エラゴン 遺志を継ぐ者
b0020911_17304681.jpg三部作の一作目!
すごく楽しみにしておりました。
ブルーのドラゴン!
良かったですけどね〜
全体的には、ちょっと
お子様向けの作りになっていて
ちょっと残念でした。


主人公のエラゴン(エドワード・スペリーアス)は、18万人から
選ばれた新人さんで、演技はまだまだですが、
雰囲気はなかなか良かったです。
ドラゴンに乗って、飛ぶシーンはスピード感もあって
やっぱり大きな画面で観る価値はあるかも・・・・。
あと、プロムのジェレミー・アイアンズやガルバトリックス王の
ジョン・マルコヴィッチは、さすがの存在感でした。
ただね、アーリア(シエンナ・ギロリー)は、エルフには
見えなかったです。
(ロードのエルフのイメージが強いせいかな・・・・)
それにすごく子供ぽくって、原作での高貴さがまったく
感じられなかったです。

全体的にもかなり省略されているので、
割とかる〜〜い感じの仕上がりで、ちょっと物足りなさを
感じてしまいました。
でもまあ、1作目は始まりの物語りですからねー。
これからに、期待しようと思います。


映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
映画だから、時間がないとはいえ、ドラゴンを一瞬で
成長させるとは・・・・(笑)
う〜〜ん、でもちょっとドラゴンには乗ってみたいかも!!
あと、お気に入りの魔法ネコが出て来なくて、ちょっと残念。
[PR]
by cinema-can | 2006-12-21 17:33 | cinema | Trackback(24) | Comments(8)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/6223794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画&音楽マニア at 2006-12-21 21:00
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
想像していたよりも遥かにおもしろく観はまってしまった。今無性に原作が読みたい!2003年にアメリカで出版され、あの「ハリー・ポッター」を抜きベストセラー第1位に輝いたファンタジー大作「エラゴン」1作目の映画化。物語の舞台は暴君ガルバトリックスが支配する帝国アラゲイジア。主人公は貧しい農村で叔父と暮らすごく普通の少年エラゴン。彼こそが帝国に対抗する反乱軍の希望の星、伝説のドラゴンライダーだった。帝国軍と反乱軍の対決がここに始まる。この「エラゴン」はすごいことだらけなんだけど、その1つが原作者は現在22歳...... more
Tracked from Cinema Chips.. at 2006-12-22 14:35
タイトル : 「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観ました。
この物語は冒険ファンタジー小説”ドラゴンライダー3部作”の第一部「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化です。 小説の第一部は2003年に出版され300万部以上を売り上げ、第二部「エルデスト 宿命の赤き翼」もすでに05年11月に発売されています。 最終章の第三部は現在執筆中との事です。早くも3部作のすべてをシリーズ化して映画化する事が決まっているそうです。原作者はクリストファー・パオリーニ。 ■ストーリー抜粋≫ 【 ドラゴンライダー…竜と心を交わし、強靱な体と魔法を受け継ぎ、剣の使い手である誇り高...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2006-12-22 16:10
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
全40カ国でベストセラー!『ロード・オブ・ザ・リング』『ハリー・ポッター』の魂とスケールを受け継ぎ“伝説”となった「エラゴン」が、遂にスクリーンに登場する。ダイナミックなイマジネーションに満ちた『エラゴン』を映画化するにあたり、理想的なキャストが集結。主...... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-12-23 00:22
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
ドラクエではドラゴンライダーは敵キャラです。スライムナイトの色を変えた奴です。... more
Tracked from シネマテーク at 2006-12-23 16:22
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006)
【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 3部作の第1作目ということで、いかにも第1作...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2006-12-23 21:59
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
『ERAGON』公開:2006/12/16(12/23鑑賞)製作国:アメリカ監督:シュテフェン・ファンマイアー原作:クリストファー・パオリーニ    『エラゴン/遺志を継ぐ者〜ドラゴンライダー1』(ソニーマガジンズ刊)出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・...... more
Tracked from ひるめし。 at 2006-12-24 14:27
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者(映画館)
少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた... more
Tracked from ON THE ROAD at 2006-12-25 10:52
タイトル : 少年の心が蘇るファンタジー:エラゴン~遺志を継ぐ者~(2..
    悪の王国に囚われの身のお姫様。 悪に立ち向かう正義の味方・・・そのヒーローに自分自身を重ねる。 そうなんだよな~。 これって洋の東西を問わず、 男って子供の頃、おもちゃをいじりながらとか 砂場で遊びながら、夜に布団の中で そんな妄想にふけるもの。 だからこそ大人になっても、その感覚が忘れられずに 『スターウォーズ』や『ロード・オブ・ザ・リング』に 多くの男性が夢中になるんだと思う。 でもその自分の頭の中のおとぎ話を本にまで書き上げられる表現力を 持っている人間はそうそういない。 この...... more
Tracked from TV好きOLの徒然日記。 at 2006-12-25 13:51
タイトル : エラゴン見ました。
前人気から気になっていたのだけど... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2006-12-26 20:24
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ... more
Tracked from サナダ虫 ~解体中~ at 2006-12-26 23:35
タイトル : 龍 ~「エラゴン 意志を継ぐ者」~
シュテフェン・ファンマイアー監督作品、エド・スペリーアス主演の、 映画 「エラゴン 意志を継ぐ者」を観た。 かつては平和な土地だったが、今では邪悪な王が支配する帝国アラゲイシア。 農場に暮らす少年・エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日、森の中で青い石を発見。 その石は、世界の命運を握るドラゴンの卵だった! 感想。 ①主人公、ビジュアル的にちょっと・・。 ②“エラゴン”って、ドラゴンの名前じゃなかったのか・・。 ③つーか、ドラゴンってメスーーーッ?!(いーけど) 見所。 ①...... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2006-12-31 20:53
