マリア
b0020911_23583628.jpgクリスマスは、本来イエスの
誕生日なわけで・・・
カトリック系などの幼稚園では
この時期、必ずこのイエス誕生の
劇をやらされるのよねぇー。
私もその一人だったので、
話の内容はよく知っているんだけど
映画になるのは、初めてらしいし
なんとなく観たくなってしまいました!

さて、お話は正統派でかなり忠実に作られています。
相当まじめな作品になっています。
エルサレムのナザレに住むマリアは、親の勧めでヨセフと婚約しますが、
天使ガブリエルから、神の子を身ごもると告げられます。
「なぜ、私が・・・?」と言うマリアの気持ちは
たしかによくわかりますよね〜。
ただ、ガブリエルがただのおじさん!って・・・
ちょっとどうなのよ〜やっぱり天使が良かったよ!

婚約中に誰の子かを身ごもったマリアは、
村中で冷たい目に合いますが、
神の声を聞いたヨセフだけはマリアを信じます。
最初は結婚に乗り気でなかったマリアも
ヨセフの心を信じ、ヨセフの故郷ベツレヘムへ、
二人で旅をすることを決心し、長い旅へと出かけるのです。

マリア役のケイシャ・キャッスル=ヒューズは良かったです。
少女から、だんだん母になってくる感じがすご〜くいい!
東方の三博士も、ちょっとおとぼけな感じで、
唯一笑わせてくれるキャラでした。
あと、予言を受けて授かるザカリアとエリサベトの子ヨハネは
あとあとイエスの弟子になるのよね〜。

さすがにイエス誕生のシーンは、ちょっと感動でした。
バックに流れるサイレントナイトが心にしみます。
まあ、クリスマスだしこんな作品を見るのもいいかも・・・。


マリア←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
実は「パッション」の時も見かけたのですが、
今回もシスター姿の方が劇場に2人いらしてました。
まあ、たしかに教会推薦のような内容だったけど・・・。
えっと・・・ルナはエセ!クリスチャンです。(~_~;)
私を助けてくれる神様なら、どんな神様も信じます!(笑)
[PR]
by cinema-can | 2007-12-10 00:01 | cinema | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/7805131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 仙台ダイアリー。 at 2007-12-10 18:49
タイトル : 映画 「マリア」
映画「マリア」 クリスマス時期をねらっての この時期公開なのでしょう。 聖母マリア様が 大天使ガブリエルに「受胎告知」されて 神の子イエスを身ごもる。 しかし、この映画では 天使に羽根がない~~~。( ;◇;)ナンデ!?? 我が家は 先祖代々カトリックだし、幼稚園もカトリックだったから マリア様が身ごもって 三人の賢者が神の子の誕生に立ち会うために旅立ち、馬小屋で 幼子イエスが生まれるというストーリーは知っている。 そう、クリスマスとは カップルでディナーする日ではなく イエスキリ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-12-11 07:56
タイトル : マリア
ヨセフとマリアの物語―無心になって鑑賞しよう【story】ヘロデ王(キアラン・ハインズ)の圧政に苦しむナザレで、家族とともにつましい生活を送るマリア(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)。ヨセフ(オスカー・イサーク)との婚約話が整った後、大天使ガブリエルから「あなたは神の子を身ごもる」と告げられる―     監督 : キャサリン・ハードウィック  『ロード・オブ・ドッグタウン』【comment】神さまを信じているか信じていないか・・・自分でもよく分からないけれど、イエスが誕生した時のお話は以前から大好きだ...... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2007-12-18 20:51
タイトル : マリア 
★★★★  イエス・キリストを描いた作品は数多くあるが、聖母マリアと父ヨセフを描いた映画は珍しい。だから予告編を観たときからこの作品に注目していた。 とくに変化に富むストーリーはなく、神の子を受胎したマリアが、馬小屋で出産するまでを淡々と描いている。だから... more
Tracked from エミの気紛れ日記 at 2007-12-23 02:32
タイトル : マリア(ネタバレあり)
クリスマスが近いから観たとか言うわけではないんですけどね、観に行ったわけですよ。 テアトル梅田って梅田のロフト下、近くにはMBSもゴールドジムもあって茶屋町という土地柄から到底シスターが現れそうにもない場所なんです。 ・・・っが!! そんな場所でありな....... more
Commented by ririko628 at 2007-12-10 18:42
はじめまして TBさせてもらいます。
私は クリスチャンなので この映画を楽しみにしていたので、よく書いてもらってうれしいです。
私も ガブリエルに天使の羽がほしかったですo(=^▽^=)o♪
Commented by cinema-can at 2007-12-11 00:53
>ririko628さん、はじめまして(*^^*)
クリスチャンなんですね〜。
全体的には、満足できる内容ですがやはりガブリエルには、
天使の羽、ほしかったですよね〜(~_~;)
<< 椿三十郎 ベオウルフ/呪われし勇者 >>