2013年 07月 13日 ( 2 )
真夏の方程式
b0020911_21284569.jpg原作を読んだ時から、
映像化は夏休みだろうなぁ〜って
思っていましたが、
案の定その通りになりました!
美しい海の中の映像は素晴らしかったし
日焼けした杏ちゃんも
子役の山崎光くんも良かったです。


海底鉱物資源開発の説明会に出席するため、
物理学者・湯川学(福山雅治)は、きれいな海に面した玻璃ヶ浦に
向かう列車の中で、恭平(山崎光)という少年と知り合う。
滞在先の緑岩荘という旅館は、恭平の親戚の
川畑夫婦(前田吟、風吹ジュン)と娘の成実(杏)が経営していた。
次の朝、緑岩荘に宿泊していたもう一人の客・塚原の変死体が
発見され、湯川は図らずも事件に巻き込まれることとなる・・・。

ストーリーは、原作にほぼ近い感じなので
愛する人を守るためとはいえ、あまりに自分勝手な犯罪なので
正直ちょっと同調はできませんが・・・・。
(まあ、容疑者Xのときもそうでしたけど・・・)
湯川と恭平の海の中を見る為のペットボトルロケットのシーンは
すごく良かったです。
そして終盤、恭平が自分がした事に気づき、湯川を探しまわり
やっと湯川に会えて話せて、流す一粒の涙・・・
切ないけど、とてもいいシーンでした。

映画「真夏の方程式」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
成実役の杏ちゃんが、鼻水流しながら泣くシーンは女優魂を感じたけど
成実の子役の子が杏ちゃんによく似ていて
よく探してきたなぁ〜って感心ました!
[PR]
by cinema-can | 2013-07-13 21:30 | cinema | Trackback(8) | Comments(2)
ジャッジ・ドレッド
b0020911_21232976.jpgシルベスター・スタローン主演の
リメイクらしいのですが
まったく記憶になく・・・
観てなかったかもしれません。
(覚えていないだけかも・・・)
未来都市メガシティ・ワンでは、
陪審員、裁判官、刑執行全ての権限を
与えられたジャッジが、
街の治安を維持しており
封鎖された高層ビルでギャングと
死闘を繰り広げる。

全体的にダークな映像で、アクションは凄かったです。
ただジャッジ同士の対戦のシーンは、どちらも同じようなスタイルなので
ちょっと見分けがつきにくかったです。
あと結構グロイシーンもありました。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
主人公ドレッドのカール・アーバンが、最後までヘルメットを取らずに、
顔を見せないってのがなかなかシブい演出でした!
[PR]
by cinema-can | 2013-07-13 21:27 | DVD | Trackback | Comments(0)