トリスタンとイゾルデ
b0020911_0363083.jpgこの話をもとに、シェイクスピアは
「ロミオとジュリエット」を執筆し、
ワーグナーはオペラの戯曲を
生み出したと言われる
悲恋物語の原典の
ケルトの伝説です。

ローマ帝国崩壊後のイングランドは、分割しアイルランド王に
隷属され、苦しい生活を強いられていた。
そこで、コーンウォールの領主マーク(ルーファス・シーウェル)を
王に全土の統一を計っていた。
マークを育ての父に持つ勇敢な騎士トリスタン(ジェームズ・フランコ)は
戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着く。
彼は、身分を偽ったアイルランド王の娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)に
かくまわれ、献身的な介護を受け、結ばれてしまう。
ところが、政略結婚でイゾルデはマーク王の元に嫁ぐことになり、
2人は、そばにいながら許されない恋人となってしまう。
彼らの愛は、国を滅ぼしかねない危険なものへと変貌を遂げていく・・・。

悲恋ものの王道といった感じでしょうか。
ストーリーは単純そのものですが、
ただ、アーサー王物のように愛の媚薬とか使われないし、
時代背景や衣装など、とてもよくできていました。
王への忠誠と一途な愛の間で悩む、トリスタンの苦悩は
なかなか切なかったですが、イゾルデはどちらかと言うと
愛に情熱的で、女は強し!って感じてしまいました。(笑)

