「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:DVD( 159 )
ツナグ
b0020911_2230624.jpg亡くなった人に
もう一度だけ会いたいと
願う人に再会の
仲介する“ツナグ”の
見習いを努める
高校生(松坂桃李)が、
さまざまな依頼者との
出会いで成長していく
ファンタジー・ドラマ。

死者に会う3人のエピソードは、涙を誘いますが
身近な人や大切な人を亡くした人なら
誰でも尋ねたい事や言いたいことはある気がします。
ただそれは生きている人のエゴなのかもしれませんね〜。

相変わらず、樹木希林の名演技は素晴らしかったです。
それにしても、あの鏡はヤバいですよねーーー。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
自分だったら、誰に会いたいだろうと
思わず考えてしまいますね〜。
[PR]
by cinema-can | 2013-10-20 22:32 | DVD | Trackback | Comments(0)
愛と誠
b0020911_22263297.jpg「愛と誠」といえば、
一時代を一世風靡したコミックで、
たしか、早乙女愛って
女優さんもいたよね〜。
ただ今の時代からすると
随分とテンションが高いような・・・
そんなドラマを昭和歌謡で
ミュージカル仕立てという
トンデモな作品でした!

ここまでハイテンションだとコントぽくって
思わず笑ってしまいました。
安藤サクラのや斎藤工のはじけぷりが凄かったです。
それにしても、一曲一曲をそれぞれがまるまる歌うとは・・・
まあでも思ったよりは面白かったです。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
泥臭くて硬派な梶原一騎がこの作品を観たら、
どんなコメントしたのでしょうかね〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2013-10-20 22:27 | DVD | Trackback | Comments(0)
ジャックと天空の巨人
b0020911_2254211.jpg「ジャックと豆の木」の実写かと
思っていましたが
かなりアレンジが加えられてるようです。
巨人が結構グロイし、
いっぱいいます!
一粒の豆がぐんぐん育って行く様は
なかなか迫力がありました。



主人公があまり魅力がなかったのは残念ですが
娯楽作品としてそれなりに楽しめました。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
巨人と言えば、今どきは「進撃の巨人」ですが
こちらの巨人もなかなかの迫力でした!
[PR]
by cinema-can | 2013-10-06 22:54 | DVD | Trackback(2) | Comments(0)
砂漠でサーモン・フィッシング
b0020911_20474853.jpg思ったよりすごく良い作品で
なんだか爽やかな気分に
させてくれました。
アラブの大富豪からの
「イエメンでサケを釣りたい」という
依頼を受けた水産学者のジョーンズ博士は
投資会社コンサルタントの
ハリエットとともに、そんな無理難題に
応えるために奔走することになる。


アラブの大富豪・シャイフがただのわがままな金持ちじゃなくて
とてもいい人なので、なんだかそんなとてつもない事でも、
叶えてあげたくなるのよね〜。
ジョーンズもハリエットもそれぞれの悩みを抱えているし
シャイフにも政治的問題があるけど、
シャイフの真の目的がとても理想的な事なのよねー。
あと、大富豪の英国のお屋敷と庭園がとてもステキでした!
まあ、軽いといえば軽い感じのストーリーですが
私は結構好きでした。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
英国の首相広報官・パトリシアの首相とのチャットが
かなりブラックジョークで笑えます!
[PR]
by cinema-can | 2013-07-17 20:49 | DVD | Trackback | Comments(0)
ジャッジ・ドレッド
b0020911_21232976.jpgシルベスター・スタローン主演の
リメイクらしいのですが
まったく記憶になく・・・
観てなかったかもしれません。
(覚えていないだけかも・・・)
未来都市メガシティ・ワンでは、
陪審員、裁判官、刑執行全ての権限を
与えられたジャッジが、
街の治安を維持しており
封鎖された高層ビルでギャングと
死闘を繰り広げる。

全体的にダークな映像で、アクションは凄かったです。
ただジャッジ同士の対戦のシーンは、どちらも同じようなスタイルなので
ちょっと見分けがつきにくかったです。
あと結構グロイシーンもありました。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
主人公ドレッドのカール・アーバンが、最後までヘルメットを取らずに、
顔を見せないってのがなかなかシブい演出でした!
[PR]
by cinema-can | 2013-07-13 21:27 | DVD | Trackback | Comments(0)
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2
b0020911_22315573.jpgこのシリーズもなんとか
最終章になりました。
とりあえず、最後まで
見届けるつもりで、
DVDをレンタルしました!
ついにヴァンパイアになったベラですが
娘のレネズミが不滅の子と思われて
ヴァンパイアの王族と対決することに・・。


さてさて、残念ながら第33回ラジー賞ワースト作品賞に
選ばれてしまった事に納得してしまう内容でした。
まあ、強引に収束させる為には仕方ないのかもしれませんが
内容も雑だし、子供のCGがひどいよなぁ〜。
戦闘シーンはちょっとだけ見応えがありますが
オチがねぇーーー思わず脱力してしまいました!

