不都合な真実
b0020911_23564667.jpg映画を観たというよりも、
アル・ゴア元アメリカ副大統領の
温暖化問題に関する講議を
2時間近く聞いていたと
いった感じでした。
ただ、ある意味すご〜く
考えさせられる作品でした。


地球温暖化防止をテーマにしたドキュメンタリー映画です。
世界各国の名所から、雪がなくなって風景がまったく
変わってしまったようすや北極くまが氷山がなくなって
溺れてしまう事、グリーンランドの氷が解けて海面が上昇し
多くの都市が沈没してしまう事・・・・・。
恐ろしい現実が、次々と出て来ます。

ゴア氏自身の幼い息子が、交通事故に合い、
全ての物事の優先順位ががらりと変わってしまった事、
実家でずっとたばこを栽培していたのに、
年の離れたお姉さんが肺ガンで亡くなってから、
父親がたばこの栽培をやめた事など、彼自身の話も
結構考えさせられます。

ヨーロッパに比べたら、日本もまだまだ環境問題には未熟です。
京都議定書の約束も守れていないし・・・。
ただ、環境にまったく疎いアメリカと中国には
ホントに考えてほしいものです。
そして、私達一人一人も、もっと考えなければと
つくづく思いました。

:: 不都合な真実 ::←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
地球環境に疎いアメリカ人の中で、世界各国で公演しているって
すごいことです!!
もし彼が、あの疑惑のフロリダ州で大統領選に勝っていたら、
世界はもう少し変わっていたのかもしれませんね。
イラク戦争もなかったかも?・・・なぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2007-02-03 23:58 | cinema | Trackback(27) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/6429707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かきなぐりプレス at 2007-02-04 09:09
タイトル : 地球温暖化の元凶はアメリカの国益?
去年の記録的な豪雪から一転、今年は記録的ともいえる暖冬。まったく雪が降らない。各地のスキー場は雪不足から営業ができない状態だ。 四季がはっきりしている日本人は、こうして、地球の温暖化を敏感に感じ取る国民でもある。 「不都合な真実」は、地球がまさに病気にかかっていることを考えさせられる映画だが、地球温暖化防止の伝道師であり、このドキュメンタリー映画の主役でもアルアル・ゴア氏の愛車は、映画を観る限りでは自転車でもなければ、プリウスでもない。 そんな突っ込みは軽く流し、映画を観た人がで...... more
Tracked from 明日への道しるべ@ジネッ.. at 2007-02-04 18:41
タイトル : ※極端現象の警告⇒温暖化防止策と共に、温暖化適応策も必要か!
 1.始めに 国連「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の第1作業部会は2日、地球温暖化の分析・予測をまとめた第4次評価報告書「気候変動2007―自然科学の論拠」を正式に発表した。 洪水、暴風雨、雪氷融解など世界中で見られる現象を、人間活動による...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-02-08 08:27
タイトル : 不都合な真実
『地球温暖化』が、身近な言葉になって久しい。だが、深刻であるはずの問題を、ただのスローガンにしてしまいがちなのも事実かもしれない。そこで、この映画は観なくちゃな。。。と、重い腰を上げた。【内容】人類にとってただ一つの故郷である地球は、今最大の危機に瀕している。年々上がり続ける気温のせいで、地球体系が激変し、植物や動物たちは絶滅の危機にさらされている。傷ついた地球を救うため立ち上がったのは、アメリカ元副大統領・アル・ゴア。彼は、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関する講演を世界中で開き、地球の...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2007-02-09 19:56
タイトル : 不都合な真実
人類唯一の故郷、地球が悲鳴を上げている。今、わたしたちにできることは?... more
Tracked from メルブロ at 2007-02-10 19:12
タイトル : 不都合な真実
不都合な真実 上映時間 1時間36分 監督 デイビス・グッゲンハイム 出演 アル・ゴア 評価 点付け不能 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ  最近結構近場で済ましてしまってますが、やはり設備の良い会場で見たいと思い、六本木ヒルズのサイトを見ていたら、なん...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-02-16 02:39
タイトル : ★「不都合な真実」
近くでは「TOHOシネマズ川崎」でしかやってなかったので、 やっとタイミングが合って、見ることが出来ました。 アメリカ元副大統領アル・ゴアの環境問題講演会のドキュメンタリー。 ... more
Tracked from とんとん・にっき at 2007-02-16 05:10
タイトル : ドキュメンタリー映画「不都合な真実」を観た!
