シャーロットのおくりもの
b0020911_0302359.jpg原作は、E・B・ホワイトの
有名な児童書ですが、
まだ読んだことはなかったし、
あまり期待していなかったんだけど
登場する動物たちが
みんな可愛くて、ほのぼのとした
素敵なストーリーでした。


オープニングの絵本のような世界が、とてもきれいでした。
気持ちが悪いと、納屋のみんなに嫌われていた蜘蛛が
1匹の素直な心の小豚と友情を結んだことによって
納屋の動物達全体が、だんだん1つになっていく感じが
すごく良かったです。
自分勝手なねずみのキャラもなかなかおもしろかったです。
動物ばかりと仲良くする娘を心配して
母親が相談に行っていた先生の言葉も良かったです。
あと命の尊さ、暖かさを感じることができる作品なので、
小さいお子様にもお勧めだと思います。

字幕だと動物たちの声もジュリア・ロバーツ 、オプラ・ウィンフリー 、
スティーヴ・ブシェミ 、キャシー・ベイツ 、ロバート・レッドフォード
などの豪華声優人です。

シャーロットのおくりもの←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
それにしても、主人公の少女ファーンって小学生くらいですよね〜。
ダコタ・ファニングっていったい、いくつ?でしたっけ!!
[PR]
by cinema-can | 2006-12-30 00:41 | cinema | Trackback(12) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/6262970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-12-30 00:47
タイトル : シャーロットのおくりもの
クリスマス。とんかつを食べてから観に行きました。... more
Tracked from ひるめし。 at 2006-12-31 07:53
タイトル : シャーロットのおくりもの(映画館)
奇跡は空からやってくる... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-12-31 13:34
タイトル : 映画「シャーロットのおくりもの」
原題:Charlotte's Web 原作:E.B.ホワイト『シャーロットのおくりもの』 児童文学ながら世界中で4,500万部というElwyn Brooks White『シャーロットのおくりもの』の映画化、・・蜘蛛に泣かされるなんて自己嫌悪に陥ってしまう・・ 農家の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2007-01-05 23:52
タイトル : 映画『シャーロットのおくりもの』を観て
原題:Charlotte'sWeb(アメリカ)公式HP上映時間:97分鑑賞日:12月23日 渋東シネタワー(渋谷)監督:ゲイリー・ウィニック出演:ダコタ・ファニング(ファーン・エラブル)、ケヴィン・アンダーソン(ファーンの父)、エシー・デイビス(ファーンの母)、ジュリア...... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2007-01-08 11:16
タイトル : 【劇場映画】 シャーロットのおくりもの
≪ストーリー≫ 田舎町の農家で11匹の子ブタが生まれる。母ブタの乳は10個しかなく、一番小さな1匹が命を奪われそうになる。それを見かねた少女ファーンは、その子ブタにウィルバーと名付け自ら母親代わりとなる。やがてウィルバーはほかの動物たちとも友だちになり、とりわけ優しいクモのシャーロットと仲良くなる。シャーロットは、クリスマスのハムになってしまうことを恐れるウィルバーに、言葉の贈り物をするのだった。(goo映画より) ベストセラーの童話の映画化。 事前情報ほとんど無いまま見に行ったのですが、な...... more
Tracked from よしなしごと at 2007-01-11 01:04
タイトル : 「シャーロットのおくりもの」みてきました。
 55年前に原作が書かれ、35年ぶりに実写版としてリメイクされた感動の物語シャーロットのおくりものを見てきました。... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-01-18 01:49
タイトル : ★「シャーロットのおくりもの」
今年初・・いや、ひらりん史上初の二日連続2本鑑賞の2本目。 動物達が喋る系はあんまり好きくないけど・・・ ダコタ・ファニング出てるし・・・ ちょっと見てみることに。 ... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-01-23 07:55
タイトル : シャーロットのおくりもの
