Vフォー・ヴェンデッタ
b0020911_1425170.jpg「マトリックス」シリーズの
ウォシャウスキー兄弟が
プロデュースを手掛けた
アクション大作!って事だったし、
予告編で観たナタリー・ポートマンの
丸坊主も凄かったので、
ちょっと期待して観に行きました!!

原作は、アラン・ムーアのコミックで、
独裁国家と化した近未来のイギリスに、突如として現われた
仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)。
この人は「マトリックス」のエージェントスミスの人なんだけど、
今回も仮面の男なので、素顔がよくわかりませ〜〜〜ん!!(笑)

(これ以下ネタばれも含まれます)
この“V”さん、民衆に自由をもたらすため、政府に抵抗していくのです。
それも大量の花火で裁判所を華やかに爆破したり、
銃撃してくる大勢の秘密警察を、ナイフだけで瞬時に倒したりと
なかなか見せ場も多いんだけど、仮面の姿にエプロン付けて
パンを焼いてたりするお茶目なシーンもあります。
ただ、「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるべきなのだ」と
いかにも革命家らしい部分がある反面、実は復讐も含まれていたりと
ちょっとその辺が、あいまいで残念です。

“V”と運命的に出会い、女性闘士に成長する
イヴィー(ナタリー・ポートマン)。
きれいな人って丸坊主になってもきれいなのね〜。(-。-)
頭の形もいいし・・・さすがです!!
でも、ロリータファッションの変装も結構似合ってました!

