2046
b0020911_19361946.gif木村拓哉が出演って事で、
ちょっと話題になっていましたが、
『2046』は、『花様年華』の続編です。
ですから、『花様年華』を観ていないと、
ストーリー的には、ちょっとわかりにくいかもしれません。
(それでなくても、カーウァイ監督の世界観は、
難解ですから・・・でも、ルナは嫌いじゃないよ〜。)

それに、映像はすご〜く美しいし、
フェイ・ウォン、チャン・ツィイーをはじめとする
女優さんたちは、本当にきれいですし、
それだけでも観る価値はあると思います。
60年代衣装も、アンドロイド衣装も悪くないですよ。
トニー・レオンもちょっとおじさん入ってますが、
渋い演技で、カーウァイ監督の世界観にはかかせないでしょう。

木村拓哉も、まあがんばって世界観に溶け込んでいたので、
思ったより気になりませんでした。
(まあ、彼でなければならないとはけして言えないところがつらいが・・)
あとしいて言えば、ちょっと2時間10分は長いかな〜。
それに、これはやっぱり特別な世界観なので、
ミニシアターとかで、ゆっくり鑑賞する代物だと思います。
(たぶんダメな人には、ちょっと退屈かも・・・。)

2046←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2004-10-28 19:42 | cinema | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/736611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from (売れないシナリオライタ.. at 2004-10-30 10:11
タイトル : 2046
KAZZのこの映画の評価  今日は、久々に妻と映画を見に行きました あまりの内容の凄さに二人して驚きました キムタクは、何か中途半端だし、 アレは、キムタクでなくても良いように思う キムタクのファンでのCMを見ていた人で、 期待をして見に行った人は、絶対...... more
Tracked from 「月の風」シネマ日記 at 2004-10-31 10:05
タイトル : 2046
ウォン・カーワイ監督作品 観ようかどうしようか悩んだ映画だ。 「花様年華」の続きと聞いたからだ。 実は「花様年華」を観たときの記憶がほとんどない。 頭が眠ってしまったのだ。目は開いていたと思う。後で、あれは「ドイルの映像だったな」と思い出すことは出来たか... more
Tracked from xina-shinのぷち.. at 2004-11-01 23:00
タイトル : 「2046」劇場にて
昨日に引き続き、ファボーレTOHOで『2046』を観てきました。 監督は「ウォン・カーウァイ」、主演は「トニー・レオン」、共演は「チャン・ツィイー」「コン・リー」「フェイ・ウォン」「カリーナ・ラウ」「チャン・チェン」そして「マギー・チャン」・・・忘れてました&「木村拓哉」。(中国・香港・日本ときたら韓国も入れて欲しかったな・・・) 既に御覧になられた人のBlog等の情報から、物語に筋は無い、と書かれていたので、そう意識しながら観ました。確かにストーリーを追おうとするとつらいかもしれないですね。 ...... more
<< コラテラル ベニスに死す >>