「エラゴン」 クリストファー・パオリーニ(著)
b0020911_23573418.jpgドラゴンライダー3部作の1巻目で、
12月に映画が上映されるので、
ぜひその前に読んでおこうと
思っていました。
しかし、この本もデカイ!
そして重い!!(=_=;)

「エラゴン」とは、主人公の名前だったんですね〜。
内容は、まさにファンタジーの王道を行く作品で、
ドラゴンを筆頭に、エルフ・ドワーフ・魔法使いに魔女
そして、魔法ネコまで登場します。
(この魔法ネコ!結構お気に入りです!!(*^^*)
まだ1巻目なので、これからの展開が楽しみです。
それに、映像でどこまで見せてくれるのかも
すごく楽しみだなぁ〜。

ホントは、すぐに2巻目読みたいところなんですが、
あのデカさで、おまけに2冊!!\(>_<)/
金額も結構高いし・・・
図書館に一応リクエスト出してみるかなぁ〜
(いつになるか、わかんないよねぇ・・・(~_~;)
お金と時間の余裕ができるまで、もう少し我慢します。トホホ・・。

ファンタジー好きにはお勧めです!

映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」←映画公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとり言)
ドラゴンのメス(女の子)ってのがなかなか面白いなぁ〜って
思いました!!あとブルーのドラゴンってのもいいよね〜。
ブルーは好きな色なんです!!
[PR]
by cinema-can | 2006-11-30 00:00 | book | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/6118766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2006-12-08 23:47
タイトル : 『エラゴン/遺志を継ぐ者』 クリストファー・パオリーニ
邪悪な王の支配する世界。平凡な少年エラゴンは、ある日ドラゴンの卵を拾ったことから大いなる争いに巻き込まれることになってゆく・・・。 <ドラゴンライダー>と題された三部作の第1作で、著者のクリストファー・パオリーニはこれを書いたときは17歳だったとのこと。 最初は自費出版という形で世に出たが、大手出版社の目に留まって刊行されてからは、たちまちベストセラーになったそうな。 翻訳が出たのは去年の春。 既に映画化が決まっているのは知っていたので、「じゃあ映画が公開される前までに読めばいいや」と...... more
Tracked from Yasutaka's G.. at 2007-06-01 00:57
タイトル : エラゴン 遺志を継ぐ者
2006 アメリカ 洋画 アクション ファンタジー監督 : シュテフェン・ファンマイアー出演 : エド・スペリーアス , ジェレミー・アイアン...... more
Commented by samurai-kyousuke at 2006-12-01 00:43
楽しみですね〜。
ドラゴン好きの血が騒ぎます。(笑)
予告編見たのですがドラゴンのCGも良さげでした。
Commented by cinema-can at 2006-12-01 23:57
>samuraiさん
お久しぶりです!!私もドラゴン好きなので、楽しみですよ〜。
早く観たいですよね〜。(*^^*)
Commented by odin2099 at 2006-12-07 06:31
どんな話?と聞かれると
『スター・ウォーズ』に『ロード・オブ・ザ・リング』を足して、
それを2で割って、
更に味付けで『ゲド戦記』をまぶした感じ、と答えるのですが、どうでしょうか?(笑)
Commented by cinema-can at 2006-12-07 23:40
>Excalburさん
まさしく、そんな感じのストーリーですね〜(笑)
でも、ブルーのドラゴン!!ちょっと楽しみです!!
<< 007 カジノ・ロワイヤル プラダを着た悪魔 >>