カサノバ
b0020911_23472387.jpg実在した最も名高い
ヴェネチアのプレイボーイ!
ジャコモ・カサノバを
ヒース・レジャーが演じている
18世紀版ラブコメという
感じでしょうか!!

舞台は中世のヴェネチア、人妻から修道女まで、多くの女性達を
メロメロにするカサノバは、ヴァチカンから目をつけられ、
とりあえず、適当な娘と結婚する事に・・・・、
そんな時、男に屈せず剣まで操る急進的な女性
フランチェスカ(シエナ・ミラー)に出会ってしまい、
彼女の気を引きため、あれやこれやと詐欺師まがいの
ドタバタが始まり・・・しかも彼女にも秘密が・・・!

えっと、何故?ヒースがカサノバなのかな〜?って
思ってしまいますが、まあ〜それはおいといて・・・、
(単に私の好みではないだけですけど・・・・笑)
脇をかためる俳優人は、なかなかよかったです。
カサノバを捕らえようとする司教ブッチ(ジェレミーアイアンズ)
「ヴェニスの商人」でも良かったけど、
この人には、ヴェニスが似合うのかな〜!!
フランチェスカの母親(レナ・オリン)や
フランチェスカの婚約者(オリヴァー・プラット)など豪華です。
そしてカサノバの執事ルポが、なかなか良い味だしてました。

全体的は、軽〜い感じの娯楽作品ですが、
ラッセ・ハルストム流のハッピーエンドで、
幸せな気分になれました。
あと、ヴェニスの美しい映像と中世のゴージャスなコスチューム、
心地よい音楽は、充分楽しめます。

カサノバ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとり言)
やっぱり、1度はヴェニスに行ってみたいなぁ〜!!
[PR]
by cinema-can | 2006-06-28 23:49 | cinema | Trackback(7) | Comments(8)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/5138428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-06-29 08:20
タイトル : 『カサノバ』
監督:ラッセ・ハルストレム CAST:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー 他 18世紀のイタリア、ヴェネチア。町中の女性と浮き名を流すジャコモ・カサノバ(ヒース)は、修道女との情事によって、教会に追われていた。後ろ盾を建てるため両家の子女との結婚を強いられたカサノバは、気の強い女性、フランチェスカ(シエナ・ミラー)と出会う・・・ ジャコモ・カサノバ・・・作家、資本家、音楽家、冒険家など様々な顔を持ち、ヴェニスの社交界においてその才能を活かし王室の側近としても仕え、一方で多くの女性から愛...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2006-07-01 23:20
タイトル : カサノバ
誰よりも女性に愛された男――ジャコモ・カサノバの甘美な恋の冒険を描く、究極のラブ・ストーリー 惹かれあう男と女の永遠の秘密が今明かされる  数々のスキャンダルを巻き起こした伝説のプレイボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いた史劇ロマン。監督....... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2006-07-02 08:58
タイトル : 『カサノバ』(2005)
カサノバと言われても、実は何をした人なのか予備知識はゼロ。せいぜい名うてのプレイボーイ、色事師というイメージがあるくらいだが、実は軍人、法律家、作家、詩人、音楽家、医師・・・と多彩な顔を持っていたそうだ。 もっともこの映画ではそれらは片鱗を窺わせる程度で、やはり”恋愛の達人”としてのカサノバに焦点を当て、その連戦連勝の彼の前にその哲学を真っ向から否定する女性が現れたことで、「追いかけるな、追いかけさせろ」が信条の彼が、逆に彼女を追いかけるようになっていくというラブ・コメディ調に仕立てあげている。 ...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-07-12 12:06
タイトル : カサノバ CASANOVA
ヒース・レジャー、シエナ・ミラー主演 老人が自叙伝を書いています それは老いたジャコモ・カサノバです 彼は世界中に名を馳せたプレィボーイ そんな彼が唯一恋に落ちた女性 フランチェスカの事を綴って行きます 18世紀のベネチア カソリック教会支配力が強かったのですが 宮廷サロン文化が栄え 恋愛もおおらかに楽しんでいた時代でした カサノバの名前はベネチア中に響き渡り 噂やら即興劇に扱われたり 次々に女性を虜にしていく 女たらしぶりです 修道院の修道女の寝室から 審問機関の追っ手から逃げるカサノ...... more
Tracked from To pass leis.. at 2006-07-14 01:59
タイトル : カサノバ
「カサノバ」の試写会に行ってきました。 ラッセ・ハルストレム監督最新作ということで、感動作なのか、 はたまた、ポスターや予告のようにエロチックさも取り混ぜた映画なのか・・・ (←だって、ヒース・レジャーの顔がにやけてますよね???) 期待と不安を抱きつつ使者に臨みました。 で、結果はというと・・・おもしろい!!! あの監督がこんな作品を!!という驚き、俳優たちの素晴らしい演技。 (私好みのそれぞれのキャラが“たっている”!!!) 周りに人がいなかったら2倍笑っていたでしょう。 ラ...... more
Tracked from 新 忙しすぎるあなたへ(.. at 2006-07-14 21:40
タイトル : カサノバ
恋愛至上主義 100万もの恋か、ただひとつの愛か・・・ まったく予備知識無しで行ったもので てっきり官能映画っぽいもんかと思ってました^^; 予告を見てもそんな感じやったし。。。 観てみると180°正反対で... more
Tracked from とんとん・にっき at 2007-09-30 13:14
タイトル : ラッセ・ハルストレム監督の「カサノバ」を観た!
アル・パチーノの「ヴェニスの商人」に続いて、ヴェネツィアもの、TUTAYAで借りてきたDVDで観たのは、ラッセ・ハルストレム監督の「カサノバ」(2005年)、あの「ショコラ」をつくった監督の作品です。この映画は、「人類史上、最も有名な恋愛の達人、カサノバ」の名を借... more
Commented by パピのママ at 2006-07-01 23:29 x
こんばんは!!お久しぶりです。ヒースのカサノバ似合わなかったですね。やはりカサノバにはジョニデがお似合いでしょう?、他の俳優さんたちは見事でした。ヴェネチァの空を気球に乗って飛んでみたいです!!。素敵な映像で満足でした!!。
Commented by odin2099 at 2006-07-02 09:12
これで終ったら「回想録」はどうなるんだぁ~?
と思っていたら、しっかりオチがあったんですね(笑)。

