あるいは裏切りという名の犬
b0020911_18334130.jpgすでに、ロバート・デ・ニーロと
ジョージ・クルーニーで
ハリウッド版のリメイクが
決定されているらしいですが、
やはりフランス版のオリジナルは
どうしても観ておかねばと思いました。
ただね〜、地方だからか、公開は遅いし、
劇場は単館だしで、ようやく観れました!!

全体的に、渋い大人の映画でした。
久々にフランス映画らしい?映画を観たという感じです。
主人公の2人の刑事、レオ・ヴリンクス(ダニエル・オートゥイユ)と
ドニ・クラン(ジェラール・ドパルデュー)のおじさんコンビは
さすがだったし、脇役の方々も良かったです。
(ただレオの娘は、もう少し美人でも良かったかも・・・笑)

途中、ちょっとフランス映画特有のストーリーが
わかりにくいトコもありますが、
それもまたフランス映画らしくて、いいのかも。
ラストもなかなか粋な終わり方だったし、
私は、結構楽しめました。

『あるいは裏切りという名の犬』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
実話をもとにって事だったけど、いったいどこまでが
実話なんでしょうか?
まんま実話なら、ちょっと恐いなぁ〜。
ティティが、かわいそうだよ〜!!
[PR]
by cinema-can | 2007-02-12 18:36 | cinema | Trackback(8) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/6469679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑記帳+ at 2007-02-13 23:00
タイトル : 『あるいは裏切りという名の犬』を観る
あるいは 裏切りという名の 犬 と、こういう3行レイアウトでスクリーンに邦題が... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2007-04-07 15:04
タイトル : 真・映画日記『あるいは裏切りという名の犬』
12月25日(月) 一日中、貯めた日記に苦しめられる。 なんとか朝のうちに23日分はアップできたけど…… 24日分を書く暇がなかなか……。 これからは連続で見る時は途中で書きとめたりしないと。 ひとつひとつが薄いね。 仕事は結構忙しかった。 それでも夕方近くになると7時以降で見れる作品を探してるんだな(笑)。 午後6時45分に終業。 神谷町から日比谷線に乗り銀座へ。 A13の出口から銀座テアトルに。 7時15分の回。 丁度予告編が始まるところ。 ぎりぎりセーフ。 ...... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2007-05-27 07:38
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
鼻が特徴である名優の対決!... more
Tracked from Subterranean.. at 2007-06-11 03:02
タイトル : あるいは裏切りという名の犬 (36 Quai des O..
監督 オリヴィエ・マルシャル 主演 ダニエル・オートゥイユ 2004年 フランス映画 110分 ドラマ 採点★★★★ 社会の仕組みをいまいち理解していないのか、仕事は大好きだが出世欲には著しく欠いてるわたくし。正当な評価として出世している分には全く文句はないのですが、や..... more
Tracked from サーカスな日々 at 2007-08-04 23:28
タイトル : mini review 07065「あるいは裏切りという..
カテゴリ サスペンス  製作年 2004年 製作国 フランス 時間 110分 公開日 2006-12-16〜2007-03-16 監督 オリヴィエ・マルシャル ストーリー かつて親友だった警視レオと同じく警視のドニ。ふたりは同じ女性カミーユを愛し、レオがカミーユと結婚したことから友人関係は崩れ、今では宿敵となっていた。そんな折、時期長官候補として二人の名が挙げられた。正義感にあふれ、部...続きを読む 出演 ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-12-16 16:19
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
WOWOWで鑑賞―【story】パリ警視庁のレオ(ダニエル・オートゥイユ)とクラン(ジェラール・ドバルデュー)は、互いにライバル心を抱き、次期長官の座を争っていた。現金輸送車強奪事件でクランが犯したミスによって、レオの親友エディ(ダニエル・デュバル)が死んだのを機に、2人はますます対立を深めていく―     監督 : オリビエ・マルシャル (なんと元警官という経歴の方です)【comment】    あるいは裏切りという名の犬 なんって素敵なタイトル本作の原題は『36 Quai des Ofrevres...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-12-29 08:39
タイトル : 「あるいは裏切りという名の犬」 二人の男は互いの鏡像
ずっと観ようと思っていたのですが、気がついたら銀座でモーニングショーのみになって... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-07-29 23:28
タイトル : 『あるいは裏切りという名の犬』を観たぞ〜!
『あるいは裏切りという名の犬』を観ましたかつて親友だったふたりの警視の運命の物語を、元警察官のオリヴィエ・マルシャル監督が実話に基づき映画化したハードボイルドアクションです>>『あるいは裏切りという名の犬』関連原題:36QUAIDESORFEVRESジャンル:ドラマ/犯...... more
Commented by aju at 2007-02-13 22:58 x
繰り返される報復の数々には耐えられない時もあったんですけど、骨太で渋い映画でしたよね。
私はティティの髪型の変わり様に結構な衝撃を受けました。
エディの死や、ラストよりもインパクト大だった・・・(笑)

もしかしたら、ハリウッドリメイクの方が分かりやすくなってるかもしれないですよね。
(過大な期待はしませんが)そんな予感もするので、ハリウッド版も観てみたいような気もします。

・・・私も一体どこまでが実話なんだか知りたいなぁ~。
Commented by cinema-can at 2007-02-14 21:53
>ajuさん
ティティの髪型の変わり様!、たしかに衝撃でしたよね〜(笑)
ハリウッド版リメイクは、私も観たいと思っています。
たぶん、ストーリーは分りやすくなっているだろうし、
派手になってるんじゃないでしょうか!
それにしてもホントに、どこまで実話なんでしょうね〜。(~_~;)
<< それでもボクはやってない どろろ >>