<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
アイランド
b0020911_0203822.jpgもう、ほとんど予告で
ストーリーはわかっちゃうので、
ネタバレも何もないような
感じの映画です。
でもね〜、全然つまんないって
事ではありませんよ〜。

マイケル・ベイ監督ですからね〜。
アクションシーンだけでも見応え充分ですよ!!
凄いですよ、楽しめます。
近未来の映像も、白を基調としていて、なかなかです。
乗り物とかもかっこいいしね〜。

あと、ストーリーがクローンの視点で描かれているところは、
ちょっとおもしろいかな〜。
オリジナルの性格が、クローンのピュアさに比べて
随分ひどいんだけどね・・・・(=_=;)

忙しい時とか、いやな事がある時には、もうひとり自分がいたら
変わってもらいたいなんて、つい思ってしまうことがあるけれど・・・。
実際目の前に現われたら、ちょっと恐怖ですよ!!
(こんな女一人で充分かも・・・笑)

アイランド←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとり言)
b0020911_0243087.jpgこれは、私が9年前から所持している
臓器提供意思表示カードです。
昔友人は、これを見て
「人から臓器もらってまで、
長生きしたくないし・・」って口論に
なった事を思い出しました。
まあ、もし死ぬ時に誰かの役にたてれば・・・
みたいな気持ちで、一応今も所持しているんだけどね〜。
[PR]
by cinema-can | 2005-07-28 00:26 | cinema | Comments(12)
「百鬼夜行抄 13」 今 市子 (著)
b0020911_186378.jpg最近は、ほとんどコミックを
買う事も少なくなったけど、
かかさず買っている一冊です。
妖魔と共存する飯嶋家の人々の
不思議で、ちょっと恐いけど
ユーモラスな生活を
描いた作品です。

今回の4話の中で、気になったのは、「地塘」!という言葉
高山では気温が低いから、枯れた植物が腐らずに堆積して
泥炭状になり、水がたまって小さな池になる状態を
言うらしい・・・。
そんなむずかしい事、マンガで教わるとは・・・。
それに地方によっては、餓鬼の田と
言われてて、やせた土地を地獄に見立てて
餓鬼が飢えをしのぐために作る田んぼなのに
その植物は実りの季節になっても、穂をつけない種類の稲とか・・・。
日本の民話とか伝承とか、なんかホント奥が深くて
恐いです!!

まあ、京極先生の作品もそうだけど、
このシリーズもそういう日本の不思議な世界に
引き込んでくれる、おもしろい作品です。

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥

b0020911_186397.jpgAmazon.co.jp: 本: 百鬼夜行抄 (13)
[PR]
by cinema-can | 2005-07-25 18:09 | book | Trackback | Comments(2)
姑獲鳥の夏
b0020911_0403173.gifまず、初めに私はかなりの
京極フリ−クなのです!!
もちろん、この京極堂シリーズも
全巻読破しているので、
ちょっと思い入れも強いのです!!
だから、「今回は映画は別物!」と
心に決めて、鑑賞してきました。

しかし、残念な事にこれは・・・、如何なものなのでしょう?
果たして、京極堂シリーズの予備知識がまったくない方でも
楽しめたのでしょうか???微妙ですね〜〜〜!

さて、何から書きはじめれば、良いかな〜?
ではまず、まあまあだった点から・・・・
昭和27年頃の雰囲気は、良くできていました。
あと久遠寺病院も京極堂の古本屋もなかなかうまく出来てたかな〜。
あと、関口巽役の永瀬正敏は思った以上の出来でした。
原田知世、田中麗奈、いしだあゆみなどの脇をかためる
女優たちもそれなりに良かったと思います。

ただね〜、やはりメインの堤真一の京極堂は、いまひとつでした。
言葉や動きに重みが感じられない!
なんかね〜健康すぎるっていうか〜・・・・。
(原作ファンには、わかっていただけると思うのですが・・・)
あと、榎さんもキャラがちゃんと描かれてない、もっと弾けても・・残念!
書き出したら、なんかキリがないので、やめておきます。
やはり、あれだけのストーリーを2時間くらいで表現するのは、
無理がありますからね〜。映像化は不可能と言われていた作品だしね〜。
まあ、こんなもんかもしれないなぁ〜。

なんだかんで、結構出たがりの京極夏彦先生も某漫画家先生役で
登場しております!!
京極先生!映画出演も良いですが、新作はまだでしょうか?
私としては、そちらの方が楽しみなんですが・・・(~_~;)