■お気に入り度 ♥♥

(ルナのひとりごと)
最初に比べて、シリーズごとにだんだんイメージが下がっていき、
最後はラジー賞って・・・・きついよなぁ〜。
まあ、それでも最後までがんばった事だけは認めたいと思います!
[PR]
by cinema-can | 2013-06-29 22:34 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
少年は残酷な弓を射る
b0020911_23415571.jpg「少年は残酷な弓を射る」って
邦題は、なんだか萩尾望都の
マンガのようだなぁ〜って
思ったけど、内容も結構
最近の彼女が書きそうなお話でした。
ケヴィン役の子は
幼い子役の子も、少年役の子も
なかなかの美少年ながら
目が印象的でなかなか怖かったです。

母親の愛情不足によって歪んだ性格になったというより
生まれながらの人格障害ではないかと思うくらい
ケヴィンの不穏な言動は怖いです。
ほとんどホラー並み!!!
そして事件のあとも人生は続き、過酷の中でも
生きていかなくてはならない。
それでも、息子を愛する事ができるのだろうか?
多分子供いる人とそうでない人では
感じ方が随分違う作品かもしれません。
親子の関係について深く考えさせられる衝撃作でした。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
これも一種の究極のマザコンなのかもしれないけど
ちょっと子供を持つのが怖くなる作品でした!
[PR]
by cinema-can | 2013-06-21 23:44 | DVD | Trackback | Comments(0)
裏切りのサーカス
b0020911_2259843.jpg原作者のジョン・ル・カレは
元MI6諜報だったらしいですが
なかなか渋い作品でした。
ゲイリー・オールドマンをはじめとする
役者もシブいし、映像もシブい!
英国諜報組織に潜入している
ソ連の二重スパイを捜すため、
引退生活から呼び戻されたスパイが
敵味方の区別もつかない中で真相に迫る・・・。

ボンド映画のような派手なアクションシーンは
ありませんが、スリリングな展開もあり
なかなか深い作品でした。
難解で考えさせられるけど、実際の諜報活動って、
こういう地味なものの積み重ねなんだろうな〜。
ラストシーンも、なかなかしびれます!

■お気に入り度 ♥♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
現代版「シャーロック」でホームズを演じている
ベネディクト・カンバーバッチも良かったです。
[PR]
by cinema-can | 2013-06-15 23:01 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
ロラックスおじさんの秘密の種
b0020911_22541313.jpgアメリカでは有名な児童文学者
Dr.スース原作を基に
『怪盗グルーの月泥棒』の
クリス・ルノーが監督を務めた
アニメーション。
映像は、それなりに美しかったですが
ストーリーはイマイチかな〜。
まあ、お子様向けって事でしょうね。


まあ、結局は環境保護がテーマな作品なんですが、
ロラックスおじさんってタイトルになってるのに
結構影薄かったです!
いきなりのミュージカルにはちょっとビックリだったけど
なんか色とりどりのフワフワした物が
絵本ぽくって面白かったです。
(ただ、木には見えないけどね・・・・~_~;)

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
DVDに収録されてる3つの短編作品は
なかなか楽しかったです。
[PR]
by cinema-can | 2013-06-15 22:56 | DVD | Trackback | Comments(0)
鍵泥棒のメソッド
b0020911_21454384.jpg売れない役者稼業にも
ほとほと嫌気がさした桜井(堺雅人)は
自殺するが、それも失敗!
あり金で出掛けた銭湯で転倒して
記憶を失った殺し屋・コンドウ(香川照之)の
鍵を盗んだことで、
ふたりの人生が入れ替わるという
笑いとサスペンスを交えた作品です。


殺し屋というコンドウの設定は、あまりリアル感がないけど
そこは、さすがに『アフタースクール』の内田けんじ!
成る程な展開が用意されてました。
たくさんの伏線が、まあ多少強引なトコもありますが
どんな風に収束されていくのかが見どころです。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
堺雅人は結構好きな俳優さんだったけど、
菅野美穂との電撃結婚で、この人ホントに謎の裏の顔がありそうで
油断ならないと感じてしまいました!(~_~;)
[PR]
by cinema-can | 2013-06-11 21:48 | DVD | Trackback | Comments(0)