<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
キック・アス
b0020911_0231777.jpgもうすぐDVDも発売されるのに
福岡では、1月22日から
やっと公開!ってことで
観てきました、話題の作品。
B級感あり!、残虐さあり!
爽快感あり!な作品でした。



コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる
高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、
ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、
ヒーローとして街で活動を始める。
何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、
捨て身の活動がネット上に動画で流され、
“キック・アス”の名で一躍有名になってしまうのだが・・・・。

それにしてもセンスのないミドリのコスチューム!
どうせネットで買うなら、もうちょっとマシなユニホームが
ありそうですが・・・・(笑)
前半は、B級感てんこ盛りな感じですが
ヒットガールとビッグ・ダディが登場するあたりから、
俄然面白くなってきます。
ヒットガールがキュートでカッコイイです!
まあ、かなりの大量殺人なのでいいのかぁ〜!って
思ってしまいますが・・・まあアメコミなので・・(~_~;)
見終えた後は爽快感を感じます。

b0020911_025528.jpg


映画『キック・アス』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
続編が決定したみたいですが、今度はもう少し早く
上映してくれたらいいなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-01-31 00:27 | cinema | Trackback(3) | Comments(4)
「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」(上・下)スティーグ・ラーソン
b0020911_0291448.jpg映画を観てから
やっぱり原作を読んでみたくて
図書館にリクエストしていましたが
やっと回ってきました。
原作もやはりこの1巻目が
一番面白いかも・・・。
映画ではわからなかった部分も
理解できて面白かったです。

それにしても、この小説のおかげで私のスウェーデンに
対するイメージは大きく変わりました。
まあ、どんな国にもいろんな一面があると思いますが
女性に対する暴力的行為が結構ひどいことが
ところどころの冒頭に統計で現されていてちょっとショックでした。

ミカエルが結婚しているミレニアムの編集長エリカと
長年公然とつきあっていて、それをエリカの夫も公認してる事や
リスベットの心の動きなどは原作を読んでよくわかりました。

原作では、映画のあとのことも結構書かれているので、
ミカエルとリスベットが結構裕福になったことが
理解できました。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
一巻目はなかなか順番が回ってこなかったのに
二巻目はもう用意できてるみたいです。
みんな一巻目しか読まないのかなぁ?
[PR]
by cinema-can | 2011-01-28 00:31 | book | Trackback | Comments(0)
グリーン・ホーネット
b0020911_0523862.jpgどうやら、昔むかしの
TVシリーズでは、カトーは
ブルース・リーが
やっていたんですね〜。
主人公ダサすぎると思ったけど
やっぱりこれはカトーが活躍する
アメコミなんですねぇー。


父が急に亡くなり、新聞社を継ぐことになった放蕩息子ブリット・
リイド(セス・ローゲン)は、夜になれば
マスクで身を包み、ハイテク装置満載の愛車を駆って
相棒のカトー(ジェイ・チョウ)と共にグリーン・ホーネットとして
街中の犯罪者と戦うヒーローを始めるのだが・・・・。

アメコミのヒーローって、いろいろいるけど
これは、かなりノー天気なキャラですよね〜。
まあバカバカしいと言ってしまえば、それまでですが
何も考えずに楽しめる作品ともいえます。
悪役のクリストフ・ヴァルツはなかなか笑えましたが
ヒーローを演じる俳優に華がない感じもします・・・(~_~;)
3Dでなくても良かったのですが、家の近所では3Dしか
上映してなかった・・・・
ホントに、なんでも3Dにするのはやめてほしいなぁ〜。

グリーン・ホーネット - オフィシャルサイト←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
こっちが気になるなぁ・・・
b0020911_0532038.jpg
[PR]
by cinema-can | 2011-01-27 00:55 | cinema | Trackback(14) | Comments(4)
しあわせの雨傘
b0020911_23171240.jpg結構人気な作品みたいで
意外に劇場は混んでました。
カトリーヌ・ドヌーヴの
人気も健在!ってことですね〜。
なんかすごく大きな
肝っ玉かあさんを感じさせて
それでいて、愛らしい!
幸せな気分にさせてくれる
作品でした。

スザンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は毎朝のジョギングが
日課の幸せなブルジョワ妻だったが、
ある日、雨傘工場を運営する夫ロバート(ファブリス・ルキーニ)が
心臓発作で倒れ、雨傘工場を切り盛りすることに。
亭主関白の夫の下で押し黙る日々を送っていた彼女だったが、
子ども、昔の恋人、工場の従業員たちの協力を得て
予想外の本能が目覚めていく・・・・。

全体的にコメディタッチで素直に楽しめました。
70年代後半のファッションや豪華な邸宅もステキでした。
終盤で、えっ!そこまでやっちゃうの!って感じの出来事でしたが
まあ、幸せな気分になれるのでOKでした。
そうそう!あなたはフランスの母ですもの・・・。
b0020911_23175678.jpg

