ボルベール<帰郷>
b0020911_0513444.jpgスペインの女性って
顔の作りが派手派手で
巨乳で官能的だなぁ〜って
思ってしまうけど、
映画の中でのお姉さんは
普通に地味なので
そういう女性ばかりではない
のでしょう・・(笑)


両親を火事で失ったライムンダ(ペネロペ・クルス)は、
失業中の夫と15歳の娘パウラ(ヨアンナ・コバ)のために
日々忙しく働いていたが、彼女の留守中にパウラが
肉体関係を迫ってきた父親を殺害してしまう。
娘を守るため、必死に事件の隠蔽を図るが、
その最中に「故郷の叔母が死んだ」と知らせが入る・・・。

全体が原色の色彩で、豪華な顔・姿のペネロペと
すごくマッチしていました。
そして華やかな花・花・花、美味しいそうな食べ物のシーン、
その中を生きる逞しい女たち。
アルモドバル監督の本領発揮といった作品でした。

ペネロペが歌うシーンは、ちょっと感動的でしたが、
吹き替えみたいで、そこはちょっと残念でした。

b0020911_052587.jpg


ボルベール<帰郷>←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
しかし・・・娘は正当防衛だったとしても
親子3代で犯罪に関係してるってのはどうなのかなぁ〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2008-02-24 00:54 | DVD | Trackback(6) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/8088495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-02-24 14:22
タイトル : ボルベール〈帰郷〉
ぺネロぺって綺麗よねぇ〜ちょっと魔性の香りがして魅力的【story】失業中の夫の分まで働くライムンダ(ぺネロぺ・クルス)。彼女の留守中に、夫が15才の娘パウラに関係を迫り、抵抗した娘は父親を刺し殺してしまう。娘を守る為に、ライムンダは必死に事件の隠匿を図るが、その最中に「故郷の伯母が死んだ」と知らせが入る。一方、伯母の葬儀のために帰郷したライムンダの姉ソーラは、数年前に火事で死んだはずの母の亡霊を見た・・・という噂を聞く―        監督・脚本 : ペドロ・アルモドバル         第79回ア...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2008-02-25 16:20
タイトル : mini review 07276「ボルベール<帰郷>」..
カンヌ映画祭で最優秀脚本賞と最優秀女優賞を受賞し、各映画賞を席巻している珠玉のヒューマンドラマ。母として、娘としてのままならない人生をたくましく生きる女性たちの生き様を描き上げる。監督は『バッド・エデュケーション』のペドロ・アルモドバル。主演はアルモドバル監督と『オール・アバウト・マイ・マザー』以来の顔合わせとなるペネロペ・クルス。アルモドバルらしいビビッドな色彩の中で展開する人生賛歌を堪能できる。[もっと詳しく] 女たち、母親たちは、流した血から、花咲かす。 アルモドバル監督の前作「バッド・エ...... more
Tracked from To pass leis.. at 2008-02-27 23:26
タイトル : ボルベール <帰郷>
ボルベール <帰郷> VOLVER (2006年 / スペイン ) 監督: ペドロ・アルモドヴァル ペネロペ・クルス 出演: ペネロペ・クルス カルメン・マウラ ローラ・ドゥエニャス ブランカ・ポルティージョ ヨアンナ・コボ 昨夜、偶然にも「オール・アバウト・マイ・マザー」(2回目)を観たところです。 どうやら今年も“偶然(必然?)の連鎖”のチカラが働いているようです。 (だって、次に観る予定の映画の出演者がまた重なってますし!) 昨年公開時に見...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-04-21 22:00
タイトル : 【映画】ボルベール〈帰郷〉…出だしは鳥居みゆきのネタと同..
{/kaeru_fine/}今月の頭頃からWindows Updateが急に出来なくなったマイパソコン{/pc2/}{/face_hekomu/}。 普通に対応しても解決しなかったので、昨日助っ人として友人を召喚しました{/face_nika/}。 友人がネット情報と格闘しつつ、すげぇ難しい操作をして何とか解決{/face_fight/}。 横で一部始終を見てたけど…この対応はプロじゃないと無理だね{/face_ase2/}(その友人はプロ)。 同じ症状が出ているアマチュアの方、ご愁傷様です{/fac...... more
Tracked from miko's blog at 2008-05-11 19:52
タイトル : ボルベール<帰郷>
(あらすじ) 失業中の夫の分まで働く、気丈で美しいライムンダ。 だが彼女の留守中、夫が15歳になる娘パウラに関係を迫り、抵抗した娘は勢いあまって父親を殺してしまう。 愛娘を守るため、ライムンダぎ..... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-07-21 12:10
タイトル : 映画『ボルベール<帰郷>』
原題:Volver 真夜中寝ている父親を刺し出血性ショックで死亡させた15歳中3少女の進路希望は薬剤師、またも勉強しろ!のプレッシャー?・・これは女性賛歌の物語・・ 墓石も綺麗に磨いて、こんなにお墓場が華やかで賑やかなんて初めて見る、ライムンダ(ペネロペ・クルス)... more
Commented by bara_aya at 2008-02-27 23:25
2008年が始まってまだ2ヶ月ですが、今のところ今年観たDVDで
一番よかったです。
アルモドヴァル監督の力を見せ付けられましたね。
Commented by cinema-can at 2008-02-28 23:42
> bara_ayaさん
なかなか高評価ですね〜。
原色の色彩とペネロペの美しさが引き立つきれいな作品でしたね。
あの歌も良かったので、吹き替えなのがちょっと残念です。
Commented by kimion20002000 at 2008-03-01 18:25 x
TBありがとう。
>顔の作りが派手派手で
巨乳で官能的だなぁ〜って
思ってしまうけど

そんなペネロペみたいな女性ばっかりだったら、恐ろしくて町を歩けません(笑)
Commented by cinema-can at 2008-03-01 23:56
>kimion20002000さん、こんばんは(^_^)
ホントにペネロペみたいな女性ばっかりだったら、
たしかに大変かもしれません・・・が
みんなそうだったら、かえって目立たないのかも・・・(笑)
<< 図鑑に載ってない虫 エリザベス:ゴールデン・エイジ >>