姑獲鳥の夏←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとり言)
映画の次回作は、シリーズ最高の出来と言われている「魍魎の匣」です。
出来れば、京極堂(中禅寺秋彦)は「野村萬斎」でお願いします!!
あと、久保竣公は「及川光博」で、
魍魎では木場修太郎もかなり重要な役なので、やはり「宇梶剛士」か
「伊原剛志」あたりでお願いできないでしょうか???・・・って
勝手な配役を考えてしまいました〜(笑)
でもね〜きっとどんな出来でも、やはり私は観に行ってしまうのでしょう!!
だって・・・、魍魎の豆本ほしいし・・・(笑)
b0020911_22452213.jpg
これが、ウワサの豆本です。
新書版をそのままミニにした感じで
よくできています。
中もちゃんと姑獲鳥の抜粋した内容に
なっています。
ただこれを読んでも、全てはわかりませんよ〜。
[PR]
by cinema-can | 2005-07-19 00:43 | cinema | Comments(19)
見たい映画をつなぐタスキ
最近は、このバトンものが流行っているみたいですね〜。
よく来ていただいてる、のんびり映画日記のyukoさんよりタスキを受け取りました。
結構迷ったけど、なんとか決めました!!いかがでしょうか!!

b0020911_2223882.jpg1. 過去一年間で一番笑った映画
ここ1年って言うと、やっぱり
カンフーハッスルでしょうか?
かなり、お下品な笑いもありますが、
やっぱり1番笑ったかな〜。
あと、笑の大学もかなり笑わせてもらいました。

b0020911_2232376.jpg2. 過去一年間で一番泣いた映画
これはやはりミリオンダラー・ベイビーですね〜。
後半の30分は、涙なくしては
観れないって感じでしたからね〜。
人生を考えさせてくれた重い作品でした。

3. 心の中の5つの映画
う〜〜ん、これが1番むずかしいですね〜。
だって、たくさんあるんだもん!!
それで、なんとなく最近の気分で決めてみました。
だから来月になったら、違う5本を選んでしまうかもしれませんが・・・。

b0020911_225089.jpg「ベルリン・天使の詩」
ベルリンの街を見守る二人の天使。
天使ダミエルは、サーカスの空中ブランコの女性に
恋をしてしまい、
人間になるため翼を捨てる決意をするのですが・・・。
天使の目を通して見る世界が、モノクロの映像で
ゆっくりと流れていくのだけれど、内容はちょっと哲学的で
生き方を考えさせられます。

b0020911_226722.jpg「アメリカの夜」
フランソワ・トリュフォー監督が、
一癖も二癖もあるキャストやスタッフを
抱えて臨む映画撮影の内幕を描いた異色のドラマです。
映画製作のすごさを教えてくれる、映画好きには、
はずせない1本かも・・・。
主演女優ジャクリーン・ビセットの美しさも必見です。

b0020911_2271144.jpg「ベニスに死す」
とにかく、映像が美しいのです。
格調高い美意識に圧倒されます。
日本人にはたぶん創れない、文化が違う、と
思い知らされます。
貴族出身でもあるヴィスコンティ監督だから、
撮れたんだと思います。
ラストの浜辺のシーンは、ホントにきれいで一生忘れられません。

b0020911_2281289.jpg「グラン・ブルー」
美しく壮大な海に魅せられた男たちの姿を描いた
感動のドラマです。
なんと言っても、海の映像が美しいし、
おちゃめなジャン・レノも良いですよ〜。

b0020911_229425.jpg「シザー・ハンズ」
そう、私はこの時から、すっかりジョニー・デップの虜に
なってしまいました!!
ティム・バートンの描くファンタジーの一級品です。


4. 見たい映画
これも、たくさんあるけど・・・・、とりあえず、
「姑獲鳥の夏」「妖怪大戦争」「奥様は魔女」「チャーリーとチョコレート工場」
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」「ナルニア国物語 ライオンと魔女」
・・・
書いてたら、キリがないですから・・・

5. タスキを渡す人
さてさて、これも問題ですが、私は気が小さいので???(ハハハッ〜)、
誰に回せばいいかわかんないので、やめときます!!
もし、私もタスキほしいと言う方が、いらしゃったら是非ご参加くださいね。
[PR]
by cinema-can | 2005-07-14 22:25 | cinema | Trackback(4) | Comments(8)
スター・ウォーズ クローン大戦 vol.1
b0020911_22285081.jpgEP2から、EP3までを繋ぐアニメーションです。
最初は、このアメコミ風イラストを見て
ど〜かなって思っていましたが、
案外悪くなかったです。
ストーリーも思った以上に楽しめました。
ライトセーバーの作り方というか、しくみもわかるし、
ジェダイ騎士団それぞれの活躍ぶりもおもしろいです。
それにしても、マスター・ウィンドゥは
強過ぎですから・・・・(笑)
vol.2も早くDVDにならないかな〜!!