タイトル : 真・映画日記『エラゴン 遺志を継ぐ者』
12月21日(木) 仕事は普通。 それよりも年末どうするか? 元旦に『ゴッドファーザー』三部作を高田馬場にある映画館でイッキ見するのは確定。 問題は年内。 30日公開の『みえない雲』を今年中に見るか? 31日に見る映画は? クラブのオール開けに書くから1本にしたい。 新作は避けたい。 そうすると何がいいだろ? …そんなことを考えていた。 午後6時過ぎに終業。 神谷町から日比谷線で銀座へ。 銀座に着きC4の出口からマリオンに。 『エラゴン 遺志を継ぐ者』は11...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-01-07 19:26
タイトル : 「エラゴン/遺志を継ぐ者」 三番、四番煎じのファンタジー
剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん... more
Tracked from HAPPYMANIA at 2007-01-08 00:53
タイトル : エラゴン 〜遺志を継ぐ者〜<ネタバレあり>
今回、映画館の予告以外は全く予習無しで観に行きました。エラゴンって主人公の青年の名前だったのね。。。(~○~;)ファンタジー・アドベンチャーワタクシが最も好きなジャンルでありまするですが 何か物足りないと言う感じ。どこがどうだとか特に無いねんけど観終わった...... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2007-01-08 19:39
タイトル : 『エラゴン/遺志を継ぐ者』(2006)
クリストファー・パオリーニが紡ぎだす壮大なるサーガ三部作、その第一章の華麗なる幕開け! ・・・なのですが、翻訳本はハードカバーで643ページもの大作。これを1時間44分でまとめているというので、一体どんな按配に仕上がっているのかと心配だったのですが、まぁ~随分こじんまりしたお話になっちゃってました。 ジェレミー・アイアンズにシエンナ・ギロリー、ジョン・マルコヴィッチにロバート・カーライルという具合に出演者には豪華な顔触れが並びますが、各人にさほど見せ場がないので映画全体が小粒に見えます。 とは言...... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2007-01-10 20:36
タイトル : 【劇場映画】 エラゴン遺志を継ぐ者
≪ストーリー≫ 17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、自分がかつて国を守っていた誇り高き種族・ドラゴンライダーに選ばれた事を知る。暴君ガルバトリックス王に立ち向かうため、村の語り部ブロムと旅に出たエラゴンは数々の危機を乗り越え、サフィラとの絆を深めていく。(goo映画より) 原作大好き!な身としては、どう映画化されるのかとっても気になって...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-01-11 10:58
タイトル : エラゴン/遺志を継ぐ者
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・ ... more
Tracked from シネクリシェ at 2007-01-12 03:21
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
 『ロード・オブ・ザ・リング』の成功で、ファンタジーを原作とした映画が次々に制作されるようになりました。  この作品もまさにそのひとつです。... more
Tracked from 映画大好き!/Favor.. at 2007-01-13 08:06
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
待望の「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました♪ 美しい映像と音楽はファンタジー大作としては満足、ドラゴンが飛んでいる視線で映し出す映像も迫力いっぱいでしたし、 飛行シーンや空中戦もなかなか見応えがありま... more
Tracked from じゃがバタ~ 映画メモ at 2007-01-13 10:23
タイトル : 「エラゴン 遺志を継ぐ者」
全三部作の第一話 これから続くファンタジーが楽しみだ 17歳の少年が原作者らしく、分かりやすい内容 あっちこっちの面白い所を集めたか? 登場人物が少ないのも、カタカナ苦手派にはありがたい 主役に今ひとつ魅力を感じなかったのだけれど、後半の戦闘前の髪型は好み 映像も綺麗 森や遠くまで続く山並みもすばらしいけれど、、、 ワタクシとしては「ロード オブ ザ リング」の勝ち 願わくばもう一人、可愛い子ちゃんを希望 もちろん男子 製作年度 2006年 地域 アメリカ 上映時間 104...... more
Tracked from オイラの妄想感想日記 at 2007-01-19 08:37
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
ドラゴンの赤ちゃんが可愛いv でもネズミ一匹でいきなりデカくなるのはハショリ過ぎでしょ(笑) もしかしたら、あのネズミは栄養価満点のスーパーネズミだったのか? 映画自体は見せ場のオンパレードで楽しかったけどさ。 妄想感想いきます。 ... more
Tracked from 雑記帳+ at 2007-01-27 22:57
タイトル : 『エラゴン 遺志を継ぐ者』を観る
イライラした時とか、モーレツに怒った時など、 ムショーに“火を吐くドラゴン”を... more
Tracked from Subterranean.. at 2007-05-23 23:20
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者 (Eragon)
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異様な..... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2008-04-10 19:27
タイトル : 『エラゴン 遺志を継ぐ者』
映画館で上映していた時には、どうせB級ファンタジーだろうと思って興味もひかれなかった作品だったけれど、DVDの予告編とかを観ていたらなぜか無性に観てみたくなってしまってDVD借りてきてみた。 思っていた以上に脇役が豪華なんですね、これ。観始めてからかなりビックリしま... more
Commented by kossy at 2006-12-23 00:23 x
そっか、シエンナ・ギロリーはエルフだったのかぁ~(どこ観てたんだろ)
耳はとんがってましたっけ・・・・(汗)
Commented by cinema-can at 2006-12-23 00:48
>kossyさん
耳とんがってませんでしたよね〜(曝!)
だから、エルフには見えませんでしたよーーーー。
エルフだから年齢もたぶんすごく年上だと思います。
まさに、スターウォーズのパドメに憧れる少年アナキンですよ〜。
Commented by odin2099 at 2007-01-08 21:12
アーリアはエルフに見えないし、フロスガーもドワーフに見えませんでしたね。
それどころか、アラゲイジアがどんな世界かもサッパリ。
やっぱりもうちょっと時間をかけても良かったんじゃないですかね。
1時間44分はあまりにも短すぎ。
Commented by cinema-can at 2007-01-09 00:48
>Excalburさん
それぞれの種族の特徴が出てなかったせいか、
ほとんどわかりませんよね〜。
アラゲイジアの説明もまったくなかったですよね。
どうも、お子様向けに作られた作品って感じでしたよね。
Commented by aju at 2007-01-27 22:55 x
お子様向け・・・まさに私向け(笑)な映画だったかもしれません。^^;

