<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おことわり・・・というか、言い訳!です。
夏のお休みも、すっかり終ってしまい、
ちょっと仕事が、たて込んでおりまして・・・・
しばらくの間、ブログをちゃんと更新できない状態です。
(いつもちゃんと更新してるともいえませんが・・・(~_~;)
それで、とりあえず観た映画とかの感想を
簡単に忘れない程度にUPしていこうと思います。
落ち着いたら、カットも入れて改めてUPしなおしたいと思っています。
と、いうわけですが・・・出来れば、これからも見放さずよろしくお願いします。
b0020911_23422022.gif

[PR]
by cinema-can | 2006-09-30 00:00 | お知らせ | Trackback | Comments(12)
イルマーレ
b0020911_0104044.jpgオリジナルは、韓国映画ですが
それは、観ていないので、
詳しくはよくわかりませんが・・・
たぶん・・・オリジナルの方が
いいんだろうな〜って
正直思ってしまいました。

秋には、ラブストーリー物がいつも多いようですが、
ハリウッドでは、ネタきれしたのか・・韓国映画のリメイクです。
それで、話題作りに「スピード」のキアヌ・リーヴスと
サンドラ・ブロックの12年ぶりの共演と言う売りのようです。

始まりは、2006年に「湖の家」から引っ越すことになった
ケイト(サンドラ・ブロック)が、次の住人にあてた一通の
手紙をポストに残していくのですが、
なぜかその手紙は、2年前の「湖の家」に住む
アレックス(キアヌ・リーヴス)に届いてしまう。
そして、2人は時を超えて文通を始めるのですが・・・・。

ストーリーはファンタスティックなラブストーリーなんですが
なんかね〜、お互いちゃんとした恋人とかはいるし、
物語の佳境の前に、ニアミス以上の出会いをしてしまっては
ちょっと興醒めです!!(´д`)〜〜〜

全面ガラスばりの家の中で木が育っている「湖の家」も
素敵は素敵だけど・・・あれだけガラスばりだと
暮すのは、大変そうだ・・・・(~_~;)

と、いうところで私的にはいまひとつでしたが
ワイヤーアクションのないキアヌもそれなりに素敵でした。

イルマーレ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとり言)
オリジナルは「海の家」らしい!そっちの方を観てみたくなりました。
いまいち、韓流は苦手ですが・・・・(笑)
[PR]
by cinema-can | 2006-09-28 00:26 | cinema | Trackback(27) | Comments(6)
X-MEN ファイナルディシジョン
b0020911_0331598.jpg一応ファイナルなのですが、
どうやら、続編がありそうと
いうか・・・
できそうな・・・
終わり方でした。
どうなのでしょう???

テレビで2週続けて、X-MEN 1と2を放送してくれたおかげで
ちゃんと復習ができて、解りやすかったです。
ただ、監督が変わったせいか、個人のドラマよりも
アクション中心の展開になっていました。

(これ以下ネタばれあり。ご注意!!)
それにしても、ジーン(ファムケ・ヤンセン)って
そんなすごい能力者だったの〜〜〜?
1・2ではそんな感じでは、まったくなかったのに〜(笑)
ストーム(ハル・ベリー)は、ずいぶんあか抜けして
かっこよくなってましたね〜。
今回中心人物だし、1作目ではただの傍役だったのに、
やっぱり売れっ子になったからねーーーー。
それに引き換え、サイクロップス(ジェームズ・マーズデン)は
早々と死んじゃって・・・ほとんど出番なし!
なんか可哀想だった。

ローグ(アンナ・パキン)とアイスマン(ショーン・アシュモア)
の青春白書組?には、キティ(エレン・ペイジ)が加わり
なんとなく微妙な三角関係なんだけど・・・、
ローグは普通の人になっちゃったのなら、学園に残れるのかなぁ〜。
アイスマンとパイロ(アーロン・スタンフォード)の
氷と炎の対決もちょっとだけでしたね〜。

マグニートー(イアン・マッケラン)の迫力も今回絶好調でしたが、
プロフェッサー(パトリック・スチュアート)がいなくなって
ちょっとさみしそうでしたよね〜。

あと、ミスティーク(レベッカ・ローミン)のサービスショットも
ありますよ〜。
全体のストーリーは、まあまあですが、
派手なアクションシーンありで、充分楽しめます。
エンディングの後にも、おまけのシーンがありますので、
最後まで席は立たないことをお勧めします。

X-MEN Final Decision←公式サイト
X-MEN:ファイナル ディシジョン←公式ブログ

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとり言)
プロフェッサーが、授業中に「何年も意識の戻らない人の意識が
戻ったら・・・うんぬん」って言っていたのが、
すご〜〜〜く気になるし、マグニートーの鉄のチェスも
震えていたし・・・やはり続編はあるのかなぁ〜!!
[PR]
by cinema-can | 2006-09-13 00:16 | cinema | Trackback(38) | Comments(10)
UDON
関東なら、やはりうどんよりそば!って感じでしょうが・・・
関西から西は、断然うどん!でしょう。
それも、うどんの本場さぬきですからね〜。
まあ、麺通団があっても不思議ではないですが、
ほとんどが実話というのは驚きです!!

ストーリーは、まあテレビの2時間ドラマのような内容なので、
あまり感動もできなかったですが・・・・(~_~;)
キャプテンUDONって・・・いったい・・・!!
あまりのくだらなさに、思わず爆笑してしまいました。

うどんは、とっても美味しそうだったので、
帰りに友人とうどん屋に行ってしまいました!!

UDON←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♡

b0020911_036819.jpg(ルナのひとり言)
これは、ごぼう天うどん!
この辺の名物みたいですよ〜。
映画では、うどんに
しょうがのおろしたのが
乗っていましたが、
私はやはり一味とうがらしが
好きだなぁ〜(*^^*)
[PR]
by cinema-can | 2006-09-03 00:49 | cinema | Trackback | Comments(4)