ぐるりのこと
b0020911_0205222.jpg普通に淡々と生活していても、
生きていれば、いろんな事がおきる!
そんなカナオ(リリー・フランキー)と
翔子(木村多江)夫婦の
10年間の物語です。
法廷画家の描く現実的な絵と
翔子の描く植物の美しい日本画の
対比もなんかおもしろいです。

1993年、何事にも几帳面な性格の妻の翔子と、
どことなくのほほんな法廷画家の夫カナオは、
子どもを授かった幸せをかみしめていた。
しかし、せっかくの子どもを亡くしてしまい、
その悲しみから翔子の心は病んでいく・・・・。

最初の翔子の怖いくらいの几帳面ぶりと、
カナオのちょっとたよりないのほほんぶりは笑えますが、
子どもを失い、壊れていく翔子を淡々と見守るカナオは、
なんか意外に心が広く、優しい夫で暖かいです。
それと対比して描かれる法廷画家の裁判シーンは、
社会の荒廃ぶりを現しているようで怖い。
特に、加瀬亮の演じる犯人なんかすごいです!
(それでもボク、やってるし・・・・笑)
夫婦を取り巻く母親(倍賞美津子)や兄夫婦(寺島進・安藤玉恵)との
関わりも、時代の流れととも変化してなかなかおもしろいです。

なんとなく暖かい気持ちになれる夫婦再生の物語でした。
b0020911_0213718.jpg

ぐるりのこと←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
リリー・フランキーの裸のシーンがやたら多かったのと
会話の中に、たびたび飛び出すちょっと下品な下ネタはなんだかなぁ〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2008-07-17 00:24 | cinema | Trackback(6) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/9074594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2008-07-29 08:23
タイトル : 「ぐるりのこと。」
□作品オフィシャルサイト 「ぐるりのこと。」□監督・原作・脚本・編集 橋口亮輔 □キャスト 木村多江、リリー・フランキー、倍賞美津子、寺島進、安藤玉恵、八嶋智人、寺田農、柄本明■鑑賞日 6月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 夫婦のことは夫婦にしかわからない。 傍から見ていてどんな仲の良い夫婦でも、実際に本当に仲が良いどうかなんて他人が何で図れるものだろうか。 夫婦の姿が見えているかと言うと決してそうではない。 橋口監督はその見えない部分の夫婦の...... more
Tracked from 映画館で観ましょ♪ at 2008-08-03 09:33
タイトル : 『ぐるりのこと。』 2008-No49
ごく普通の夫婦。 適当でだらしない夫と、全てを“ちゃんと”したかった妻の10年間のお話。 上手くいかなくなって相手を取替えてしまうのではなく、 ぶつかって、見守って、ふたりで乗り越える`..... more
Tracked from サーカスな日々 at 2008-08-10 03:08
タイトル : mini review 08318「ぐるりのこと。」★★..
前作『ハッシュ!』が国内外で絶賛された橋口亮輔監督が、6年ぶりにオリジナル脚本に挑んだ人間ドラマ。1990年代から今世紀初頭に起きたさまざまな社会的事件を背景に、困難に直面しながらも一緒に乗り越えてゆく夫婦の10年に渡る軌跡を描く。主演は『怪談』の木村多江と、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の原作者リリー・フランキー。決して離れることのない彼らのきずなを通して紡がれる希望と再生の物語が、温かな感動を誘う。[もっと詳しく] どこにでもいそうな、この不器用なふたりに幸あれ! リリー・フラ...... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2008-08-16 21:35
タイトル : 【映画】ぐるりのこと。
■動機 一度見逃したレアもの映画だから ■感想 良い映画だなっと思った。 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 1993年、何事にもきちょうめんな妻の翔子(木村多江)と法廷画家の夫カナオ(リリー・フランキー)は、子どもを授かった幸せをかみしめていた。どこにでもいるような幸せな夫婦だったが、あるとき子どもを亡くしてしまい、その悲しみから翔子は心を病んでしまう。そんな翔子をカナオは温かく支え続け、2人の生活は少しずつ平穏を取り戻してゆく。 ■コメント なんでこの映画を観に行...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-08-20 00:34
タイトル : 【2008-151】ぐるりのこと。
人気ブログランキングの順位は? 時代が激変した 90年代初頭 悲しみは心の闇を広げていく 希望はどこにあるのだろう これは ある夫婦の10年の物語 そして 今を生きる私たちの物語 めんどうくさいけど、いとおしい。 いろいろあるけど、一緒にいた....... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-05-12 21:04
タイトル : 「ぐるりのこと。」
じんわり心に響きました... more
Commented by samurai-kyousuke at 2008-07-18 22:02
バラエティー番組のリリーさんは、良い意味で力が抜けてて良いですね〜。エロエロなところは高田純次さんと双璧です。お二人ともある意味、わたしの目標です。(笑)
この映画なかなか良さそうですね。観たいなぁ〜。
Commented by cinema-can at 2008-07-19 00:44
>samuraiさん、こんばんは(^_^)
リリーさん意外に役者もがんばってましたよ〜。
まあ、役どころが地に近い感じだったので、
なかなかピッタリだったのかも・・・・(笑)
夫婦の日常のシーンと法廷の結構すごいシーンとの
対比がなかなか面白かったです。
<< 暑中お見舞い申し上げます! 題名のない子守唄 >>