ベオウルフ/呪われし勇者
b0020911_0202420.jpg歴史上最古の
ファンタジーらしいのですが、
残念ながら原作は
読んでいないので、
ストーリーはよく知らないのですが
全編CGってのも凄そうだし、
なんとなく映像に引かれて
観にいきました。

舞台は6世紀のデンマーク、フローズガール王(アンソニー・ホプキンス)が
統治する国は、怪物グレンデル(クリスピン・グローバー)に悩まされていた。
そこへ、戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)が海を渡ってやってくる。
ベオウルフは、グレンデル撃退に成功するが、
グレンデルの母親(アンジェリーナ・ジョリー)に報復され、
彼女の元へと向かうが・・・・。
前半は、グレンデルとの対決で、後半は年とったベオウルフが
ドラゴンと対峙するストーリーになっています。

たしかにCGはすごいけど、その他の兵士とか宴のシーンとかが
いかにもアニメぽく感じられたのが残念です。
火を噴くドラゴンは凄かったけどね〜。
それに、どうせCGなんだからベオウルフ役は
もうちょっとカッコイイ人でも良かったんじゃないかなぁ〜
だって最初から、おじさんだし・・・(~_~;)
それにみんなやたら脱ぎたがりだし・・・・(笑)

ただ原作では、アンジェリーナのような美女系は出てこないらしいので、
これはこれで、結構おもしろいストーリーに仕上がっているのではないでしょうか。
2Dでもそれなりに楽しめますが、3Dだともっとすごいんだろうなぁ〜。
目が疲れちゃいそうな気もしますが・・・。

ベオウルフ/呪われし勇者>←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
グレンデルは、出来損ないだったのかなぁ〜。
それって、やっぱり父親の血筋の違いかー????
アンソニーの血筋だとやはり人食いになるのかーこわっ!(~_~;)
[PR]
by cinema-can | 2007-12-06 00:28 | cinema | Trackback(15) | Comments(8)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/7790769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2007-12-06 02:57
タイトル : ベオウルフ 呪われし勇者
ベオウルフの股間を見事に隠すカメラワーク!... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2007-12-06 23:24
タイトル : 『ベオウルフ/呪われし勇者』(2007)
ロバート・ゼメキス監督が、『ポーラー・エクスプレス』同様のモーション・キャプチャー技術を用いて英国最古の叙事詩をアニメーション化したもので、同時期にジェラルド・バトラー主演の実写版が企画されるなど競作となっていた。 アニメーション映画とはいうものの、本作は『ポーラー・エクスプレス』とは違って一見すると実写映画そのもの。キャラクターも、元の動きを演じた俳優にかなり似せられており、ここまで俳優をトレースするのならば、いっそのこと実写で作り、表現不可能な部分だけCGを使うなどした方が映画としての厚みが出た...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2007-12-07 00:28
タイトル : 『ベオウルフ 呪われし勇者』を観る
12月1日は映画の日ということで、コチラの作品を観に行きました。 私がヒジョーに... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-12-07 15:43
タイトル : ベオウルフ/呪われし勇者
安っぽいドラマに不満を覚えるも, ドラゴンとのバトルは一見の価値有り。 ... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-12-07 23:17
タイトル : ベオウルフ/呪われし勇者
全編CG映像かぁ〜『ポーラ・エクスプレス』っぽいのかなぁ〜と、思いながら鑑賞へ―【story】507年、デンマーク。最高の戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、フローズガール国王(アンソニー・ホプキンス)の国を襲う忌まわしき怪物グレンデル(クリスピン・グローバー)を撃退。そのため、冷酷で魅惑的なグレンデルの母親(アンジェリーナ・ジョリー)の怒りを買い、壮絶な戦いを繰り広げることになる―英雄ベオウルフの冒険を語る歴史上最古の叙事詩を、ロバート・ゼメキス監督がパフォーマンス・キャプチャー技術で映画化― ...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-12-08 13:44
タイトル : 映画「ベオウルフ/呪われし勇者」
原題:Beowulf いかにも本物っぽくないものがいっぱい登場してくる・・だけどいつのまにかすっかりそのデジタルシネマの、英国文学最古の英雄叙事詩の、世界に浸れる・・ ここは6世紀のデンマーク、老国王フローズガール(アンソニー・ホプキンス)が王妃ウィールソウ(ロ... more
Tracked from エミの気紛れ日記 at 2007-12-09 02:55
タイトル : ベオウルフー呪われた勇者ー(ネタバレあり)
『300』と『ロード・オブ・ザ・リング』が1つになったーーー壮大なファンタジーに、おびえろ。 ええ、おびえさせていただきましたよ。... more
Tracked from 無料ゲームぷよぷよ at 2007-12-10 18:57
タイトル : ベオウルフ
ロバート・ゼメキス監督作「クリスマス・キャロル」のキャスト固まる : 映画ニュースエイガドットコム本作は、ゼメキス監督の現在公開中の作品「ベオウルフ/呪われし勇者」同様に、“パフォーマンス・キャプチャー”(俳優の演技を360度全方向からとらえてCG化する)を ...(続きを読む) もっと面白くできた…ハズエイガドットコムそして、遂に我らがベオウルフ登場!! さあ、これからめくるめく冒険が僕達を待っている! でも話は終始、怪物の母親、王国中心。そして主人公は年老いる。あっれ〜? ...(続きを読む) ...... more
Tracked from 35歳から英語勉強して良.. at 2007-12-12 17:02
タイトル : ベオウルフ
フルCGの映画。最初アンジーが水中から現れるシーンの予告を映画館で観た時、どこが... more
Tracked from To pass leis.. at 2007-12-15 22:10
タイトル : ベオウルフ/呪われし勇者
ベオウルフ/呪われし勇者 原題: BEOWULF 製作年度: 2007年 製作国: アメリカ 監督: ロバート・ゼメキス 出演: レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ロビン・ライト・ペン、ブレンダン・グリーソン、クリスピン・グローヴァー、アリソン・ローマン、アンジェリーナ・ジョリー 最近のゼメキスはCGにとりつかれているのでしょうか。 もともとBTFシリーズとかフォレスト・ガンプとかうまく使う監督だとは思っていましたが。 でも多分誰しもが思うと...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-12-28 01:39
タイトル : ★「ベオウルフ/呪われし勇者」
今週の週末レイトショウは・・・ 久しぶりの映画の日・ファーストデーが土曜日に巡ってきたので・・・ 1000円の日はポイント加算のない「チネチッタ」はやめて・・・ 「TOHOシネマズ川崎」で観てきました。 ... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2008-01-06 20:48
タイトル : べオウルフ 呪われし勇者
★★★☆  べオウルフは8世紀から9世紀にわたり、デンマークを舞台にして活躍した英雄の叙事詩であるという。 この映画でも、ヘラクレスのような超人パワーを持つ勇者べオウルフと、森の洞窟に潜む魔物との戦いを描いている。僕はまさにゲームの世界観を描いたような、こ... more
Tracked from よしなしごと at 2008-01-11 03:04
タイトル : ベオウルフ/呪われし勇者 観てきました
 今回はベオウルフ/呪われし勇者を観てきました。いつも行く映画館ではこの映画を上映しているシアターは広いだけで音響良くないし、椅子が狭いし・・・。でも自由席で広いので後ろに人が座る可能性はほとんどなく、椅子を蹴られる心配もないので、映画の世界に没頭はできますが。... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-07-06 22:22
タイトル : 【映画】ベオウルフ/呪われし勇者…何故アニメなんですかねぇ?
先日、某レストランで「よろしかったら書いてください」と言われて渡された短冊に、ガンダムのイラスト付きで宇宙の平和{/hiyo_please/}を願っておいたピロEKです{/face_nika/} 因みに息子は「弟の病気がなおりますように」{/hiyo_please/}と書いていました{/face_ase2/}。うちに男子は息子1名しかおりません{/face_ase2/} 馬鹿親子です{/face_acha/} ところで皆様… ペプシネックス飲んでますか{/eq_1/} 私は、今日2本ドリンキング〜{...... more
Tracked from 『映画な日々』 cine.. at 2008-12-23 01:41
タイトル : 『ベオウルフ/呪われし勇者』
ベオウルフ/呪われし勇者 パフォーマンス・キャプチャーを 駆使して豪華キャストの演技を デジタル化、 英国最古の英雄叙事詩を活写。 個人評価 ★☆ (自宅鑑賞)... more
Commented by aju at 2007-12-07 00:27 x
ホントにみんな、脱ぎたがりでしたよね。やたらに。(笑)

