ペネロピ
b0020911_0275068.jpg予告編を見てから
なんかすご〜〜く可愛いし、
かなり好みだなぁーと思っていたので
どうしても観たかった作品です。
忙しかったので、
なかなか観にいけなくて
やっと観てきました!

裕福な名家のお嬢様として生まれながら
先祖がしでかした事件のせいで、魔女に呪いをかけられ
豚の鼻を持って生まれてしまったペネロピ。
呪いをとくには、結婚するしかないらしい・・・。
母親はなんとかお見合いで結婚させようとしますが
財産目当ての彼らは、ペネロピの姿を見ると
みんな逃げ出してしまう。
(逃げ方が派手すぎです・・・爆!)
そんな中、唯一逃げなかったマックスに心を動かされますが、
裏切られてしまい、ペネロピは家を飛び出すのですが・・・。

ペネロピのお部屋がすごく可愛かったです。
あと服もすごくおしゃれで可愛いの〜(⌒o⌒)
あんなに派手に逃げ出すほど、ペネロピはたしかに豚鼻だけど
ひどくないです!(笑)
クリスティーナ・リッチが可愛いせいかなぁ〜。

相手役のマックス(ジェームズ・マカヴォイ)が
結構イケメンでいいのよねぇ〜。
ナルニアの時は、メイクだったから気づかなかったけど
「つぐない」にも出演してるみたいだし、これからの期待大です!
あと記者役のピーター・ディンクレイジ、
見合い相手のエドワード・ヴァンダーマンは、
なかなか楽しませてくれました。
リース・ウィザースプーンもちょっと違った良さをみせてくれます。

ファンタジーで可愛いお話!
私はかなり好きでしたが、男性にはちょっと受けないかも・・・

b0020911_0283872.jpg

b0020911_029210.jpg


ペネロピ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
ありのままの自分を愛するができたとき、奇跡はおこる!
現実もそうだったら・・・もっとステキなんだけどねぇーーーー(笑)
[PR]
by cinema-can | 2008-04-08 00:33 | cinema | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/8336105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from to Heart at 2008-04-08 01:10
タイトル : ペネロピ
製作年度 2006年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 101分 監督 マーク・パランスキー 脚本 レスリー・ケイヴニー 出演 クリスティナ・リッチ/ジェームズ・マカヴォイ/キャサリン・オハラ/ピーター・ディンクレイジ/リチャード・E・グラント/サイモン・ウッズ/リース・ウィザースプーン {/book_mov/}魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を...... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2008-04-09 18:43
タイトル : ペネロピ
映画/「『かわいいブタの鼻にして』って監督にお願いしたわ」クリスティーナ・リッチ来日 - cinemacafe.ne 花隠し まぶたに込もる 情感かな  ブタっ鼻のクリスティーナ・リッチがいい。彼女演じるペネロピがオンモに出してもらえずに過ごす、おもちゃ箱のような... more
Tracked from 雑記帳+ at 2008-04-10 23:49
タイトル : 『ペネロピ』を観る
土曜日に見に行ってきました。 もー、良かったですよ。この作品。 私は好きですね。... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2008-04-15 23:36
タイトル : ペネロピ
ありのままの私じゃダメなの?・・・豚の鼻を持って生れたペネロピは、街へと飛び出した。新しい自分と出会うために、そして恋をするために・・・。 社交界でも注目を浴びる裕福な名家、ウィルハーン家の一人娘として生れたペネロピ。ウィルハーン家には古くから言い伝え...... more
Tracked from むーびーふぁんたすてぃっく at 2010-01-15 19:31
タイトル : ペネロピ
「ペネロピ」 感想 ペネロピ 好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。 裕福な名家に生まれたペネロピ しかし一族には呪いがかけられていてペネロピは豚の鼻...... more
Commented by aju at 2008-04-10 23:48 x
あーーっ!ハートが5つ揃ってますね~

そうそう・・・ペネロピって、皆が窓を壊すほどな怪物には見えないですよねー。ブタっ鼻でも全然カワイイし。
すごく気に入ってしまった作品のせいか、どの登場人物も魅力的に見えてしまいましたよ。
あの記者役の人もグーだったし、リース・ウィザースプーンもあぁいうサバサバしたような役(下町娘風?)も似合うんだ~と思ったし。

執事のおじさんも個性的で良かったんですけど・・・最後に変身した時はビックリしました。(笑)

でも、なんといってもタムナスさんですよね!
「つぐない」も要チェックだし、これからも色んな作品目白押しっぽいのでチェックチェックです~!!
Commented by cinema-can at 2008-04-11 23:43
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
へへへっ〜!、久々に5つ、つけたちゃいましたよぅ〜!
どうもこういう映画に弱いみたいです!アメリとかも好きだし・・・(笑)
リース・ウィザースプーンもなかなか良かったですよねー。
ああいう役も似合ってましたよね〜。
スニーカーの執事おじさんの変身には、私もビックリでした!

「つぐない」楽しみですねぇ〜。
また、ジェームズ・マカヴォイを観られてうれしいです!
<< マイ・ブルーベリー・ナイツ ノーカントリー >>