アメリカの元副大統領、アル・ゴアの環境問題に関する講演の記録を紹介しながらの約1時間半のドキュメンタリー映画です。2000年の大統領選挙で得票数ではブッシュを上回り、なぜか最終的にはブッシュにその座を譲りました。今、大統領選挙をやったら、当然、ゴアが勝つと... more
Tracked from 古谷千秋の食い倒れ日記 at 2007-02-17 11:58
タイトル : 不都合な真実
前から予告編で気になっていた『不都合な真実』を観に行った。日曜日にはTOHOシネマズ5館でエコサンデーキャンペーンを実施。500円で上映している。... more
Tracked from future world at 2007-02-22 23:21
タイトル : 不都合な真実
上映開始から早く観たいと思うも、予定もまさに‘不都合’、常に満席だったりで、やっと平日の昼間に観れることとなった。 これは・・・「映画作品」として楽しむ・観賞するというより「ドキュメンタリ番組」として理解し考え、しっかり認識するべきものかと。 昨年から....... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2007-02-26 00:35
タイトル : 不都合な真実
ゴアと聞くと『マグマ大使』を思い出すのは日本人だけだ。... more
Tracked from じゃがバタ~ 映画メモ at 2007-03-02 12:43
タイトル : 「不都合な真実」
2007年・第79回アカデミー賞 - 歌曲賞 受賞決定! ドキュメンタリーは苦手 さぞかし観終わった後は、恐ろしい現実にげっそり、 肩を落として映画館を出るものと思っていたけれど、、、さにあらず 明日からワタクシは、地球の為に!地球を受け継ぐ子ども達の為に! 何かをしなくっちゃとやる気に満ちて肩で風切って歩いちゃうって、 そして、地味にゴミの分別やリサイクルに励むのです。 ゴアさんの人としての魅力も大きい、この人が米大統領になっていたらと思わずにいられない。 今年 2本目の...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2007-03-03 13:56
タイトル : 不都合な真実−(映画:2007年28本目)−
監督:デイヴィス・グッゲンハイム 出演:アル・ゴア 評価:80点 公式サイト 先日のアカデミー賞で、最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞。 おめでとうございます。 誰もが耳にしたことがある「地球温暖化」 そろそろやばいんじゃないかと感じている「地球....... more
Tracked from こだわりの館blog版 at 2007-03-05 12:55
タイトル : 「不都合な真実」
?? 「不都合な真実」の『不都合な部分』。 2/17 TOHOシネマズ府中 にて 監督:デイヴィス・グッゲンハイム 出演:アル・ゴア(ドキュメンタリー) 前から見たかったのだけど、なかなか近くで公開されない。 銀座で見るのも、ましてや六本木に出るのも面倒くさい... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2007-03-10 08:50
タイトル : 挫折から生まれた強い信念と優しさ。『不都合な真実』
アメリカの元副大統領アル・ゴア氏が、地球温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画です。... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2007-03-17 02:26
タイトル : 【2007-29】不都合な真実(AN INCONVENI..
地球の裏切りか? 人類が地球を裏切ったのか? 地球を愛し、子供達を愛する全ての人へ──。アル・ゴアが半生を捧げて伝える人類への警告。 ... more
Tracked from Kirkの独白 at 2007-03-17 11:21
タイトル : 映画「不都合な真実」を観て
 先週末、京王線府中駅のすぐ南側にあるモール「くるる」の5階にあるシネマコンプレ... more
Tracked from よしなしごと at 2007-04-04 03:21
タイトル : 「不都合な真実」を観てきました
 地球温暖化を描いた映画(なのか?)不都合な真実を見てきました。... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2007-04-07 15:02
タイトル : 真・映画日記(1)『不都合な真実』
3月23日(金) 日中、とにかく忙しかった。 人手不足。 ほとんど、休みなしで動く。 金券ショップに行く暇もない。 午後7時に終業。 今週、映画館に行ってないので、この日はできるだけ映画館で見たかった。 日比谷・有楽町・銀座の映画館で7時半からでも間に合うのは 『不都合な真実』くらいだ。 『パリ、ジュデーム』が7時35分からあるが、 既に見ている。 ということで、『不都合な真実』を見に行くことに。 日比谷に着き、 A5の出口から「みゆき座」へ。 受け付けで前から...... more
Tracked from 悩み事解決コラム at 2007-07-17 16:00
タイトル : 不都合な真実