グレンデルと竜、血筋の違いっぷりも大差あって驚きでした。
竜を見ると、どうしても・・・私もグレンデルは出来損ないだったのかなぁ?と思ってしまいました。
血の違いってのはすごいですねぇ。
Commented by cinema-can at 2007-12-07 23:25
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
CGだから、ヌードもOKって感じで、みんな脱ぎたがりでしたよねー。
やはりドラゴンになれずに、グレンデルになちゃった!ってのも
なんだか可哀想かな〜。
父親の違いですよねーやっぱり〜(~_~;)
Commented by odin2099 at 2007-12-08 10:01
原典では女っ気がまるでないベオウルフなんですが、この作品では王妃と不倫(?)するし、怪物の母親の誘惑には乗っちゃうし、結婚して年老いてからは若い愛人作っちゃうし、とイメージが随分と違ってるのでオドロキです(苦笑)。
確かに英雄モノで女っ気ゼロというのも寂しい(?)ですからアレンジしたくなるのもわかりますがね。
ジェラルド・バトラー版でもその手の要素がプラスされてますけれど、あっちも相手がなぁ・・・。
Commented by cinema-can at 2007-12-09 00:39
>Excalburさん、こんばんは(^_^)
たしかに、年老いてから愛人までいましたねぇ〜(笑)
原作が書かれた頃は、英雄が女に弱いっていうのは、
かっこわるいと思われていたので、女性をださなかったのかなぁ〜。
時代的に、ちょっと男の世界って感じもしますねー。
ジェラルド・バトラー版観たいんですが、今レンタル中みたいで
なかなか観れそうにないです(_ _(--;
Commented by bara_aya at 2007-12-15 22:10
3D見てみたかったですねー。
でも、ちょっと酔いそうな気もします。
Commented by cinema-can at 2007-12-16 00:29
>bara_ayaさん
3Dだと迫力かなり凄そうですよね〜。
ただ2時間だから、ちょっと疲れそうな感じもするけど
やはり1度体験したいですよね〜。
Commented by ケント at 2008-01-06 20:47 x
TBお邪魔します
レイ・ウィンストンの実物写真を見ましたが、小太りおじさんという感じで、全然別人でしたね。
それにしても最新CGの威力は凄いですね。今ひとつ未完成という感もしないではありませんが、将来は美男美女の俳優は不要になるかもしれませんね。
アンジェリーナ・ジョリーはもともとアニメ顔だからピッタリでしたが、やはり表情が硬かったですね。
Commented by cinema-can at 2008-01-06 23:41
>ケントさん、こんばんは(^_^)
レイ・ウィンストンは、実物よりかなりカッコ良くなってましたよね〜。
ほとんど別人です!(笑)
でも、ホントにCGは凄いですよねー。
3Dで観たら、もっとすごいでしょうね〜。
<< マリア 転々 >>