<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アビエイター
b0020911_0565496.jpg世の中には、空を飛ぶ事に
取り付かれる人が結構いますが、
「ハワード・ヒューズ」(ディカプリオ)も
その一人だったんですね〜。
あんな悲惨な飛行機事故にあっても、
飛行機の操縦を続けることができるなんて
凄過ぎです!!
ただ、彼が何故それほど飛行機に、思い入れを入れることになったのか
わからなかったのが、残念です。

ディカプリオの演技は、思った以上に良かったと思います。
特に強迫神経症の演技はなかなかのものでした。
(難を言えば、190cmの身長のハワード・ヒューズには、
ディカプリオは、ちょっと寸たらずかしら・・・汗。)
何を演じてもすごいケイト・プランシェットの
「キャサリン・ヘップバーン」はさすがでしたが、
ケイト・ベッキンセールの「エヴァ・ガードナー」は、ホントに美しかったです。

168分という作品が長いとは感じなかったけど、内容的には
なんかちょっと盛り沢山すぎて、少々疲れる映画だったです。

THE AVIATOR - アビエイター←公式サイト

(ルナのひとり言)
「地獄の天使」という映画がちょっと観てみたいけど、
古い作品だし、レンタルとかないんだろうなぁ〜。
あと、なんか気になって映画のその後の「ハワード・ヒューズ」を
ちょっと調べてみたら、強迫神経症がひどくなって
かなり悲惨な晩年だったようで、なんかつらいなぁ〜。

■お気に入り度 ♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2005-03-30 22:30 | cinema | Trackback(17) | Comments(10)
ナショナル・トレジャー
b0020911_23265878.jpgお宝探しの映画は、
私の好きなモチーフの1つなので、
結構楽しみにしていました。
さて、そのお宝はテンプル騎士団の財宝で、
一人で持つには多すぎると言われるものです。
主人公は、先祖代々その謎に挑んで来た
ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)ですが、
この男、次から次へと謎を解く!解く!!

おまけに、アメリカ独立宣言書を盗んじゃうという
大業までやっちゃいます。
まあまあ、楽しませてもらえます。
相棒となるチェイス博士役のダイアン・クルーガーは、
「トロイ」の時よりずっと良かった気がします。
あと、ロードのボロミア役のショーン・ビーンが悪役で
出てきますが、ものすご〜く悪い奴でもなかったような・・・。
ちょっと中途半端だったかな?。

テンポよくストーリーは進むので、難しい事を考えずに、
単純に楽しめる作品だと思います。
ただアクションシーンは、ほとんどありません。

ナショナル・トレジャー←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2005-03-26 23:30 | cinema | Trackback(10) | Comments(9)
ロング・エンゲージメント
b0020911_0342552.gif試写会で一足早く観てきました。
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネと
オドレイ・トトゥのコンビによる
作品だから、ファンタスティックな
ミステリーを想像していましたが、
結構生々しい戦場シーンがあり、
以外ときついかもしれません!!

舞台は第一次大戦下のフランス、足の不自由なマチルド(A・トトゥ)は
戦死したと告げられた恋人マネク(ギャスパー・ウリエル)は、
生きていると直感し、その行方を必死に捜し歩く物語です。
恋人を探すマチルドのシーンでは、アメリっぽい美しい映像や
愉快な私立探偵やお茶目な郵便配達など
コミカルな感じでわりと進んでいきますが、
過酷な戦場で、彼に何が起きたのかを描くシーンは、かなり残虐で
生々しくちょっとつらいです。
その両者が交互に、流れていくのでなんとなく世界観にとけ込めずに、
ラストに行き着いてしまった感じでした。

謎解きには、最初の次点から出てくる登場人物の名前等を
しっかり認識しておかないと、ちょっとわかんなくなってしまいます。(注!)
フランス人の名前もわかりずらい!!(笑)
あと、おやこんな所にジョディ・フォスターが・・・・って感じで
脇役に出演していました。

..:: ロング・エンゲージメント ::..←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2005-03-10 00:37 | cinema | Trackback(27) | Comments(18)
第77回アカデミー賞発表
アカデミー賞が発表されましたね〜。

★作 品 賞 「ミリオン・ダラー・ベイビー」
★監 督 賞 クリント・イースト・ウッド 「ミリオン・ダラー・ベイビー」
★主演男優賞 ジェイミー・フォックス 「Ray/レイ」
★主演女優賞 ヒラリー・スワンク 「ミリオン・ダラー・ベイビー」
★助演男優賞 モーガン・フリーマン 「ミリオン・ダラー・ベイビー」
★助演女優賞 ケイト・ブランシェット 「アビエイター」

と、いうことでなんとなく「ミリオン・ダラー・ベイビー」が
主要部門を押さえたって感じですね〜。
「アビエイター」のスコセッシとディカブリオはやっぱり噂どおり
嫌われているのかな?
私は、別にレオちゃんファンではないので、まあいいけど・・・。

「Ray/レイ」以外は、まだ公開されていないからよくわかんないけど、
私は賞とか人の意見とか、あんまし気にしないタイプなので、
映画は楽しめたら、いいじゃないかと思っています。

それにしても、オスカー像を片手に持って、ラジー賞にやってきた
ハル・ベリーに拍手!!
やっぱり彼女はかっこいいです!!
私は、彼女の「キャット・ウーマン」好きだったけどなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2005-03-01 01:02 | cinema | Trackback(6) | Comments(5)