ぼくの大切なともだち
b0020911_035767.jpg

あなたには親友と呼べる友達がいますか?
久々にフランス映画が観たくて・・・・。
男同士の友情をめぐるハートウォーミング・ストーリーです。
一緒に食事している本人に向かって
「君の葬式には誰も行かないよ〜。」と言ってしまうトコなんか
いかにもフランス人らしいです!
日本人なら、たぶん思っていても言わないよ〜(笑)

裕福な美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、
自分の誕生日のディナーに集まった人々から
「君の葬式には誰も来ない」と言われ、ショックを受ける。
反論するうちに、ビジネスパートナーのカトリーヌ(ジュリー・ガイエ)と
「10日以内に親友をつれてくる」という賭けをしてしまう。
早速、知り合いにコンタクトを取るが、誰も彼を親友だとは思っていない事を
思い知る。そんな中、フランソワは陽気なタクシー運転手の
ブリュノ(ダニー・ブーン)と出会うが・・・・。

う〜〜んたしかに女性よりも男性の方が、親友と呼べる相手を
見つけるのは大変そうですねぇー。
いい歳になればなおさら・・・。
「愛は金で買えるが、友情は決して買えない」というセリフも
なんかフランス人ぽいです!
後半のフランス版「クイズミリオネア」は笑えます。

ぼくの大切なともだち←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
やはり1番きがおけない友人は、学生時代からの友達かな〜。
社会人になると、いろんな利害がからんでくるので、
本当の友人を見つけるのって結構大変かも・・・・(笑)
[PR]
by cinema-can | 2008-10-18 00:36 | cinema | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/9708108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑記帳+ at 2009-11-12 21:00
タイトル : 『ぼくの大切なともだち』をレンタル
主人公はやはり中年のオジさんなのだけど、いつものルコント作品とは少し違った・・・... more
Commented by aju at 2009-11-12 20:59 x
そうなんですよね、
年をとればとるほど本当の友人を見つけるのって、難しいですよね。
フランソワはいい出会い運があったというべきか、ブリュノのようないい人と巡り合えてヨカッタですよね~。
Commented by cinema-can at 2009-11-12 23:27
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
ブリュノは、ホントにいい人でしたよね〜。
フランソワは、ブリュノに出会えてラッキーでしたよ。
歳をとればとるほど、本当の友人は
なかなかできにくいですよね〜。
<< P.S.アイラヴユー 僕のピアノコンチェルト >>