最近『花咲ける騎士道』を観たせいか、このカサノバなら
ヴァンサン・ペレーズあたりの方が良かったのでは、という気がしないでも・・・?
Commented by cinema-can at 2006-07-02 23:49
>パピのママさん
こちらこそ、ごぶさたです!!
う〜〜〜んやはり私もヒースは好みではないので、
ジョニデの方がうれしかったかも・・・・(~_~;)
でも、脇役の方々は良かったし、映像・ファッションは
ホントに素敵でしたね〜。
Commented by cinema-can at 2006-07-03 00:01
>Excalburさん
たしかに、オチはなるほど!!って感じでしたね〜。
ヴァンサン・ペレーズですか!案外似合うかも知れませんね。
『花咲ける騎士道』はまだ観ていないので、
今度DVDを借りてみようかな〜。
Commented by bara_aya at 2006-07-14 01:56
私はまったく期待しないで観た分、お得感がありましたよ!
ヒースはブラザー・グリムみたいなほうが好きですけどね。

とにかく、イタリアにあこがれちゃいましたね♪
Commented by よしさま at 2006-07-14 21:39 x
ご無沙汰です^^;
もっと重い内容なのかと思っていたら
なんかライトな感じで観る事ができてナカナカ面白かったです

小夏さんから聞いたんですがヒースって第二のジョニー・デップと言われているとか。。。o(゜^ ゜)ウーン
Commented by cinema-can at 2006-07-14 23:27
>ayaさん
私も個人的には、ヒースはカサノバのイメージでは
ありませんでした!!
でも、映画自体は思ったよりずっと楽しかったです。
う〜〜ん、やっぱりヴェニスに行ってみたいです(^・^*)
Commented by cinema-can at 2006-07-14 23:31
>よしさま
こちらこそ、ご無沙汰です!!
結構何も考えずに単純に楽しめる映画でしたね〜。
ヒースは第二のジョニー・デップ???ですか!!
それは、ちょっと・・・なんとも微妙ですね・・・・\(>_<)/
<< カーズ(字幕版) DEATH NOTE デスノ... >>