「天使と悪魔」上・中・下 ダン・ブラウン  越前敏弥 訳
b0020911_0294117.jpg実は、こちらの方が
「ダ・ヴィンチ・コード」より
先きに書かれていたんですね。
だから、ロバート・ラングドン
主役の第1段なのかな〜。
今回の舞台は、ヴァチカンです。

ハーバード大学で宗教的象徴を専門とするロバート・ラングドンは、
スイスのセルン科学研究所長のコーラーから電話を受け、
科学者のレオナルド・ヴェトラ博士が、他殺体となって発見され、
死体の胸にある紋章の焼印についての説明を求められる。
その紋章は、今はもう歴史から消えたはずの
秘密結社"イルミナティ"のものだった。
ヴェトラ博士は、最近極秘のうちに世界初の大量反物質の生成に
成功しており、それが殺人者に盗まれ、
コンクラーベが行われているヴァチカンに持込まれたという。
ラングドンとヴェトラ博士の娘ヴィットリアは、
反物質を追って、ヴァチカンへ・・・。
その頃、ヴァチカンでは有力な教皇候補4人の行方が
分からなくなっており、"イルミナティ"を名乗る男から
謎の電話を受けていた・・・・・。

最近、話題になったヴァチカンのコンクラーベが、話の中心になっているので
コンクラーベの事がよくわかります。
それにしても、ヴァチカンの内部の事が詳細に描かれていて、
「ダ・ヴィンチ・コード」が話題になる前に
取材していたのでしょうね〜(笑)

 ローマの街を舞台に、めまぐるしくスピード感あふれる内容で、
観光ガイドもしてくれます。
設定やストーリー展開には、やや無理が感じられますが、
充分楽しめました。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとり言)
フリ−メ−ソンは、誰でも知っているでしょうが、
イルミナティって組織は、初めて知りました!
宗教って、ホント奥が深すぎるなぁ〜〜〜!!
[PR]
by cinema-can | 2006-08-11 00:31 | book | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/5459248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2006-08-11 21:09
タイトル : 『天使と悪魔』 ダン・ブラウン
ダン・ブラウンといえば『ダ・ヴィンチ・コード』が話題になっているが、こちらは同じロバート・ラングドン教授を主人公にしたシリーズの第一弾。 世界的に著名な象徴学者であるラングドンのところへ、スイスにあるセルン(欧州原子核研究機構)の所長から、男の全裸死体に押された焼印の紋章についての照会が来る。それは遥か昔に絶滅したはずの、秘密結社イルミナティのものだった。殺されていたのはセルンの科学者で、最近彼が秘密裏に世界で初めて大量の反物質の生成に成功していたこと、そしてこのサンプルが既に何者かによってヴァ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2009-03-13 09:13
タイトル : 【本】天使と悪魔 上下巻
       『天使と悪魔』上下巻      ダン・ブラウン      角川書店【comment】この物語をそのまま映画にしたら、絶対に面白いはずだぁ〜以前、本屋さんで何の気なしに手にしたハードカバー『ダ・ヴィンチ・コード』にハマりにハマり、出版されているダン・ブラウンの作品は続けて読んだ。その後、『ダ・ヴィンチ・コード』が映画化されると知って物凄く喜んだが、、、主人公ラングドンをジョニー・デップをイメージして読んでいた私としては(照)、トム・ハンクスが演じると聞いて、かなりショックを受けたものだ(笑...... more
Tracked from TSUTAYA×枚方駅前 at 2009-03-17 16:29
タイトル : イッキ読みしました♪「天使と悪魔」
今日はちゃんとレビューを書けます、Agehaさんです。 ・・・やっぱり映画原作本やんかってそこはつっこまない。(^▽^;) 「ダヴィンチ・コード」2004年5月、「天使と悪魔」2003年10月ってことは ホントは「天使と悪魔」のほうが先に出版されてたんで... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-06-07 19:22
タイトル : 本 「天使と悪魔」
こちらの作品はダン・ブラウンのラングドン・シリーズの第一作目です。 ベストセラー... more
Commented by odin2099 at 2006-08-12 08:13
イルミナティは知りませんでしたね。
ところでルナさんは、このラングドン・シリーズ、
どちらの方が楽しめましたか?
Commented by cinema-can at 2006-08-12 23:15
>Excalburさん
イルミナティって・・美しい対象文字の焼き印が
ホントにあるのでしょうか?(笑)
えっと〜、私は正直こちらの方が楽しめました!!
<< ゆれる ハチミツとクローバー >>