題名のない子守唄
b0020911_23144214.jpg「ニューシネマ・パラダイス」で
有名なジュゼッペ・トルナトーレ監督が、
「マレーナ」以来6年ぶりに
手がけたサスペンス映画です。
全体的に暗いし、結構怖いです。
テア役の女の子は、可愛かったです。



舞台は北イタリア。
ウクライナからやってきたイレーナ(クセニア・ラパポルト)は、
なぜかある金細工工房の向かいのアパートに入居を決める。
しかも彼女は4歳の娘テアのいる工房の経営者夫妻の
家政婦に立候補し、その一家に深くかかわっていくのだった・・・・。

彼女はいったい何のために、テアの家族に近ずき、
何をしようとしているのか?
そして、彼女の過去におこったであろう恐ろしい事は
それとどう関係しているのか?などのミステリー感は満載です。
明らかになる真実が、想像を超えるもので、
ちょっと意外でしたが、ラストにちゃんと救いを残して
くれるので、胸が熱くなりました!


■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
目的の家政婦になるための、イレーナの手段を選ばないトコや
自己防衛本能に障害を抱えたテアを、鍛えるための
やり方なんかは、結構恐ろしいです!
[PR]
by cinema-can | 2008-07-13 23:15 | DVD | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/9045918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Wilderlandwa.. at 2008-07-31 22:19
タイトル : 「題名のない子守唄(La Sconosciuta)」映画感想
イタリアのマエストロ、トルナトーレ監督作品、ミステリー「題名のない子守唄」(原題:La Sconosciuta)(英題:... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2008-09-10 08:41
タイトル : 『題名のない子守唄』
□作品オフィシャルサイト 「題名のない子守唄」□監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト クセニャ・ラポポルト、ミケーレ・プラチド、アンヘラ・モリーナ、クラウディア・ジェリーニ、マルゲリータ・ブイ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クララ・ドッセーナ、アレッサンドロ・ヘイベル ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5)<感想> トルナトーレの今までのアプローチとは違う、混ぜた絵の具が偶然的に真新しい色合いになったような、や...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-04-18 06:15
タイトル : 「題名のない子守唄」(La Sconosciuta)
「ニュー・シネマ・パラダイス」や「海の上のピアニスト」などの作品で知られるイタリアの映画監督、ジュゼッペ・トルナトーレが2006年にメガホンを執ったミステリアスなヒューマン・ドラマ「題名のない子守唄」(原題=見知らぬ女、伊、121分、R15‐指定)。この映画は華麗なエンニオ・モリコーネの音楽をバックに、北イタリアの港町を舞台とし、謎に満ちた1人の美しい女性を主人公に、そのいまわしいく哀しみに満ちた過去と彼女の行動目的を徐々に明らかにしていくドラマだ。本作でイタリアの伝統的な映画が、今日でも...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-05-31 21:43
タイトル : 『題名のない子守唄』を観たぞ〜!
『題名のない子守唄』を観ました『ニュー・シネマ・パラダイス』の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレの監督が、北イタリアの港町を舞台に、忌まわしい過去を抱える美しきヒロインの愛と謎に満ちた物語を描くミステリー・ドラマです>>『題名のない子守唄』関連原題: LASCONOS...... more
Commented by cyaz at 2008-09-10 08:45 x
ルナさん、こんにちは^^
ベルナトーレ監督の今までとは違った角度の視点を観た思いでしたす。 それにしても違わないのは彼の女性と子供の趣味でしょうか(笑)?!
前作のモニカ・ベルッチといい、好きな女性のタイプって一環してませんか(笑)? そうそうベルッチは実物を見たことがありますよ! エキゾチックな顔立ちとスレンダーなボディは素敵でした(ちょうど『マレーナ』公開時に)^^
Commented by cinema-can at 2008-09-10 23:28
>cyazさん
たしかに、女性の趣味は一環してるようですね〜。
エキゾチックなスレンダー美人がお好みのようですね。
ベルッチの実物ですかぁ〜すごいなぁ!!!!
やはりオーラが違いそうですよねー。
Commented by David Gilmour at 2009-04-19 22:40 x
こんばんは、いつもありがとうございます。

この映画で、イレーナのテアに対する教育方法というか、なんかすごかったですよね。
Commented by cinema-can at 2009-04-19 23:37
>David Gilmourさん、こちらこそ
いつもありがとうございます。
イレーナのテアに対する教育方法は、結構怖かったですよね〜。
ちょっと、あそこまでやらなくても・・・って思いました!
<< ぐるりのこと スピード・レーサー >>