あと、物語を別の側面から支えるフィンチ警視(スティーブン・レイ)
ヒットラー並みの独裁者を演じるサトラー議長(ジョン・ハート)など
脇役も個性派揃いです。

どちらかというと、深く考えずにエンターテーメント映画として
楽しめばいいのかなぁ〜って作品でした。

Vフォー・ヴェンデッタ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとり言)
試写会では、あの仮面が配られたらしいですね〜。
でも家に飾るには、ちょっとキモイかもなぁ〜。
物語のモデルとなった「ガイ・フォークス」って人物がちょっと
気になって調べてみましたが、こちらはどちらかというと
テロリストみたいですね〜。
Guy Fawkes
[PR]
by cinema-can | 2006-04-30 01:50 | cinema | Trackback(31) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/4520822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-04-30 04:36
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・... more
Tracked from Akira's VOICE at 2006-04-30 12:34
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る! ... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-05-02 19:48
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行われます 話は未来の11月5日・・・英国政府はファシズム化して 民衆は政府の言いなりにならなくては生きていけない状態でした 情報も政府が操作し都合の良いニュースだけを流します 全ての民衆は政府の監視下に置かれ 不穏の動きを察知すると...... more
Tracked from 映画と本と音楽にあふれた.. at 2006-05-03 14:34
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
Vフォー・ヴェンデッタ 原題: V for Vendetta (2005) 2006年4月22日 日本初公開 公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/vforvendetta/ 新宿ミラノ座 2006年5月1日(月)1時40分からの回 ゴウ先生ランキング: C+... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2006-05-04 08:02
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。 難しいストーリーかと思いきや、わかりやすく、悪者はことごとく悪者として描かれています。この人は悪い人なのか味方なのか判断が難しい場合でも、それがわかっていく過程が面白いです。 映画予告ではイヴィー(ナタリー・ポートマン)が丸刈りにされるシーンが印象的ですが、丸刈りにされる前はブロンドでカールしていて、かわいいんです。 丸刈り...... more
Tracked from ☆えみたんの日記帳☆ at 2006-05-04 18:17
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯爽と姿を消..... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-05-04 18:46
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーディオマ...... more
Tracked from shinuma de c.. at 2006-05-05 12:02
タイトル : ○Vフォー・ヴェンデッタ(1)
3次世界大戦後のサトラーが支配する近未来のイギリスで仮面をつけた一人の男が国家に反旗をひるがえす。「人民が政府を恐れるのではない、政府が人民を恐れるのだ。」 V(ヒューゴ・ウィービング)はただの人殺しなのか、それとも正義のヒーローか・・家族を失った孤独な女性イヴィー(ナタリー・ポートマン)を巻き込み話は混迷を極めていく・・。 感想を久しぶりに書きます。鑑賞は2回目、内容的にはかなり過激な部分もありますが、いろいろな要素が混ざりとても面白い映画になっていると思いました。 この映画のひとつの魅力は、ダーク...... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-05-05 15:27
タイトル : Vフォー・ベンデッタ
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! ... more
Tracked from ヒューマン=ブラック・ボ.. at 2006-05-06 08:28
タイトル : 映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の 心の奥に住んでいる。 この映画を観る上で、知っておかなければならないことがいくつかある。 これからこの映画を観....... more
Tracked from shinuma de c.. at 2006-05-06 09:12
タイトル : ○Vフォー・ヴェンデッタ(2)監視社会
政治的な側面、歴史的な側面から見てもとても面白い映画だと思いました。いろいろなところにアイテムや過去の事件を臭わせるものがちりばめてありました。 ●ネタバレしています。 ●1月5日・・ガイ・フォークス・デー ------------------------------------------------------------ (イギリスの記念日/イギリスで花火をあげるイベントあり) 1605年11月5日、ガイ・フォークスは火薬を詰めた36個の樽とともに、議事堂の地下道に潜伏しているところを発見さ...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2006-05-06 11:36
タイトル : 『Vフォー・ヴェンデッタ』を観る
最初はセリフや説明が長かったので身構えてしまったけれど、面白かったです。 政治... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2006-05-06 12:59
タイトル : 【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VE..
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告 ... more
Tracked from GOOD☆NEWS at 2006-05-06 13:50
タイトル : 「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。
4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らしい。 この映画は、「マトリックス」シリーズを手掛けたスタッフが再集結と言うふれ込みで予告編をしていました。「マトリックス」では監督を務めたウォシャウスキー兄弟が、今回は制作と脚本に回っています。私は「マトリックス」はDVDでシリーズ3作とも何...... more
Tracked from ☆★☆風景写真blog☆.. at 2006-05-07 15:10
タイトル : 『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!
『Vフォー・ヴェンデッタ』レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAID OF THEIR GOVERNMENTS. 政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦) GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAID OF THEIR PEOPLE. "Remember, remember, the fifth of November, 「覚えていて、覚...... more
Tracked from シカゴ発 映画の精神医学 at 2006-05-10 12:48
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ ~警察国家の怖さとポートマンの迫..