えーっ、フツーのお姫様かと思ったら、人間ではなかったのですか?!
そういえば、卵を隠す魔法とか使ってたから、人間ではなかったんですね。

ところでルナさん、教えて下さい。
黒髪の青年って、誰かのセリフで「裏切り者の息子」ってあったんですけど、裏切り者って誰ですか?(何を裏切ったの?)
原作を読んでいないので、よく分からないカタカナが多くって。
詳しい事はサッパリです。
カタカナ名称で覚えてるのは「ブリジンガー!」くらい。^^;

黒髪の青年について、解説お願いできますか?
Commented by cinema-can at 2007-01-28 01:19
>aju さん、了解です。
黒髪の青年といのは、マーダクのことだと思うのですが、
実は彼はこのあとからも、とても重要な人物なんですよ〜。
ガルバトリックスは、もともとライダー族だったのに、
仲間を裏切り、全てのライダー族を皆殺し!して、権力を得て
邪悪な王となって君臨します。マーダクの父親(モーザン)は、
そのとき右腕となり、ライダー族を滅ぼした人なんです。
おまけに、プロムとは友人だったのに、プロムのドラゴンを
殺した張本人で、プロムの復讐によって殺されたのです。
マーダクは、そのモーザンの息子なので、「裏切り者の息子」と
なってしまったわけですが・・・本人はガルバトリックスも
死んだ父親も嫌いで、逃げていると言っているのですが・・・。
2作目に、その後の展開がありそうです。
ちなみに、今残っているドラゴンの卵はあと2つ!
卵は、自分を育ててくれる人の手に渡らないと孵りません。
卵が人を選ぶのです!あと2つは誰になるのか?
その辺がこれから、おもしろくなるだろうと期待しているのですが。
こんな説明で、わかりましたか?(~_~;)


Commented by aju at 2007-01-28 20:02 x
わぁ~丁寧な解説ありがとうございます!
マーダクかぁ・・・すっかり名前が飛んでしまってました。^^;
彼のお父さんのことは、プロムが恨めしげに話している所がありましたね。その息子が彼で、それで「裏切り者の息子」と呼ばれたのか!!
納得です。

ドラゴンの卵って、もうあと2つもあるんですか?
おぉ・・・もしかしたら、次回は面白そうなドラゴン戦が見れそうですね。私もその辺のトコロ、期待しちゃおう。
ドラゴンのライダー選びって、ちょっと気になります。
どういう風にして選ぶんだろう?血筋とかそういうのを嗅ぎ分けるのかなぁ?
雌ドラゴンだったら男性を選んで、雄ドラゴン(がいるとしたら)は、女性を選ぶとか、ルールみたいなのがあるんですかね?
あらら・・・段々とハテナが多くなっちゃった。私、この世界にハマっちゃったのかもしれませんね。^^;


Commented by cinema-can at 2007-01-29 00:31
>ajuさん
ドラゴンのライダー選びですが、基準はないようです。
たぶん、相性みたいなモノをかぎとるのでしょうか?
ただ、相手が見つからない限りは100年でも孵らないみたいです。
<< 犬神家の一族 「ぬしさまへ」 畠中 恵 >>