P.S.アイラヴユー
b0020911_1622117.jpg秋には、恋愛映画もいいなぁ〜と
思っていたので、
ちょっと楽しみにしていた作品です。
冒頭の激しい夫婦げんかには
ちょっとびっくりだったけど、
ステキなお話でした!
まあでも、男性には受けない作品
でしょうねぇ〜。


裕福ではないけど幸せな生活をおくっていたホリー(ヒラリー・スワンク)は、
突然、病気で最愛の夫(ジェラルド・バトラー)を失ってしまう。
彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女の
30歳のバースディに、ケーキとともにテープが届けられる。
差出人は亡き夫だった。
それから消印のない夫からの手紙が届くようになるのだが・・・。

次々といろんな催しを仕掛けてくる彼は、
彼女のその後を全て把握していて、
ホントに彼女を愛していたんだろうなぁ〜って感じました。
彼女の友人たちも、なかなか良くって
特に、デニース(リサ・クドロー)には笑わせてもらいました。
簡潔すぎるアプローチは見事でした!(笑)
そして、なんと言っても母親役の キャシー・ベイツが素晴らしい。
おさえた表情の中に、母親の大きな愛を感じました。

アイルランドの美しい風景も楽しめます。

b0020911_163459.jpg

P.S.アイラヴユー←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
復活してくるホリーのファッションがだんだん可愛くおしゃれに
なっていくのも楽しめます!
[PR]
by cinema-can | 2008-10-22 16:05 | cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/9735483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バンテージ・ポイント ぼくの大切なともだち >>