映画『しあわせの雨傘』公式サイト←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
それにしてもジェラール・ドパルデュー、
太ったよねぇ・・・・(=_=;)
[PR]
by cinema-can | 2011-01-18 23:19 | cinema | Trackback(2) | Comments(0)
「KAGEROU」齋藤 智裕
b0020911_0383511.jpgつい購入してしまった
ミーハーな自分に
ちょっとあきれましたが・・・
2〜3時間で読める
軽〜い読み物でした。
Amazonでは炎上していたみたいですが
まあ、そこまでひどくはないけど
2千万の価値はないかも・・・。

つまり、ポプラ社が本を売るための話題性作りに利用したわけで
水嶋ヒロも、とりあえずそれに乗っかったのかなぁー。
でも、本人はバカではないので2千万の価値はないと
感じて辞退したのかも・・・。
劇団ひとりとかみたいに、普通に出版すれば
ここまで話題にはならなくても、普通には売れていたと思うし
これほど酷評されなかったと思うけど・・・。

少なくとも、哀切かつ峻烈な「命」の物語とは言えない
内容でした。

■お気に入り度 ♥♥

(ルナのひとりごと)
40歳くらいで、あれほどひどいおやじギャグを言う人は
たぶんいないでしょう・・・。
少なくともおやじギャグを言う人は、もっと年齢が
高い気がする・・・・。
[PR]
by cinema-can | 2011-01-15 00:40 | book | Trackback | Comments(0)
ソーシャル・ネットワーク
b0020911_0502655.jpg今年最初の1本は、
試写にて鑑賞。
「Facebook」って
日本では、ミクシィやツィッターに
比べるとそれほど馴染みが
ない気もするけど、
学生中心だからかなぁ〜。


2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ
(ジェシー・アイゼンバーグ)は、彼女に振られた腹いせに
女子の品定めサイトをネットに立ち上げ、ネットをパンクさせる。
しかしそのせいで、孤立したマークは学内で友人を増やすためのサイトを
親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と
共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、
ナップスター創設者ショーン・パーカー
(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、
社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが・・・・。

実在の人物なので、これ大丈夫なの?って思うくらい
マークはイヤな奴だ。
女性から見たら振られて当然!って気がするし
腹いせのブログの文章なんて最悪だ!!!
絶対に友達になれないタイプだ。
しかし、悲しいことに本人はその事にまったく気づいていない。
天才にはありがちだけど、性格的にはかなりお子ちゃまなのだ。
いくらお金があってもホントに大事な物は手に入らない、
ラストの姿は痛々しいです。

ソーシャル・ネットワーク←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
好みじゃないけど、ジェシー・アイゼンバーグのマシンガントークは
凄かったです!
[PR]
by cinema-can | 2011-01-14 00:54 | cinema | Trackback(14) | Comments(6)
2010年ルナのベストシネマ
毎年恒例のルナのベストシネマです。
劇場で観た(試写会も含め)61本とDVD鑑賞の48本の中から、
2010年に上映されたもののみで選びました。
(あくまでも私の好きだった映画なので、
一般的なおすすめ映画というものではありません。
その辺は、ご了承くださいませ。)

今回も順位ではなく、部門別に選んでいます。
b0020911_1255330.gif

b0020911_1413191.jpg
インビクタス/負けざる者たち

イーストウッド作品はやはり素晴らしいです。

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

三部作の見応えある作品でした。
ミカエルとリスベットのコンビはなかなか良かったです。
リトル・ランボーズ
子供たちが可愛いかったです。

b0020911_1255330.gif

b0020911_14312019.jpgインセプション
無重力シーンのジョセフ・ゴードン=レヴィットは最高でした!
トロン:レガシー
ゲーム世界の映像は凄かったです。

b0020911_1255330.gif

b0020911_1530135.jpgオーケストラ!
ラストのチャイコフスキーのバイオリン協奏曲は
素晴らしかったです。
バーレスク
華やかなステージはホントにステキでした。

b0020911_1255330.gif

b0020911_1519463.jpgヒックとドラゴン
トゥースの可愛さにすっかり魅了されてしまいました!
トイ・ストーリー3
おもちゃたちに泣かされました。

b0020911_1255330.gif

b0020911_15252862.jpg
告白
原作とともに衝撃を受けた作品でした。

b0020911_1255330.gif

以上10作品を選びました。
あと、アリス・イン・ワンダーランドコララインとボタンの魔女
悪人なども良かったです。

b0020911_1255330.gif

年間目標の劇場鑑賞とDVD鑑賞を合せて100本ですが、
今年もなんとか継続していきたいと思っています。

さて、今年はジョニーのパイレーツやツーリストも楽しみだし、
マカヴォイくんのX-メンも期待大です。
今年もたくさん映画を観て、楽しみましょうねぇ〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-01-04 18:57 | cinema | Trackback(10) | Comments(7)
今年もよろしくお願いします。
明けましておめでとうございます。
b0020911_1627347.jpg


今年もできるだけ劇場に通って、映画を
たくさん観たいと思っています。
それで、もっともっとみなさまと映画のお話が
できればいいなぁ〜と思っています。
相変わらず、マイペースな更新になるとは思いますが
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by cinema-can | 2011-01-03 16:33 | お知らせ | Trackback | Comments(2)