隠し砦の三悪人(1958年 黒澤版)
長澤まさみや阿部寛出演のリメイクが公開されていますが、
あんまり興味はないんだけど・・・・(^^;)
やはり黒澤版のオリジナルは見ておきたくなったので、
DVDをレンタルしました。
ジョージ・ルーカスがこの作品の影響を受け、
[スター・ウォーズ]が生まれたというエピソードまで
ある作品だしね〜。

戦国の乱世、山名家に敗れた秋月家の武将・真壁六郎太(三船敏郎)は、
秋月の雪姫(上原美佐)を擁して、
お家再興のための軍資金の黄金と共に、隠し砦にこもっていた。
百姓の太平(千秋実)と又七(藤原釜足)は、
一攫千金を夢見て戦に参加したが、何も出来ず全てを失い、
ののしり合っていたが、偶然に砦近くの沢で黄金を発見する。
そこで、黄金探しを始めるが、六郎太にみつかり、
黄金運びを手伝わされることになる・・・・。

この映画で、私が1番気になったのは、
このお方・・・上原美佐さん
b0020911_035570.jpg

なんか、すご〜〜〜く美しいのだぁ!
で・・・彼女はいったい何者なのかと調べてみたら、
この作品で女優デビューした新人さんで、
わずか2年で引退しているとのこと。
なるほど、たしかにセリフは棒読みぽいけど
白黒画面での彼女の目力はすごくて・・・
思わず見入ってしまいました!

時代劇の典型の痛快娯楽劇って感じです。
ラスト近くで、田所兵衛の「裏切り御免!!」って言うセリフは
ちょっとカッコイイかも・・・。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
樋口監督版リメイクは、「椿三十郎」と違ってオリジナル脚本との事、
まあ、DVDにでもなったら、見てもいいかなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2008-05-17 00:45 | DVD | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/8607124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-05-17 01:38
タイトル : 映画「隠し砦の三悪人」
日本映画専門チャンネル:「隠し砦の三悪人」 ジョージ・ルーカス「スターウォーズ」と言えば「隠し砦の三悪人」というわけでケーブルTVの日本映画専門チャンネルを観た。“C-3PO”“R2-D2”のモデルとなった百姓コンビのお笑いが面白い、さすがに黒澤明監督の代表作の一... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2008-05-18 00:36
タイトル : 『隠し砦の三悪人』(1958)
時は戦国時代、百姓の又七と太平は立身出世を夢見て山名家と秋月家との合戦に参加するが、秋月家は戦に敗れ、二人は全てを失い途方にくれていた。故郷に帰ろうにも国境は固められ、突破は容易ではない。そんな時、山名家が秋月家の世継ぎの姫・雪姫の行方を捜し、報奨金を賭けていることを知る。更に山中で秋月家の軍資金を見つけるのだが、そこへ真壁六郎太と名乗る男が現れた。実は六郎太は秋月家の名立たる侍大将で、雪姫を守ってお家再興のための軍資金を運び出そうと隠し砦に立て篭もっていたのだ。 六郎太に問い詰められた二人は、とっ...... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2008-06-22 12:03
タイトル : 【LD】隠し砦の三悪人
■動機 黒澤明観賞計画 ■感想 古さは感じるが面白い! ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 戦国時代のある地方、山名家に敗れた秋月家の武将・真壁六郎太(三船敏郎)は、秋月の雪姫(上原美佐)を擁して、お家再興のための軍資金の黄金と共に、隠し砦にこもった。百姓の太平(千秋実)と又七(藤原釜足)は、一攫千金を夢見て戦に参加したが、何も出来ず全てを失って途方に暮れていた。しかし偶然に砦近くの沢で黄金を発見する。 ■コメント 諸事情によりアップが遅れてしまっただけで、 実は平...... more
Commented by 黒豆 at 2008-05-21 09:24 x
>上原美佐さん
もともと本人は、女優志望ではなかったらしいですが…。
途中から、「口がきけないことにしよう」という設定になったのも、セリフが、あの通りだったためのようです。
もっとも、黒澤映画って、たいてい役者のセリフが聞き取りにくいので、あんまり気にしなくてもいいのかも(^^)。
Commented by cinema-can at 2008-05-21 23:15
>黒豆さん、こんばんは(^_^)
上原美佐さんは、この作品以外は、なんかパッとしなかったみたいだし、
自分は女優に向いていないと2年で辞めてしまったみたいですね〜。
でも、この作品ではすご〜〜く良かったし、
口がきけない設定も含め、やはり監督の使い方が
上手だということなんでしょうねー。
Commented by odin2099 at 2008-05-22 23:07
上原美佐さん、他に『独立愚連隊』や『日本誕生』でも観ていますが、やはり綺麗な方でした。
でもやっぱり、イコール雪姫、でしょうかね。
言われて気付いたのですが最初の『スター・ウォーズ』、ルークがレイア姫を助けようと独房へ入っていった時、彼女は雪姫と同じポーズで横たわっているんですね。
そこまでルーカスはオマージュを捧げていたんですなぁ・・・。

あ、リメイク版の長澤まさみも良かったですけれど、やっぱり彼女だと雪姫じゃない別のキャラになっちゃってます(苦笑)。
Commented by cinema-can at 2008-05-23 00:09
>Excalburさん、こんばんは(^_^)
そっか〜!上原美佐さん、他の作品もやっぱりきれいなんですねー。
でもやはり雪姫はこえられなかった!って事なんですね。

>ルークがレイア姫を助けようと独房へ入っていった時、彼女は雪姫と同じポーズで横たわっているんですね。
すごい!そんなトコも同じだったんですね〜。
気づくとこもすごいです!(拍手!)
<< ロンリーハート ゼア・ウィル・ビー・ブラッド >>