「精霊の守り人」 上橋 菜穂子
b0020911_042340.jpgこの守り人シリーズは、
前から読んでみたかったんだけど、
全部で10巻くらいあるし・・・
やっと文庫になったのを機会に
読んでみました。
NHKのBS2で、既にアニメ化も
されています。

主人公が、30歳の短槍使いの女用心棒(バルサ)ってのは
ファンタジーにしては、なかなか斬新でした。
物語は、100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられ、
精霊の守り人としての運命を背負わされた新ヨゴ皇国の王子チャグムを
母妃から守るよう託された棒バルサは、
チャグムに憑いたモノを疎ましく思う国王と、
卵を食らおうと狙う幻獣ラルンガから彼を守って
逃げることになるのですが・・・

妖しい呪術師トロガイやバルサの幼馴染みのタンダなど
ファンタジーぽい魅力的なキャラクターも登場します。
バルサとタンダの微妙な関係、少年チャグムの成長が
読みどころといった感じでしょうか。
お時間のあるファンタジー好きな方にはお勧めかも。

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
上橋 菜穂子 / / 新潮社

■お気に入り度 ♥♥♥


精霊の守り人オフィシャルサイト←アニメオフィシャルサイト

(ルナのひとりごと)
著者は、オーストラリアの先住民族アボリジニを研究している
大学の助教授だそうです。
でも、お話の感じは東洋ぽいです。
[PR]
by cinema-can | 2007-10-15 00:07 | book | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/7577428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 本読め 東雲(しののめ).. at 2007-12-29 10:43
タイトル : 女用心棒、バルサ。  上橋菜穂子著 「精霊の守り人」
上橋菜穂子 著 「精霊の守り人」 いやー、まいりました。 前から評判は聞いていましたが、これ程とは・・・。 ちょっと、児童文学だからって馬鹿にしていたかもしれないです。 そんな、自分を心から反省します。 精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)(2006/11)...... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2008-02-23 17:42
タイトル : 上橋菜穂子 著「精霊の守り人」感想
精霊の守り人 (新潮文庫) 色々良い評判を聞いていて気になっ... more
Commented by タウム at 2007-12-29 10:43 x
TBさせていただきました。

評判どおりで、すごくよかったです。
東洋的な身近に感じられる世界感で、物語にのめり込みやすかったです。
Commented by cinema-can at 2007-12-30 00:05
>タウムさん、こんばんは(^_^)
東洋ぽい不思議な世界感は、よくできていますよね〜。
やはり、著者が民族を研究している学者さんだからでしょうかー。
良かったら、またおいでくださいね。
Commented by くまんちゅう at 2008-02-23 17:44 x
ご無沙汰してます
久しぶりに覗いてTB沢山送っちゃってすみません
最近読み始めました、このシリーズ面白かったです
続編も楽しみにしています
Commented by cinema-can at 2008-02-24 00:19
>くまんちゅうさん、こんばんは(^_^)
このシリーズは、文庫になった分から読んでいますが
なかなかおもしろいですよね〜。
私も次が楽しみです。

TBたくさんありがとうございます。
<< カレンダーメーカー 「うそうそ」 畠中 恵 >>