ミス・ポター
b0020911_026122.jpgピーターラビットは、
小さい頃からお気に入りの
絵本でした。
絵本のお話にしては
結構リアルで、ピーターの
お父さんがミートパイに
されたくだりは、
結構衝撃だった事を
思い出しました(笑)

そのピーターの生みの親、ビアトリクス・ポターの物語です。
1900年代の封建的なイギリスで、上流階級の女性が
自分が思った道を進むことは並大抵な事ではなかったでしょう。
なんだか素直に感動してしまい、
久しぶりに自然に涙してしまいました。

湖水地方の美しい自然もステキだったし、
上流社会のお衣装やパーティもステキでした。
レニー・ゼルウィガーのポターも
とても良かったと思います。
時々動き出すピーター達も可愛かったです。
彼女の晩年が幸せで、ホントに良かった!
幸せな気分にさせてくれる素敵な作品でした。

ミス・ポター←公式サイト

ピーターラビットとビアトリクス・ポターの世界
カミラ ハリナン / / 大日本絵画



ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)
ビアトリクス・ポター / / 福音館書店




■お気に入り度 ♥♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
印税であの美しい湖水地方の自然を守ったポターは、
ホントに尊敬できる人です。
脱税の為に、スイスの別荘を買うどこかの翻訳者とは
大違いです!(笑)
[PR]
by cinema-can | 2007-10-06 00:30 | cinema | Trackback(7) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/7537778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from To pass leis.. at 2007-10-06 00:37
タイトル : ミス・ポター
原題 MISS POTTER 製作年度 2006年  イギリス/アメリカ 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー 、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン 、ビル・パターソン 、バーバラ・フリン 、マッティエロック・ギブス 観終えて、いや観はじめたときから幸せな映画でした。 そして訳もなしに幾度となく涙が出て仕方がありませんでした。 理解をしてくれる人がいることのすばらしさ、支えてくれる人の温かさ、夢を持つ人の強さ・・・ どれもが私に染入って繰るものでした。 ...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-10-06 02:15
タイトル : 映画「ミス・ポター」
原題:Miss Potter その物語の初版登場は今から100と5年も前のこと、第1作の「ピーターラビットのおはなし」だけでも4500万部を超えいまも世界中に親しまれているという・・ ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は少女時代、両親に連れられロンドンから避... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2007-10-06 07:02
タイトル : ミス・ポター
ハリー・ポッター作者の伝記映画だと思ってた・・・ ... more
Tracked from ピーターラビット at 2007-10-08 08:52
タイトル : ピーターラビット
ピーターラビットについて知りたいですか?ピーターラビットとは何ぞやという人は是非ご覧下さい。... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-10-23 08:10
タイトル : ミス・ポター
今週から続々と期待している新作が公開される何本観れるかなぁ〜【story】1902年、ビクトリア王朝時代。身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ビアトリクス・ポター(レ二ー・ゼルウィガー)は、『ピーターラビットとその仲間たち』の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン・ウォーン(ユアン・マクレガー)と恋に落ちるが、身分違いの恋には思わぬ運命が待っていた―     監督 : クリス・ヌーナン  『ベイブ』【comment】上品で静かな映画だった―物語は穏やかに淡々と...... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2007-11-28 17:56
タイトル : ミス・ポター
実は筆者はピーター・ラビットについては独身の頃は殆どといって知らなかった。勿論、あの所謂少し絵画っぽいウサギのイラストを称して「ピーターラビット」と世間が呼んでいることくらいは知っていたが、それ以上は全くと言って良いほど分からなかった。大体、色々な兎の兄弟が居て、みんなピーターラビットとというのかと思ったら、ピーターというのはそのウサギの兄弟のうちの一匹の名前だということも最近になって漸く知ったのである。筆者とピーターラビットの出会いは、娘たちが小さいときに使用していたウェッジウッドの食器セットである...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2008-02-19 00:55
タイトル : ミス・ポター−(映画:2008年16本目)−
監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ロイド・オーウェン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン 評価:75点 公式サイト むかしむかしそのむかし、私が中学生だった頃、好きな女の子がピーターラビット....... more
Commented by bara_aya at 2007-10-06 00:36
さっき絵本を読み返して、私もお父さんの事件にはまたびっくりしちゃいました(笑)
自分の力で立とうとするポターも、それぞれの思いで支える両親も、理解してくれる友人や恋人も、みんな素敵な人たちでしたね。
Commented by cinema-can at 2007-10-06 00:55
>bara_ayaさん
ピーターのお父さんの事件は、結構衝撃ですよね〜(笑)
たしかに、彼女の両親も彼女の幸せを考えていたでしょうからね〜
特にお父さんの思いは、伝わりますよねー。
ホントにみんな素敵な人たちでした!(^_^)
Commented by kossy at 2007-10-06 07:01 x
ミートパイ!?
そんな恐ろしい内容があったのですか・・・
そりゃ衝撃的だ。
絵本を読むのがこわい・・・
Commented by cinema-can at 2007-10-06 23:38
>kossyさん、こんばんは!(^_^)
そうそう、お父さんはミートパイにされたので、農家には近づいては
いけないと注意されたのに、いたずら者のピーターは出かけちゃうんです!
でも、全然怖い内容ではないので、機会があればぜひ絵本も
ご覧くださいね〜(笑)
<< めがね アーサーとミニモイの不思議な国 >>