&nbsp;{amazon}  2000年の大統領選挙で現大統領のジョージ・W・ブッシュと 戦い、様々な疑惑を残しつつ、僅差で負けたアル・ゴアを 主人公にしたドキュメンタリー映画『不都合な真実』 <... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2007-07-19 21:57
タイトル : 『不都合な真実』(2006)
元アメリカ副大統領アル・ゴアによる地球温暖化への警鐘。 どんなに言葉を尽くしても一枚の絵が持つ力には叶わない面があり、沢山の本を読むのも良いが、この映画を観ることによって如何に深刻な状態なのかがハッキリとわかるだろう。 ただそのことを頭では何となく理解出来、「まだ間に合う」と言われても、はたして自分に何が出来るのか、現状の生活を変えたくない、という気持ちもあり難しい。色々と考えさせられる作品である。 この作品は、観客に語りかける講演会形式で構成されたドキュメンタリーだが(講演会の記録に手を加...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-07-20 13:05
タイトル : 不都合な真実
地球は青い方がいい。 ... more
Tracked from 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 at 2007-07-26 00:38
タイトル : TAKE 63「不都合な真実」
第63回目は「不都合な真実」です。 この作品はですね、とにかく地球に住む全ての人に見て欲しい。 そして現実を直視して欲しいと心から願います。 これはまさしく映画仕立ての長編ドキュメンタリーです。 最近、純愛映画ばかり観てきた自分には久しぶりに強い衝撃を受けました。 ここまでメッセージ性の強い映画を観たことがありません! ある意味、究極の愛「地球と人類の愛」というテーマだとすれば この映画を見ることでその究極の愛が試されるのでないでしょうか? どれ...... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2007-08-11 18:39
タイトル : 不都合な真実
★★★★☆  ドキュメンタリーというか、「温暖化」による地球の危機を訴えた「プレゼンテーション」である。プレゼンテーターは、米国の元副大統領アル・ゴアということで、データーは豊富で信憑性があり、話し方も大変判り易い。 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2007-09-22 19:51
タイトル : 『不都合な真実』'06・米
あらすじ地球温暖化問題に心痛めた元米副大統領のアル・ゴアは環境問題に関するスライドを世界中で開催。人々の意識改革に乗り出していく・・・。感想アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作品。元アメリカ合衆国副大統領、そして全米での得票率は上回りながらブッシュ...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-04-27 02:00
タイトル : 映画『不都合な真実』
原題:An Inconvenient Truth 確かに凄い、これは誰もが感銘を受けるドキュメンタリーといっていいかもね・・自らの生い立ち、不都合な政治家達、驚愕の地球温暖化がもたらす脅威・・ カエルの例はとても分かりやすくて、その愚かなカエルの習性と、なんら変わることのない... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-05-09 22:47
タイトル : 『不都合な真実』を観たぞ~!
なんでアメリカ人はアル・ゴア氏ではなく、ジョージ・W・ブッシュを選んだんだろう?ゴア氏が大統領になっていたら、アメリカはもっと環境問題に力を入れ... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2008-07-05 17:20
タイトル : 映画「不都合な真実」(2006年、米)
 ★★★★☆  前米副大統領のAl Gore が環境保護を訴えた 講演を記録したドキュメンタリー。 原題は「An Inconvenient Truth」。 文明社会が排出する温室効果ガスで、 地球の気温は上昇する。 その結果、 北極、南極の氷は溶けだし、 海水面が上昇するなど、 環境は激変する。 われわれ日本人には ごく常識的な知識といえるが、 アメリカ人にとってはびっくり仰天だろう。 なにしろ、ブッシュ政権は「現実には温暖化は起きていない」 との公式見解を表明し、 メディアもほとんど地球温暖化につい...... more
Commented by 由香 at 2007-02-08 08:31 x
こちらにもお邪魔します。。。
考えさせられる映画でしたね。字幕もグラフも映像も見逃したくなくて、結構疲れてしまいました。
ゴアが長年真摯に取りくんできた事には敬意を表しますし、これを観て、一人でも多くの方が、温暖化を身近で深刻な問題として考えるべきですね。
Commented by cinema-can at 2007-02-08 23:52
>由香さん
ホントに、ちょっと考えさせられました。
ゴア氏の講演!は、ちょっとお仕着せがましい部分も
ありましたが、彼の地道な行動には本当に頭が下がります。
<< 「パプリカ」 筒井 康隆 ディパーテッド >>