美しい映像でした!
[PR]
by cinema-can | 2011-05-21 00:52 | cinema | Trackback(1) | Comments(2)
怪盗グルーの月泥棒
b0020911_0421534.jpgバナナから作られたらしい
ミニオンがなんともユニークで
楽しいです!
なんかものすご〜〜くいっぱいいて
ちょっとうざったいけど
それぞれのキャラが可愛い!!!
ライバル心が強いのよねぇ〜(笑)



史上最大級の泥棒を企てている嫌味な怪盗グルーは、バナナでできた仲間の
ミニオンたちと共に、秘密基地のある家に住んでいた。
月泥棒を企てるグルーたちだったが、ライバルの泥棒ベクターに
大事な秘密兵器を盗まれてしまう。
そこでベクターの家に出入りする孤児の3姉妹を
利用しようとしたグルーだったが・・・・。

孤児の3姉妹も孤児院育ちだけあってグルーも顔負けの
したたかさで賢いっていうか強いです。
なので、なんかバレエが似合わないのよねぇーーー(笑)
ライバル怪盗・ベクターや悪党銀行のおじさんも
なかなか良かったです。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
特典映像のショート作品も楽しいです!
[PR]
by cinema-can | 2011-05-21 00:44 | DVD | Trackback | Comments(0)
GANTZ: PERFECT ANSWER
b0020911_2155487.jpgう〜ん、なんだかなぁ〜。
ヘタにPERFECT ANSWERなんて
副題つけるから・・・
なんかちゃんとした解答が
得られると思ちゃうじゃない!!!
結局ふぅ〜〜〜ん・・・って
いうラストで、なんか肩すかしでした。


(今回、ネタバレ全開ですのでご注意ください!)
千手観音との戦いで、加藤(松山ケンイチ)や岸本(夏菜)を失った
玄野(二宮和也)は、加藤を復活をさせるための戦いを続けていた。
ところが、実世界でなぜか加藤が復活しており、玄野は混乱する中、
GANTZは秘かにGANTZ卒業生を集めていた。
そんな中、新たなミッションのターゲットは星人ではなく
玄野の大切な人だった・・・・。

それで、結局GANTZって何者なんですか???
そこを納得出来る解答をしてもらえないと、パーフェクトとは
言えないんだけど・・・。
それに、玄野!あそこで生き返らせるなら岸本だろ!!!
なんで、西なのさぁ〜、GANTZの事聞きたかったなら
鮎川とかいたじゃない。
わざわざ西を生き返らせる意味がわかんないよ〜。
あと、重田(山田孝之)とか全然活躍しなくて
なんのために出てたのか・・・・玄野のことを覚えてる
唯一の人物ってことだけなのかなぁ〜。
ただ今回は鈴木のおじさん(田口トモロヲ)が、がんばってました!
それに地下鉄のアクションシーンは、見応えがありました。

G A N T Z : PERFECT ANSWER←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとりごと)
今回のちいてんは50てん!
これでもおまけです
[PR]
by cinema-can | 2011-05-10 02:19 | cinema | Trackback(4) | Comments(2)
ガリバー旅行記
b0020911_1142045.jpg誰でも知ってる「ガリバー旅行記」を
現代風?にアレンジした作品。
まあ、主役がジャック・ブラックだから
コメディ作品なんですけど、
あの身体はなぁ〜・・・
フルスクリーンにはきついよなぁ〜。
体格だけじゃなく、内容もかなりゆるいです!


新聞社で、長年郵便仕分けの仕事をするうだつのあがらない
ガリバー(ジャック・ブラック)は、5年間片思いしている
旅行記者のダーシーからバミューダ・トライアングルの取材を
持ちかけられ、取材旅行に行く事に。
しかし大海原で嵐に見舞われ、気が付くと小人が暮らす国、
リリパット王国にたどり着いていた・・・・。

映画ネタは、そこそこ笑えましたが、
なんか雑な作品でした!
それにしても小人の国って、古風な感じなのに
どんだけ文明進んでるんだ!
何でもカンタンに作っちゃってビックリだよ。

映画『ガリバー旅行記』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥

(ルナのひとりごと)
まあ、わざわざ映画館で観なくてもいい作品でした。
[PR]
by cinema-can | 2011-05-06 01:15 | cinema | Trackback(7) | Comments(4)
アンストッパブル
b0020911_191034.jpgこれって、実際に起こった
列車暴走事故をモデルに
してるんですよね〜。
大量の化学薬品とディーゼル燃料を
普通に列車で運搬してるってのも
なんか怖いけど、考えたら原発だって
あんだけ大変なことに
なるわけだからね〜。


操車場の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。
大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、
鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。
事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、
この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、
決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう・・・・。

おバカな上層部が、無駄な奔走する中
退職を勧告されたベテラン機関士フランクの的確な読みは、
なんだか今の東電とカブって感じてしまいましたが、
人を大事にしない企業に将来はないよなぁ〜。
ラストのカーブシーンは、迫力があって
ハラハラしました。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
ただ、最初に運転席をおりちゃった運転手がやっぱり1番まずいと
思うんだけど、あとで食品会社で成功してたみたいで・・・・。
やっぱ、アメリカだなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-05-06 01:12 | DVD | Trackback(4) | Comments(2)
エンジェル ウォーズ
b0020911_1122929.jpg5人の美少女戦士に
地図、火、ナイフ、鍵などの
アイテム、まるでRPGゲームの
ようなストーリーなんだけど
現実は、極悪な精神病院!
ザックスナイダーの不思議世界に
のめり込めれば楽しめる作品です。


母の死後、遺産を狙う義父により精神医療施設に収容されてしまった
ベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、
暗い現実から逃避するために鮮烈な想像の世界を作り出す。
バーチャル兵器を使いこなす4人の仲間とともに、戦いに挑むのだが、
自由を求める彼女たちの前には、サムライや悪魔など
屈強な敵がたちはだかる・・・・。

巨大なサムライ、ドラゴン、ゾンビ兵、ロボットなど
いかにもゲームぽいキャラに挑むコスプレ満載の美少女戦士たち。
ロケットとスイートピーの姉妹以外のあと2人のキャラが
ちょっと個性が弱いのが残念ですが、オタク感満載の世界観は
嫌いじゃなかったかも・・・・(笑)
まあ、ラストはちょっと・・・だったけどね〜。
スコット・グレンがなかなかいい味だしてました。

エンジェル ウォーズ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
それにしても、ベイビードールのダンス!って、いったい・・・・!!!
[PR]
by cinema-can | 2011-05-01 01:15 | cinema | Trackback(4) | Comments(6)