すごくおもしろいというわけではありませんが、
お時間があれば、観てもいいかも!って作品でした。

『トリスタンとイゾルデ』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
ストーリーにはまったく関係ないですが、
イングランド王となるマークは、結構いい人なのに、
アイルランド王は、あまりにも悪役そのもの!って感じで、
そこに何かある種の意図を感じてしまう・・・(~_~;)
[PR]
by cinema-can | 2006-11-05 00:38 | cinema | Trackback(13) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/5985567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from **Sweet*Days.. at 2006-11-05 06:22
タイトル : 『トリスタンとイゾルデ』
製作総指揮:リドリー・スコット CAST:ジームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ 他 STORY:ローマ帝国崩壊後、アイルランドの支配下にあったイギリス。戦いで孤児となったトリスタン(ジェームズ・フランコ)は、領主の一人、マークに育てられ、腕の立つ立派な騎士となっていた。ある日、またもイギリスに攻め入ってきたアイルランド人と戦ったトリスタンは瀕死の状態となり、葬船で海に流される。アイルランドの岸に漂着したトリスタンを見つけたアイルランド王の娘、イゾルデ(ソフィア・マイルズ)は、彼を看護する・・・...... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-11-06 13:21
タイトル : トリスタンとイゾルデ
生は死よりも尊く、愛は死よりも切なく尊いものである。 前から観たかった映画ですがMOVIXで上映したもので1週目でレイトショーがなくなってしまい諦めていたのですが土曜の夕方に時間が空いたので観に行くことが出来ました。この時代の映画はあまり得意ではないの...... more
Tracked from at 2006-11-06 17:52
タイトル : 愛のかたち
いろいろな愛の形... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2006-11-07 00:06
タイトル : トリスタンとイゾルデ
「愛は死よりも切なく、そして尊い」 イングランドの若き騎士トリスタンと、敵対するアイルランド王の娘イゾルデ。ケルトの伝説として1500年前に誕生した、二人の“禁じられた愛”の物語は、ヨーロッパの人々を魅了し続けてきたラブストーリーの原点。あなたは知ってい....... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-11-07 01:25
タイトル : 映画「トリスタンとイゾルデ」
原題:Tristan + Isolde 愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ ローマ帝国の衰退と共に群雄割拠の時代を迎えたイングランド、海を隔てて敵対するアイルラ... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-11-10 00:10
タイトル : ★「トリスタンとイゾルデ」
「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた・・・なんてキャッチコピー。 ちょっと中世ヨーロッパの騎士もの・・って意外と好きなひらりん。 ... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2006-11-10 06:50
タイトル : 【劇場映画】 トリスタンとイゾルデ
≪ストーリー≫ ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、葬船に乗せられ海に流される。やがてアイルランドの海岸に流れ着いたトリスタンは、薬の知識を持つ王の娘イゾルデに救われる。若い2人は間もなく深い仲になるが、葬船がアイルランド軍に発見されたトリスタンは、この地を去らねばならなくなる。こうして引き離された2人は、思...... more
Tracked from 映画とはずがたり at 2006-11-11 01:41
タイトル : トリスタンとイゾルデ
『ロミオとジュリエット』の基になった伝説を、 リドリー&トニー・スコット製作総指揮で 映画化した歴史絵巻!! 禁じられた愛に身を投じていく 騎士トリスタンと王女イゾルデの悲劇を、 絢爛豪華な美術と衣装で魅せる!! STORY:ローマ帝国の崩壊後、 イギリスは...... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2006-11-13 21:42
タイトル : 『トリスタンとイゾルデ』(2005)
随分と待たされたものである。 予定通りなら一昨年の秋にはお披露目の運びだったのが、手直しの追加撮影とやらで延期され、それでも昨年中には観られるかとも思っていたのに、結局日本へ入ってきたのは今年の秋。しかも公開劇場数はかなり少なく、その大半が僅か2週間程度で終了。 リドリー・スコット&トニー・スコット兄弟のプロデュース、ケビン・コスナー主演の『ロビン・フッド』や『ウォーター・ワールド』のヒットを飛ばしたケヴィン・レイノルズ監督の作品にしてはあんまりな扱いだと思うが、主演の二人(『スパイダーマン』のジ...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-11-18 11:30
タイトル : トリスタンとイゾルデ Tristan & Iso..
ジェームス・フランコ、ソフィア・マイルズ主演 リオネスの王の子トリスタンはアイルランドのモロルトに父を殺されます その時 自分の手首を失ってまでトリスタンを助けた叔父 ブリテン・コーンウォールのマルケ王に育てられ  トリタンは立派な騎士に成長します その後アイルランドのモロルト達が再びコンウォールへ攻め入りますが トリスタンはモロルトを倒し コンウォールを守りきります しかし トリスタンはモロルトの毒の刃に傷つき一命を落とす事に・・・ 死んだと思い込みコンウォールの兵士達はトリスタンを葬...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-09-10 13:27
タイトル : トリスタンとイゾルデ
レンタルで鑑賞―【story】コーンウォールの領主マーク(ルーファス・シーウェル)に育てられた騎士トリスタン(ジェームズ・フランコ)は、戦闘の末重傷を負い、敵国アイルランドに流れ着く。アイルランド王の娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)から献身的な介護を受けたトリスタンは、やがて彼女と恋に落ちるが、イゾルデはマークと政略結婚することになってしまう―     監督 : ケヴィン・レイノルズ 『モンテ・クリスト伯』【comment】シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の原典と言われている悲恋物語―根性無し...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2007-09-25 23:27
タイトル : 『トリスタンとイゾルデ』をレンタル
原題 : Tristan ... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-07-18 03:35
タイトル : トリスタンとイゾルデ
「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた ... more
Commented by パピのママ at 2006-11-07 00:14 x
こんにちは!、お久しぶりです。私はこのような悲恋もの大好きです(笑)。
そうですね、昔は国と国との政略結婚なんて当たり前だったのでしょうね。年もかなり離れたお爺さんだったりして、それでも父王に従ってお嫁に行くのですね。
マーク王みたいに、寛大な良い人だったら結婚しても良いかも。
Commented by cinema-can at 2006-11-07 00:59
>パピのママさん、こんばんは(*^^*)
国と国との政略結婚!この時代は、普通だったんでしょうね〜。
それにしても、イゾルデの元婚約者があまりひどい奴だったので、
あれに比べたら、マーク王はずっ〜〜と良い人でしたよね〜。
Commented by 由香 at 2007-09-10 13:42 x
ルナさん、こんにちは!
DVDで鑑賞しました。
トリスタン役のジェームズ君の憂いを帯びた瞳が良かったですぅ~
ルナさんが仰るように、トリスタンはマーク王への忠誠とイゾルデへの愛情の狭間で切なさ全開モードでしたが、イゾルデは愛に情熱的でしたね~
切ないお話でしたが、ああいう時代背景の映画は趣きがあって好きです♪
Commented by cinema-can at 2007-09-10 23:28
>由香さん、こんばんは(*^^*)
私も結構こういう時代背景の映画の映画は好きですよ〜。
悩めるトリスタンは、なかなか切なかったですが、
イゾルデは、なんか情熱的で激しかったと感じたのですが、
やはり由香さんもそう思いましたか〜!
Commented by aju at 2007-09-25 23:25 x
ルナさん、コメント&TBを送って下さって、どうもありがとうございました!(反応遅くなってしまってスミマセン~)

私もこの作品は結構好きです!
今、ふと思い出したのですが、イゾルデの嫁入りシーンも印象的でした。
イゾルデが舟でマーク王のもとへ運ばれてくんですけどね、その演出といい衣装といいステキだったなぁ・・・
Commented by cinema-can at 2007-09-26 00:16
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
イゾルデの嫁入りシーンですかぁ〜。
言われてなんとなく思い出してきました。
船の上に花嫁衣装で立っていたシーンですよね〜。
たしかにきれいだったかも・・・・記憶がいまいちですみません(汗)
<< DEATH NOTE デスノ... カポーティ >>