サッド ヴァケイション
b0020911_23255050.jpgオール北九州ロケ。
セリフもかなりきつい
北九州弁が随所に使われています。
まあ、地域的にお近くだし、
(一応県内)
豪華な出演者なので、
観てみました!


中国人密航者の手引きをする健次(浅野忠信)は、
幼なじみの安男の妹で知的障害者のユリ(辻香緒里)と
暮らしていた。
ある日、健次は身寄りのない密航者の少年アチュンを
連れて来て、3人の共同生活がスタートする。
そんな折、健次は偶然、5歳のときに
自分を捨てた母(石田えり)に再会し、
復讐を胸に、母の嫁いだ間宮運送で働きだす・・・・。

間宮運送の人たちは、みんな一癖二癖あるんだけど、
なんかとてもいいんです。
健次の生い立ちを考えれば、母親を恨みたくなる気持ちもわかるけど、
なんと言っても、この映画は全てを飲み込み、前に進む母の愛を
演じる石田えりの凄さにあると思います。
その生き様は大きい!あまりにも大きく男達が
到底太刀打ちすることができないのだ。
心の狭い私などは、ある意味恐ろしささえ感じてしまいます!
ホントにすごい人でした。(~_~;)

浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、オダギリジョー 、
光石研、辻香緒里、川津祐介、とよた真帆、豊原功補など豪華俳優人です。


サッド ヴァケイション←映画公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
間宮運送のそばにある赤い橋、若戸大橋の写真を載せてみました!
[PR]
by cinema-can | 2008-05-05 23:28 | DVD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/8537298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オーロラ HEROES/ヒーローズ(第1... >>