見終わった後、具合が悪くなる映画が多い。 「ミュンヘン」「クラッシュ」そして、この「Vフォー・ヴェンデッタ」もそうだ。 「具合が悪くなる」というのは、悪い意味ではない。むしろ賛辞である。人間のどす黒い部分。「悪」であるとか、「暴力」であるとか。そうした、人間の持つネガティブな部分、ダークな部分を正面から、そしてしっかりと描いた映画を見ると、「具合が悪くなる」のも当然である。... more
Tracked from soramove at 2006-05-11 00:16
タイトル : 「Vフォー・ヴェンデッタ」何だか分らないけど面白い
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開。 大まかな部分から少しずつパズルの様に これまでの経過が明らかに...... more
Tracked from シネクリシェ at 2006-05-13 11:07
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
 仮面の主人公と女性の奇妙な同居生活というシチュエーション、どこかで観たことがあるシチュエーションと思いきや『美女と野獣』。それもディズニー... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-05-13 11:23
タイトル : 『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 だが彼は... more
Tracked from 季節が無い毎日 ~映画の.. at 2006-05-14 10:47
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
久しぶりに映画を見ました(見れました)。 予告編でみたときから、この仮面の男はいったい!?と興味津々。 少し予習なんぞして見てきました{/kaeru_en2/} 基は80年代に発表されたコミックだそうです。それをベースに、ウォシャウスキー兄弟(さすが漫画オタク)が脚本化し、「マトリックス」製作チームが集結し作り上げたということなので、マトリックスのようなアクションシーン満載かと思いきや、そんな派手なアクションはなかったです。 ですが、大きな組織に反逆するという意味で言えば、「マトリックス」に通ずる...... more
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-05-26 09:36
タイトル : 『Vフォー・ヴェンデッタ』
製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗る仮面を付けたテロリストが現れる・・・・ 面白かったぁ~(^0^) こう言うの大好きなんですよねぇ。さすがウォシャウスキー兄弟!『マトリックス』、と言ってもパート1ですが、その時の爽快感を久々に得られました~^^ 同じ未来の話としてはマシンに人間が支...... more
Tracked from 文学な?ブログ at 2006-05-28 23:22
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン
ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったままのVとの対比で一層ポートマンが引き立っています。 舞台は未来の英国、独裁者によって支配された人々の心にVが訴えかけます。泥臭い未来の映像が新鮮に映ります。ラストは美しくも悲しい結末。 見所としてはやはりポートマンの迫真の演技と、そして今までありそうでなかったストーリー。 この映画は是非映画館...... more
Tracked from メルブロ at 2006-06-03 19:48
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
Vフォー・ヴェンデッタ 上映時間 2時間12分 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ スティーヴン・フライ ジョン・ハート 評価 6点(10点満点)  なんだかアメリカをこけにしてるような....... more
Tracked from honu☆のつぶやき 〜.. at 2006-06-04 10:20
タイトル : 『Vフォー・ヴェンデッタ / V FOR VENDETT..
アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、ウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 科学実験で突然変異し、同じ実験で死んでいってしまった人達の復讐とファシズム政治に抑圧されている民衆達を救うために戦う...... more
Tracked from Tokyo Bay Side at 2006-07-20 23:33
タイトル : V For Vendetta
『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男Vのバトルアクションだと思って観ていました。しかし待てど暮らせどそのようなシーンは一切なくむしろお互い最後は惹かれ合うという結末。政治色が強く、想像していた話と違ったので何とも評価し難いです。 [:URL:] 『Vフォー・ヴェンデッタ』... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-09-11 09:04
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠心を強..... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2006-09-16 18:08
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ−(映画:2006年112本目)−
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。 ううむ、魅せられ...... more
Tracked from タクシードライバー耕作の.. at 2006-09-21 11:31
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポートマン 、...... more
Tracked from KenKen Movie.. at 2006-10-01 15:23
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
やっとVフォー・ヴェンデッタを借りることができました! なかなかレンタル中で借りれなかった。 見た感じはちょっとイメージと違ったかな。 テロの話しですね。 ナタリー・ポートマンはレオンの時はちっちゃかったのに 大きくなって・・・。 まさか、坊主になると...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2006-10-17 18:03
タイトル : Vフォー・ヴェンデッタ
この映画、話題になりましたが、どういう映画か今ひとつわからず。 そういえば、タイトルもわかりにくいですね。 まぁ、面白いという噂ですが。 というわけでDVDで鑑賞。 世界戦争大戦後に独裁国家となった近未来のイギリスでは、 夜間外出を禁じる戒厳令と、徹底した言論... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-05-16 01:52
タイトル : 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』
原題:V for Vendetta 1605年11月5日、ガイ・フォークスは英国火薬陰謀事件で、36個の樽につめられた火薬の見張りと点火の任を帯び宮殿地下に籠っている所を逮捕される・・ 当時イングランドでの国教会優遇政策により弾圧を受けたカトリック教徒達が国王を議事堂もろとも... more
Commented by aju at 2006-05-06 11:36 x
ルナさん、こんにちは~
Vってちょっと変なヤツで嫌な所もあったけど、私は(エプロン姿込みで)ちょっと惚れてしまいました。(笑)
小道具(バラの花など)にも色々意味があったり、ガイ・フォークスの話も実話だったということを知ったら、何だか面白味というか深みが増してきましたよ。
ドミノ倒しも圧巻でしたよね!
Commented by cinema-can at 2006-05-06 18:16
>ajuさん、こんにちは〜♪
Vに惚れちゃいましたか〜!!(笑)
実は、正体は女性ではないのかと言うウワサも出回っていますが・・・。
続編はあるのかな〜???
いろいろ楽しめるシーンがありましたよねぇ〜。
そうそう!ドミノは凄かったです!
<< アンダーワールド エボリューション プロデューサーズ >>