「探偵ガリレオ」  東野 圭吾
b0020911_145192.jpg現在テレビ放送中の原作です。
実はテレビ放送が
始る前に、シリーズ3作を
読んでいたのですが、
UPするのがすっかり
遅くなってしまいました。
これは、その1作目です。


「燃える(もえる)」「転写る(うつる)」「壊死る(くさる)」
「爆ぜる(はぜる)」「離脱る(ぬける)」の5作品が掲載されています。
テレビドラマとは違い、ガリレオこと湯川 学 物理学助教授と
同級生で同じバトミントン部だった警視庁捜査一課の刑事
草薙 俊平とのコンビで事件を解決していくお話です。

ほとんどの事件が化学がらみで、社会学部卒業の草薙刑事は
湯川助教授に助言を求めにいくのですが、
いつもちょっと小バカにされているようで・・・
でもそのくせ、湯川の入れるインスタントコーヒーの
不味さを強調していて・・・
実はなかなかの仲良しなのだ。(笑)
ドラマとは違う男のお話になっています。

探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾 / / 文藝春秋


■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
原作の最後の解説は佐野史郎氏が書いているのですが、
東野さんは、僕をイメージして主人公の湯川学を書いたと
書いてありました。
どうやら、テレビドラマのイメージとは
だいぶ違うようです!(~_~;)
[PR]
by cinema-can | 2007-11-17 01:49 | book | Trackback(7) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/7716531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Wilderlandwa.. at 2007-11-17 22:47
タイトル : 東野圭吾著「探偵ガリレオ」読書レビュー
近くTVドラマが放送されるらしい、東野圭吾著「探偵ガリレオ」を読みましたので感想... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-11-20 18:21
タイトル : 【本】探偵ガリレオ
           『探偵ガリレオ』    東野圭吾     文春文庫【comment】先日、東野さんの『使命と魂のリミット』を読み、今度は『容疑者Xの献身』を読もうと思っていたら、『眠り猫の憂鬱』のせつらさんがいい事を教えて下さった。シリーズ作品なので、『探偵ガリレオ』⇒『予知夢』⇒『容疑者〜』の順番で読んだ方がいいらしいのだ。シリーズ物の順番は大事なので、早速『探偵ガリレオ』を読んでみたせつらさんから理系ミステリと聞いていたので、森博嗣さんの作品ぽいのかな・・・と思ったが全然違った。まず、とても...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-11-23 10:48
タイトル : 湯川学
「探偵ガリレオ」「予知夢」 ... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2008-09-09 00:14
タイトル : 『探偵ガリレオ』 東野圭吾
人気のある作家ですが、今までこの人の本は一冊も読んだことがなかったので、連作短編のシリーズ物ならば読みやすいだろうと手にとってみました。 収録されているのは「燃える(もえる)」、「転写る(うつる)」、「壊死る(くさる)」、「爆ぜる(はぜる)」、「離脱る(ぬける)」の五篇。 物語のパターンは、不可思議な事件に遭遇した警視庁捜査一課の草薙俊平が、大学時代の友人で物理学者の湯川学を訪ね、捜査への協力を依頼するというもので、言ってみれば、ホームズが湯川で、ワトスンが草薙という役割分担になっています...... more
Tracked from 粋な提案 at 2009-01-21 00:51
タイトル : 探偵ガリレオ 東野圭吾
装画は塩谷博明。装丁は鶴丈二。初出オール讀物。連作短編集。再読。 警視庁捜査一課の草薙俊平は大学時代の友人で物理学科助教授の湯川学に、 手詰まりな事件の解決協力を依頼。 燃える―もえる:突然燃え小..... more
Tracked from itchy1976の日記 at 2009-03-13 23:51
タイトル : 東野圭吾『探偵ガリレオ』
探偵ガリレオ文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今度は、東野圭吾『探偵ガリレオ』を紹介します。本書は、科学を題材にしたミステリーです。警察官の草薙と物理学者の湯川の掛け合いが面白いですね。5つの話にしても、映像が眼に浮かぶようだ。理屈は難しいが、科学の面白さがわかるような作品だったように思える。ちなみに、湯川は俳優の佐野史郎をイメージして書いたみたいだ。 各章の紹介を行います。 「燃える」:ポリタンクの前に立っていた少年が焼死した。その原因と動機は何なのか?少女が見た赤い糸とはなんだろうか? 「転写...... more
Tracked from ゼロから at 2009-10-19 23:17
タイトル : 東野圭\吾 「探偵ガリレオ」
TVドラマのような派手さはなく原作は、映画に近い印象を受けました。内海薫も登場しないのでTVシリーズを見ていた人はガッカリするかもしれませんが物理学者湯川学の推理というか実証は、楽しめますね。... more
Commented by samurai-kyousuke at 2007-11-19 19:40
私も「探偵ガリレオ」と「予知夢」の2冊はドラマ放映前に読みました。福山雅治と佐野史郎ではだいぶイメージが違いますよね〜。(笑)
「容疑者Xの献身」はこれから読みます。
Commented by cinema-can at 2007-11-19 23:28
>samuraiさん、こんばんは(^_^)
そうなんですよね〜、福山と佐野ではイメージが違い過ぎます。(笑)
テレビドラマは、原作にないキャラの柴崎コウがちょっとうるさ過ぎて
私的にはいまひとつなんですが・・・・できれば、
最初に出ていた北村一輝の草薙刑事とのドラマにしてほしかったかも・・・
まあ、それじゃあ〜月9にはならないかぁ〜(笑)

「容疑者Xの献身」は長編ですし、ちょっと違う感じでした。
読んだらぜひ感想を教えてくださいね〜。
男性からしたら、どう感じるか知りたいところです!
<< 「予知夢」  東野 圭吾 ボーン・アルティメイタム >>