Amazon.co.jp: DVD: スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME ONE

■お気に入り度 ♥♥♥♡

ところで、おもしろいサイト見つけました!!
GUERRESTELLARI.IT | SLAS
ライト・セーバーを選んで、ブーンブーンできます!!
戦えないけどね〜。
[PR]
by cinema-can | 2005-07-13 22:49 | DVD | Trackback | Comments(4)
スターウォーズ エピソード3 シスの復讐
28年にもおよぶ伝説の最後の1本を、先行にて堪能してきました。
出だしから、素晴らしい映像で、SWの世界へ
すっかり引き込んでくれます。
そして、中盤からいよいよ佳境へと進んで行く後編は、
悲しいです!!つらいです!!
EP1では、あんなに可愛かったアナキンがあんな事までするなんて・・・・。
暗黒面に落ちて行くアナキンの顔が、だんだんきつく醜くなって
ゆくのが、観ていてホントにつらいです。
火山の星でのオビ=ワンとアナキンとの決闘は、涙なくしては、
観れませんでした!!

そして1つ1つの事柄が、丁寧にEP4へ繋がってゆきます。
とても良く出来ていました!!(拍手!)
たぶん、本公開後もう1度観に行くので、細かい感想は
その時書きたいと思います。
b0020911_2311427.jpg
今回は、お祭りなのでEP1〜EP6までのイラスト版チラシを一挙並べてみました。
(特にEP4〜EP6の分は、友人から譲られたレア物かも・・笑)
クリックするとちょっと拡大で観れます!
こうして見ると、SWはダース・ベイダーの一生でもあったんだな〜って
つくづく思いました。みなさまもどうかフォースと共に!!

STAR WARS Japan: ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥

(ルナのひとり言)
家にトリロジ−ボックスがあって良かったわぁ〜。
今から、EP4を観ますから・・・EP6まで観そうで恐い!!(笑)

★★★2回目鑑賞後の追記★★★

2回目だと、ちょっと落ち着いて観れると思っていたのですが、
やっぱり興奮してしまいました。
今回は、それぞれの対決シーンもかなり楽しめました。
アナキンとドゥークー伯爵、オビ=ワンとグリーバス将軍、
ダース・シディアスとヨーダ、そして最大のクライマックス
アナキンとオビ=ワンの対決!!ライトセーバーが飛び交います!

アナキンがダークサイドへと落ちて行く過程が、ホントにつらいです。
もし、アナキンが並外れたフォースの持ち主ではなくて、
ジェダイではなかったら、パドメと普通に幸せに暮らせたのかな〜?
運命なのね〜ドラマだわ〜!!
ダークサイドへ落ちても、アナキンのライトセーバーは、
まだ青だったから、きっとまだ善い心が残っていたのかな〜。
ダース・ベイダーになってから、赤になちゃったんでしょうか。
そう言えば、オビ=ワンがルークに、お父さんが使っていた
ライトセーバーを渡すけど、あれはグリーンだよね〜。
色は関係ないのかな〜?。

それにしても、アナキンの父親って誰だったのでしょうか?
フォースの強い家系だって、ヨーダ言ってたよね。
EP1で、クワイ=ガンに父親の事聞かれたのに、
シミはちゃんと答えませんでしたよね〜。謎だわ〜!!
シリーズは、これで一応完結してしまったけど、
EP3〜EP4までのテレビシリーズを作るらしいので、
また、気長〜〜〜に待つ事にしましょうか!!(笑)
その前に、アニメのクロ−ン大戦観なきゃね〜。
[PR]
by cinema-can | 2005-07-12 23:19 | cinema | Trackback(36) | Comments(18)
「ダース・ベイダー」の一日駅長って〜!!
福岡市営地下鉄の七隈線で、車内でのマナーアップキャンペーンと
映画の宣伝のコラボで、あの「ダース・ベイダー」の一日駅長って・・・?
まったくどんなイベントなんだぁ〜!!
こんなヘンテコな企画!たぶん福岡だけだと思うけど・・・(~_~;)
でも、他に用事もあったし・・.ちょっとだけ覗いてきました。
ナンテ、ミーハーな私!!(´-`)
b0020911_9343516.jpg

以上、「ダース・ベイダー」の一日駅長レポートでした!!
う〜〜〜ん、あの中に入っている人は、いったい・・・・誰でしょう??(笑)
[PR]
by cinema-can | 2005-07-04 00:25 | cinema | Trackback(2) | Comments(14)