「ハリー・ポッターと死の秘宝」 J・K・ローリング/松岡佑子訳
b0020911_2346102.jpg

長かったハリーとの魔法の旅も、ようやく最終を迎えました。
これで、最後だと思うとなんか寂しいなぁ〜。
まあ、原作が発売されたのは、もう1年前だし、
ネットでかなりネタバレはされていたので、
大体の話は、知ってしまっていましたが、
やはり改めて最後まで読んでみると、なんか感慨深いです。

7月31日、17歳の誕生日に、母親の血の護りが消える。
「不死鳥の騎士団」に護衛されてプリベット通りを
飛び立ったハリーに、どこまでもついていくロンとハーマイオニー。
みんなが心配する中、3人は分霊箱探しのあてどない旅に・・・・。

さすがに、最終巻だけあって、あのダドリーが・・・(笑)
そして、ダンブルドアの意外な過去・・・、
でも何と言っても、明かされるネイプの秘められた思い(涙)
最初の頃からは考えられないネビルの活躍、
ラストの大規模な最終決戦!!!!
なかなか面白かったです。
ハリーファンとしては、まずまず満足の最終巻だったと
思います。
ただねぇ〜、やはりちょっと死人が多過ぎます。(~_~;)
何も殺さなくても・・・と思う人がいっぱいいます。

最終章は、ちょっとおまけぽいけど、子どもの名前に
全ての気持ちが込められているのかなぁ〜。

b0020911_23464329.jpg


さてさて、こんなケースまで買ってしまいましたよ〜。
いまさらながら、デカかった!重かったよーーー!
10年後、このケースがどこにあるか考えると
ちょっと怖いけど・・・・(笑)

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
最終巻は、2部作で映画化されるとの事!
早くみたいなぁ〜!
まあ、まずは「謎のプリンス」からですけど・・・。
[PR]
by cinema-can | 2008-07-31 23:50 | book | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/9194571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Wilderlandwa.. at 2008-08-09 05:19
タイトル : J・K・ローリング著「ハリー・ポッターと死の秘宝」感想
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)やっと読み終わりました、いや長かった... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-08-10 12:25
タイトル : ハリー・ポッターと死の秘宝
J・K・ローリング 著  松岡佑子 訳 ... more
Commented by odin2099 at 2008-08-04 21:22
発売日に入手しましたけれど、読むのは当分先になりそう。
なんせ『謎のプリンス』もまだ読んでない(爆)。

・・というのも、どっちも情報が入って来過ぎちゃったので、読む気が失せてしまいました。
なので、映画を観る前に1巻から読み直し、それから、と考えてます。

納得出来る終り方になっていれば良いなぁ。
Commented by cinema-can at 2008-08-04 23:31
>Excalburさん、こんばんは(^_^)
家も発売日の朝9時に、アマゾンから届きましたよー。
ちょっと速さにビックリでした!
(まあ朝5時から販売してる店もあったようですが・・・笑)

内容は、大体知ってしまっていましたが、読んでみると
やはりちょっと感慨深いものはありましたよー。
まあ、ツッコミも含め・・・・。

映画は楽しみですねぇ〜早く観たいなぁ!
<< ドラゴン・キングダム ブログ通信簿 >>