原作のベストセラー絵本(E.B.ホワイト)は残念ながら未読ですが、ダコタ・ファ二ングと可愛い子ブタちゃんの予告を見て、冬休みに子どもと行きたかったこの映画ジュリア・ロバーツの声を聞けないのは残念だけど、日本語吹替版で観てきました【story】牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は、小さく生まれて間引きされそうになった子ブタを自分の手で育てることにする。ウィルバーと名前を付けられた子ブタは、ファーンにとても可愛がられたが、「春に生まれた子ブタは雪を見ることが出来ない」運命だった。怯えるウィルバーを励ま...... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2007-01-30 08:32
タイトル : 『シャーロットのおくりもの』
奇跡は空からやってくる   ■監督 ゲイリー・ウィニック■脚本 スザンナ・グラント、キャリー・カークパトリック ■キャスト ダコタ・ファニング  (声)ジュリア・ロバーツ、スティーヴ・ブシェミ、ジョン・クリース、キャシー・ベイツ、ロバート・レッドフォード  □オフィシャルサイト  『シャーロットのおくりもの』 田舎町の農家で11匹の子ブタが生まれる。 母ブタのお乳は10個しかなく、一番小さな1匹が命を奪われそうになる。 それを見かねた少女ファーン(ダコタ・ファニング)は、その子ブタにウ...... more
Tracked from Yasutaka's G.. at 2007-06-07 17:53
タイトル : シャーロットのおくりもの
2006 アメリカ 洋画 ファミリー ファンタジー監督 : ゲイリー・ウィニック出演 : ダコタ・ファニング , ケビン・アンダーソン , ジュリ...... more
Tracked from *モナミ* at 2007-10-18 20:33
タイトル : 『シャーロットのおくりもの』 小さな奇跡
なんともかわいらしい、奇蹟の物語。 蜘蛛が文字を書いた!ってあんなに大騒ぎする、 村の人たちがとっても、いい人たち。 そもそも、それを見つけられるのがすごいけれど。 春に生まれたブタは、雪を見る事ができない、 その恐ろしい事実も知らず、納屋で無邪気に暮らす、 可愛い子豚、ウィルバー。 またこの子が、見た目にも可愛いだけじゃなくて、 可愛がられる要素を持ってる、というか... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2008-02-26 21:31
タイトル : 『シャーロットのおくりもの』06・米
あらすじ牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は子ブタにウィルバーという名前をつけ自分の手で育てることにした。しかし「春に生まれた子ブタは雪を見ることが出来ない」運命だった。そんな言葉に怯えるウィルバーを母親のような愛情で励ましたのがクモのシャーロット...... more
Commented by kossy at 2006-12-30 00:48 x
今年もお世話になりました。
ダコタは11歳か12歳?
そろそろ子役としての活躍も終わりかなぁ~今後がどんな女優になるのか楽しみですね♪
Commented by cinema-can at 2006-12-30 01:01
>kossyさん
こちらこそ、今年もお世話になりました!!
来年も、kossyさんの楽しい記事を楽しみにしています。
よろしくお願いします。
ダコタちゃん、まだそんな年齢でしたか!!
ちいちゃい頃から、主役はっているから、
大人に切り替わる時が、大事かもしれませんね〜。
Commented by odin2099 at 2006-12-31 09:16
1994年の2月生まれだそうですから、まだ12歳。
日本風で言うならば中学一年生ですか。
欧米の方は成長が早いと言いますけれど、彼女はあんまり変らないですねぇ。

子役として持て囃されて、その後転落した人は多いですし、
成長するにつれて輝きを失う人も少なくないですが、
このままうま~くステップアップしていって欲しいものです。
Commented by cinema-can at 2006-12-31 18:05
>Excalburさん
そっか〜、12歳だったんですね。
子役で活躍しすぎると、大人に変わる時にうまくいかないと
ダメになちゃう人が多いですもんね〜。
せっかくの女優さんだから、うまく化けてほしいものですねぇ〜。
Commented by 由香 at 2007-01-23 07:59 x
こちらにもお邪魔しました。。。
この映画は息子と観に行きましたが、とても感動したようですよ。
親の私の琴線にも触れたようで、始めの方から涙ぐみながら鑑賞しました。絵本のように綺麗な映画で、とても良かったですね。。。
小さなお子さんに観て欲しい映画ですね。
Commented by cinema-can at 2007-01-24 00:00
>由香さん
息子さんも気にいられたようで、良かったですね〜。
素直な気持ちで、感動できる作品だったと思います。
ホントに、小さいお子様にも観てもらいたいと思いますよね〜。
<< 2006年のルナのベストシネマ 大奥 >>