クィーン
b0020911_0315728.jpg前から、観たかったのですが
なかなかタイミングが合わず
終演まじかになって、なんとか
見逃さずに観る事ができました。
エリザベス女王の姿は、
ニュースやワイドショーでしか
観たことはありませんが、
ヘレン・ミレンは、とても
そっくりだったと思います。

ストーリーは、1997年8月、パリでダイアナが事故に遭い、
帰らぬ人になった、あの世界的な事件から始まります。
まあ、もうダイアナは民間人となっているわけですから、
女王は、コメントをさけますが、その頃当選したばかりの
ブレア首相は、国民のプリンセスの死を悼むと言った
演説をして、国民の気持ちをつかむのです。
反面女王は、私的な感情よりも女王として公の立場でいることを
国民は望んでいると思っていたのに、国民に怒りを
ぶつけられていることを知り、大きなショックを受けるのです。
そこで、しかたなくブレアの意見を聞き、国民に
コメントするのですが・・・・。

さて、いったいどこまで実話なんでしょうか!
登場人物は、ダイアナ以外全て生存している方ですからね〜。
しかも、実際のニュース映像をふんだんに盛り込んでいるので、
かなりドキュメンタリーぽい。
ご本人たちは、どう思っているのでしょうかね〜。
まあ、いままでもさんざんパロディとかにもされているので、
いちいち気にしないのかもしれませんね。

王室の雰囲気は十分伝わる映画でした。

THE QUEEN←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
子供の頃は、お姫様にあこがれましたが、
実際の女王様は大変そう・・・(笑)
[PR]
by cinema-can | 2007-06-04 00:34 | cinema | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/6936457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2007-06-04 00:52
タイトル : クィーン
ホモだからといってエルトン・ジョンを馬鹿にするな!あんただってスカート穿いてるゾッ!... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-06-04 08:12
タイトル : クィーン
アカデミー賞主演女優賞受賞のヘレン・ミレンを観に劇場へ―【story】1997年8月31日。ダイアナ元皇太子妃がパリで自動車事故によって急逝した―事故直後、英国国民の関心は一斉にエリザベス女王(ヘレン・ミレン)に向けられ、好奇心の対象となった。民間人となったダイアナの死に対し、エリザベス女王はコメントをする必要はないはずだったが、絶大なる人気を誇るダイアナの死を無視する事は、結果として国民を無視する事となる。民衆の不信感は急激に増大し、エリザベス女王は窮地に追い込まれていく。この空気を察知し、王室と民...... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2007-12-23 21:19
タイトル : クィーン 
★★★★☆  1997年にダイアナ元妃が事故死したとき、世論にバッシングされて揺れ動く英国王室の内実を描いた衝撃のドラマである。 エリザベス女王を演じたへレン・ミレンは、この作品で第79回主演女優賞に輝いている。彼女は容貌だけではなく、その佇まいにおいても... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2008-05-24 19:10
タイトル : 『クィーン』(2006)
ダイアナ元王太子妃の突然の事故死から葬儀が営まれるまでの7日間を、エリザベス女王と就任間もないトニー・ブレア首相を中心に綴ったドラマで、エリザベス2世をヘレン・ミレンが、ブレアをマイケル・シーンが熱演、随所に生前のダイアナをはじめ、当時のニュース映像などを盛り込んだドキュメンタリー・タッチの作品です。 ダイアナの死に対して、既に王室の一員ではないとして沈黙を通した女王。それは伝統やしきたりという点からは当然だったのかも知れませんが、女王との確執を知る国民からすれば、それはあまりに冷たすぎる態度だ...... more
Commented by 由香 at 2007-06-04 08:18 x
こんにちは!
ヘレン・ミレンは見事な演技でしたね。
威厳と気品に満ちていて・・・本物の女王のようでした!
どこまで実話かは分かりませんが、面白かったですね。
他の役者さんも似ていたので、ドキュメンタリーを観るような気持ちにさせられました。

私も女王はいいなぁ~なんて昔思ったものですが、実際は自由がなくて大変そうですね。庶民で良かったわ(笑)
Commented by cinema-can at 2007-06-05 00:12
>由香さん、こんばんは!(^_^)
ヘレン・ミレンは、ホントに素晴らしい演技でしたよね〜。
私も本物の女王に見えましたよ!
どこまで実話かわかりませんが、とてもよく出来たドラマでしたよね。
本当に、女王様は大変ですよね〜。
皇室の雅子さんもストレス多そうだし・・・・、
私も庶民で満足です!!(笑)
Commented by ケント at 2007-12-23 21:17 x
こんばんはTBお邪魔します。
女王は孤独なんですね。半世紀以上も君主を続けている人は珍しいし、それを維持するのも大変なものでしょうね。歴史の重みさえ感じます。長生きして欲しいものです。
ヘレン・ミレンはさすがに貫禄でした。
Commented by cinema-can at 2007-12-24 00:16
>ケントさん、こんばんは。
ホントに、女王は大変ですよね〜。
彼女になにかあったら、王室はどうなるのでしょうねー。
たしかに長生きしてもらいたいですね。
ヘレン・ミレンの演技は、すばらしかったです。
<< 「憑神」 浅田 次郎 パイレーツ・オブ・カリビアン ... >>