「ハンニバル・ライジング」 トマス・ハリス
b0020911_0405867.jpg7年ぶりのレクター物の新刊です。
このシリーズって、
かなりキモいって、
解っているのだけれど、
怖い物?見たさで、
つい読んでしまうのよねー。

全体な感想は、確かにキモいシーンはありますが、
いままでのシリーズに比べると、わりと軽い感じでした。
物語自体も短いし・・・(上下2巻にするほどではないです!)
いかに怪物レクター博士が誕生したかと言うよりは、
ハンニバルの復讐物語でした。
また、彼の叔母が日本人(紫夫人−紫式部から付けたらしい!)で、
大阪の陣から、広島の原爆まで、日本文化のオンパレードです。
いったい、トマス・ハリスはいつからこんな日本びいきに
なったのでしょうねー。

まあ、ハンニバルシリーズの愛読者には、
それなりに楽しめると思います。
前回は、映画より原作の方がずっとすごかったけど、
今回は、映画の方がすごいかも知れませんねー。
ギャスパー・ウリエルの、若きレクター博士は、期待大ですが、
コン・リーの紫夫人は、どうかなぁ〜。
変な日本語のしゃべり方とかじゃないといいけど心配です。

ハンニバル・ライジング←映画公式ページ

ハンニバル・ライジング 上巻 (1)
トマス・ハリス / / 新潮社


■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
今回は、映画の脚本もトマス・ハリスが書いたそうですが
はたして、映画の出来はどうでしょうね〜!
[PR]
by cinema-can | 2007-04-20 00:44 | book | Trackback(4) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/6754690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-04-21 14:05
タイトル : 【本】ハンニバル・ライジング 上下巻
     『ハンニバル・ライジング』(上下巻)  トマス・ハリス  新潮文庫随分昔。。。多分、映画『羊たちの沈黙』が話題になる前に、小説『レッド・ドラゴン』を読んだ。かなり面白かったので、それ以後トマス・ハリスの作品は全て読んでいる。だが、私が面白いと思った小説は、『レッド・ドラゴン』だけだったと記憶している。トマス・ハリスは、作家としてデビューしてから30年程になるが、執筆した作品は少ない。これで5作目の出版になると思う。デビュー作『ブラック・サンデー』以後の3作品は、言わずと知れた『レッド・ドラゴ...... more
Tracked from レザボアCATs at 2007-05-14 23:33
タイトル : ※7-8.『ハンニバル・ライジング』上・下
1941年、リトアニア。ナチスはバルバロッサっ作戦を開始し、レクター一家も居城から狩猟ロッジへと避難する。彼らは3年半生き延びたものの、優勢に転じたソ連軍とドイツ軍の戦争に巻き込まれて両親は死亡。残された12歳のハンニバルと妹ミーシャの哀しみも癒えぬその夜、....... more
Tracked from soramove at 2007-06-03 00:00
タイトル : 「ハンニバル・ライジング」美しい顔に飛び散る鮮血!
「ハンニバル・ライジング」★★★☆ ギャスパー・ウリエル 、コン・リー 主演 ピーター・ウェーバー 監督、2007年、フランス 芸術を愛し、美食家、 驚くべき知能の高さと 反面に見せるグロテスクさ。 人間誰もがもつ才能や知的な好奇心も 博士にあっ...... more
Tracked from ハンニバル・レクター資料室 at 2007-07-13 15:44
タイトル : グルータスから告げられた事実と紫夫人との別れ
ハンニバルはついにグルータスを処刑したが、その代償はあまりに大きく、唯一の理解者紫夫人を失うことになった... more
Commented by 黒豆 at 2007-04-20 09:03 x
この本、書店で手に取ったんですけどね・・・。
開いたとたんに「活字でかっ!」
どう見ても上下刊に分ける分量じゃねえぞ!
というわけで買わずに帰りました。
内容はともかく、本の造りがあまりにも売らんかな見え見えだと、とたんに読む気もうせるのです(-_-;。
まあ、ブック○フにでも出るのを待ちます(^^;。
Commented by 由香 at 2007-04-21 14:07 x
こんにちは!
私も読みました。そして今日映画も鑑賞してきました!
ギャスパー君が良かったですよ~
あ~これから感想かかなくちゃ(汗)
Commented by cinema-can at 2007-04-21 23:35
>黒豆さん、こんばんは!
ホントに、上下2巻にする意味がわかりませんよね〜。
ブック○フ、正解かもしれません!
もう少ししたら、大量に並びそうな気がします。
それからでも充分かも・・・・(笑)
Commented by cinema-can at 2007-04-21 23:42
>由香さん、こんばんは!
もう!映画ご覧になったんですね〜。
ギャスパー君、良かったですか?
そっか〜!楽しみです!
私も早く観たいなぁ〜!感想楽しみにしてます。
Commented by とらねこ at 2007-05-14 23:46 x
こんばんは、初めまして☆由香さんのところから、来ました。
私も、このシリーズは、ついつい読んでしまいます♪実は、かなり好きだったりするのですが☆
これ、映画はあまりいい評判聞きませんが、それも仕方がない気がしますね。
あ・・・今、コメント書いてたら、TB返しいただいてしまったようです~。
トロくてすみません(汗)
Commented by cinema-can at 2007-05-15 23:38
>とらねこさん、はじめまして(*^_^*)
私もなんだかんだ言いながら、全作品読んでいます。
今回は、ちょっと物足りない感じでしたよね〜。
どうして、あのレクター博士になったのかが、
あまりよくわかりませんでしたよね。
まだ、続編書くのかなぁ〜!!!!
<< ブラッド・ダイヤモンド ホリディ >>